忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも王子様が♡ 木下 けい子 (著)

いつも王子様が (H&C Comics) [コミック]
木下 けい子 (著)

いつも王子様が (H&C Comics)



(内容)

アシスタントのリクエストでハウスクリーニングを頼んだエロ漫画家の朝比奈こと
ヒナの前に現れたのは、
中学生時代の憧れの佐原先輩だった!
かっこよくて、なんでもできて、でもちょっと意地悪で、そんな佐原が大好きだったヒナは、
一大決心、転校する日、告白したのだ!
でも、佐原の返事を待たずに告り逃げしてしまい・・・
それから十年・・・再会は悪夢に!?
優しい顔の王子様は、実はとっても意地悪で

『眠り王子にキスを』番外編小説『眠り王子におしおきを』(月村奎)特別収録!





SHYノベルスでこの漫画のリンク作「眠り王子にキスを (SHYノベルス313)」を購入予定と

書いた記事を読んで

いつもコメントをくださるまるさんからこの作品がコラボしていることを

教えていただいたので購入いたしました。

これがもうスマッシュヒットとでもいいましょうか!

あたしの大好きな横暴で傲慢なツンデレ?攻めがおりまして

それが主人公である朝比奈を可愛くいじめたおしているのです♡

可愛いからいじめているジャイアンな王子様が好みの方に是非是非オススメしたいです~


エロ漫画家のヒナこと朝比奈の部屋の汚さに耐えかねたアシスタントの要望で

ハウスクリーニングに入ってもらうことにいたしました。

漫画の参考にと今日もエロいビデオを見ながら仕事をしているところに

現れたのは好感度の高い爽やかな男前で

朝比奈の高校生の時の初恋の王子様だったのです!

御曹司との噂を聞いていたはずなのに、

いま彼は朝比奈のカビだらけのお風呂の床を磨いているというこの事実に

なかなか現実感がわかない・・・

だけどたしかに高校生の時に告白したまま逃げ去った過去を追求して来る彼は・・

彼は・・・

いじわるで強引で傲慢なあのときの彼なのです~

大人になっても可愛い子をいじめなきゃ気がすまない王子様を堪能なさりたい方

超オススメの一冊なのです。

ちなみに、小説には漫画のペーパーが付いいてきますし

漫画のほうには小説のペーパーがついてきます。

こうやって愛読書って増えていくのねと呟いておきます(笑)


コメントレスです♪

あきりんりんさん

>私も穏やかな毎日でいいよって思います。事件多すぎ・・
ほんまですよね・・
もうこの二人には事件より穏やかな日常が似合うと思うので
これ以上事件でお話を繋がなくってもいいよ・・という気持ちです。

> 只今本の整理やってます。友人がほしいといってるのでせっせと運んでます。
大変なことにとりかかっているのですね・・・
あたしは大掃除前には本の整理にはとりかからないことに決めております(笑)
意志が弱いので・・読みふけってしまい、あれれれということになってしまうからです。

>土蔵に図書室作っていて置き場所あるので凄いですよたぶん。
ああ・・そこにお邪魔して読みふけりたいです(笑)

まさにパラダイスですよね!

宝くじにあたったら、家の横に土蔵をつくっていいコンディションで本を保管してみたいです
いつか、そこにみんなで集まれたらきっと萌え萌えして楽しいでしょうね。

コメントありがとうございました!





拍手[1回]

PR

部活の後輩に迫られています (腰乃)


部活の後輩に迫られています (ビーボーイコミックスDX) [コミック]
腰乃 (著)
部活の後輩に迫られています (ビーボーイコミックスDX)



(あらすじ)
キモイってホメ言葉だよな・・・・うん。
バスケ部の後輩・吉武に手作り弁当を貰った守屋。・・・だがウチには女子バスケ部もないし、女子マネもいない・・・・つまり男!?自分よりも背もデカイ上、なんか動きがキモイんですけど・・・・ッ!! 事態は何故かラブラブにして深刻、餌付けされ、手を握られ距離詰められ、いつの間にやら同じ布団の中!?ウザがられても怒鳴られても折れない心。乙女系男子後輩・吉武と、苦悩する男前先輩・守谷の攻防戦♪
部活の後輩にある日突然告白されて、豪華な弁当を渡される守谷

豪華なおかずに桜でんぶのハート型に彩られたご飯を見て

逃げ出したくなるのも無理はないと思うのです。

だって・・弱小男子バスケ部の後輩ということは・・

同性の後輩・・しかも自分よりでかい男子高校生ですもの(笑)

吉武の丸め込みの手口がすごく巧妙で腹黒なところがいいのですよ。

彼はお弁当の味を聞いて

これからも弁当を作っていいかどうか聞いて

先輩好みになるんでよろしくねと宣戦布告しちゃうんですよね。

先輩がいま吉武をどう思っているのかなんて聞きもしないのです。

聞いたら「後輩だと思っている」という返事で彼の恋は終わっちゃうですものね。

しかも絶対に自分に対してネガティブには受け取らないのです!

キモイと言われたら悪くないよねーと華麗にスルーしながら

お弁当に健康的でボリュームな夕食を作り、

しかも美味しいクッキーまで作られたときたら、

もう胃袋で落ちてしまってもしょうがないですよね(笑)

どこまