忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サクラサク―不惑の恋 (いおか いつき )


サクラサク―不惑の恋 (ガッシュ文庫) [文庫]
いおか いつき (著) 高橋 悠 (イラスト)





(あらすじ)

容姿端麗で仕事もデキる俊哉は四十になった今でも独身生活満喫中。
だが、心の支えだった愛猫の死から一ヵ月、一人の部屋に帰るのが嫌で、
必要もないのに残業する毎日。
そんな折、隣に住む大家族の長男・大樹が受験で集中出来る環境を探していると知り、
寂しさを紛らわせるつもりで自室の提供を申し出る。
最初は軽い気持ちだったが、「おかえりなさい」と出迎えられたり、
息抜きの珈琲を一緒に飲んだり…
大樹と交流が深まるにつれ、
ふたまわり近く年の違う大樹に惹かれている事に気づいてしまって―。
もう作者さん買いはやめようとちょっと胸の痛む決心をいたしました。
 
不惑といわれる年齢の、いい年のおっさんが
 
若い男の子と恋におちて

サクサクと恋が進むだけで悩みなんてなんにもありゃしません。
 
BLというファンタジーを楽しんでいるのですが
 
こんなに嘘臭く進むことなんて誰も期待してないと思います・・・
 

仕事も順調

親は海外での生活を満喫で老後の介護の不安なんてかけらもなし

友人は応援してくれるどころか 有効なアドバイスまでくれまして

それがなにからなにまで効果的

悩みといえばお肌ののり具合で肉食から魚食にかえるだけでOK・・・

いっそ年下攻めならこんなに落ち着いた雰囲気の高校生じゃなくって

大型ワンコが可愛らしく?暑苦しく攻めてくるほうが好きです(笑)


買うんじゃなかった。

というのが感想です・・・(笑)


コメントレスです♪

lisaさん

第一弾は図書カードでしたのでスルーしちゃってました(笑)

薄い記憶なので定かではないのですが食指が働かなかったことを覚えております。
>BLへのアンテナがしぼんでいました
いやいやいや
あたしも十分気持ちが萎えてましたよーー
気持ちはわかります。
が!楽しむ気持ちもまた十分に水をやって根っこをはらして
いいBLアンテナを立ててあげてください。

これは雑誌を買わなくてもよい分
予定外の文庫を買うのですが、食わず嫌いの作家さんを試せれて
なおかつ小冊子が(笑)
がんばりましょう~

拍手[2回]

PR

勇猛果敢なアプローチ (いおかいつき)



勇猛果敢なアプローチ
(幻冬舎ルチル文庫 い 2-7) (文庫)
いおか いつき (著)
角田緑 (イラスト)

(内容)

二年間付き合った恋人に振られた犬飼美友は、失恋の痛手と酔った勢いで行きずりの男を強引に誘い一夜を共にした。数日後、美友の職場に異動してきたのは、あの晩の相手・野久保俊介だった。仕事で組むことになったものの、あの日のことを全く忘れているような野久保の態度に、安心とも失意とも言えぬ複雑な気持ちを抱く美友だったが…。




綺麗で可愛い顔と、

それに似合うような似合わないような見事なコテコテの関西弁が

妙にマッチングしておりました(笑)




あたりはずれが大きないおかさんですが

これはあたし的にはいいヒット商品でした

最初に「絶対シリーズ」でいおかさんにはまったので

濃厚な物語より、軽くて絶妙な会話が楽しめる系統がすきなんだとは

思いますけどね



2年も付き合った恋人に振られた美友は酔ったいきおいで

いきつけのゲイバーで好みの男をゲットしちゃうのですが

酔いのさめとともに自分のしでかしたらしくない行動にびっくりしたまま

ホテルに男を残したまま消えるのですが

数日後なんと職場に異動してきたのは・・・・


同じ仕事をするようになったことで、

実直で気配りが聞いてやさしい野久保に惹かれていく美友なのですが

酔いにまかせたふりで野久保を誘ったのですが

断られちゃうんですよ・・・・

まぁ結局はきちんと意思疎通をはかっていなかったゆえの

行動なんですけどね

断られたことで、同じ仕事場にいないほうがといいと決心して

異動をもうしでる美友です

その心境が丁寧に書かれていてなんか読んでいるこちらまで

切なくなりましたね・・・


ちょっと泣きたい方いかがでしょうか?







拍手[0回]

リーチ(いおかいつき)



リーチ (二見シャレード文庫)
いおかいつき (著)
佐々木 久美子 (イラスト)


(内容)
最高に感じる、男同士のセックスを教えてやる

漫画家の一本木陸人は、名うての代打ち・真木荘介の噂を聞き、次作取材のため『鳳』という雀荘で一番いい男との情報を頼りに真木を
探すことに。はたして、真木は想像以上に目を惹く容姿と実力で、陸人の創作意欲を掻きたてる人物だった。しかし、当の本人は取材に
非協力的で、連日雀荘に通うもののいっこうに仕事は進まない。それでも真木を諦めきれない陸人に、彼が出した条件は、
「質問に俺が一つ答えるたびに、お前を触らせろ」というもので――。



あたりはずれがあると思ういおかさんですが

これはあたし的にはあたりだと思う作品です

漫画が好きで趣味として書いてきた一本木陸人は友人にほめられたのを

きっかけにして高校卒業時に雑誌に投稿しそれがデビューにつながることになった

なおかつデビュー作は短期の連載で終わる予定だったのが

とんとんびょうしに人気がでアニメ化され、六年にも及ぶ連載を続けた

が・・・

その連載を終えてしまうとなぜか書きたいものが無くなってしまったのだ・・・・・




そんな陸人が次の漫画えのアプローチとして興味をもったのが

麻雀であり、名うての代打ち・真木荘介だった

いわくありげな真木は陸人にたいして邪険で無愛想かと思えば

やさしい面もあり

どんどん惹かれていくのです


実はあたし・・・麻雀はしたことがありません

どういったゲームなのかもよくわからないままですが

人間の気迫が漂うゲームみたいです・・(笑)

↑あくまでも、この本を読んで感じたものですが(笑)


もともとやくざの義理の父親から麻雀の腕を認められ

ほかの人間の運命すら変えてしまうこともあるゲームに参加させられ

やくざの世界に見切りをつけたままいた真木ですが

義父から自分の組の代うちになるように進められますが

世紀の一発逆転のゲームに勝利し父の世界にさよならをつげるのです


こういった男同士の息もつかせないような攻防戦は好きです

それからあいまにお互いがお互いを必要としているエピソードが重なって

行くのですがそれもなかなか楽しめた本です

エロも十分に堪能できましたし(笑)


麻雀のやりかたはいまだにわかりませんし

ゲームのときに出てくる言語はまさに外国語でしたが

すごく楽しめました(笑)


佐々木さんの色っぽい絵がまたいいのです

お話の雰囲気と十二分にマッチされてより面白く感じました











拍手[0回]

美男には向かない職業(いおかいつき)




美男には向かない職業 (キャラ文庫 い 5-4) (文庫)
いおかいつき (著), DUO BRAND. (イラスト)

商品の詳細

文庫: 237ページ
出版社: 徳間書店 (2008/1/24)
発売日: 2008/1/24


(あらすじ)

先にSEXで音を上げたほうが、持っている情報を話す―夜のクラブに潜入した情報屋の真宏は、同じ標的を監視している男と出会う。情報の探り合いからその男・尚徳をホテルへ誘うが、挑発したはずのつもりがなんと、一方的に弄ばれる羽目に!!しかも高級ホテルでも物慣れた態度の尚徳が、実は大企業の御曹司だとわかり…!?SEXの征服者が情報を制す、アダルト・スリリングLOVE。



「絶対シリーズ」とか、「真昼の月シリーズ」の方なんですが

レーベルが違うせいでしょうか?


雰囲気がスゴク違います・・・・

同じ作者さんとして読まないほうがいいんではとお勧めします

絵師さんのイメージと文章もアタシ的には今一歩萌えずという感じでした

作者様のイメージが無い方

情報屋さんとしての仕事を楽しみたい方

引きこもりの弟との優しい日常を好むかたにはお勧めかなw


『仕事のためでも、よかっただろう。

 もう一度寝てみたくならないか?』












拍手[0回]

愛こそ明日の絶対(いおかいつき)




愛こそ明日の絶対 (幻冬舎ルチル文庫 (い2-6)) (文庫)
いおか いつき (著), 奈良 千春 (イラスト)


(あらすじ)
白バイ隊員から刑事になって約四ヵ月―諏訪内真二は、恋人と過ごす新年を心待ちに、年の瀬の事件を追っていた。諏訪内の恋人・高城幹弥はエリート検事。ふたりは多忙極まる合間を縫って互いに夢中であることを確かめ合う。そんな中ひき逃げ事件が発生し、諏訪内の妹・美夏が事件を目撃。証言のために訪れた刑事課で美夏が高城に一目惚れしてしまい―。



3部作最終話らしいです

お約束どうり 箱根駅伝とラブラブに満ち溢れています

妹が兄と同じ好みと言うのもありがちといえばありがちですが
妹の協力と理解も得ることができました

同僚からも共感と理解を得られています

二人とも愛し合っています
ある意味バカップルです・・・(笑)

なーんも考えないで楽しくBLを楽しみたいと言う方にはぴったりだと思います

挿絵さんの奈良さん
以前と絵柄が変わったような・・・
前作と時間がたっているからですか?

あのなんとなく淫靡な雰囲気が無くなってさっぱりとした絵になっているような・・・




『お前が一番俺に元気をくれる』

拍手[0回]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People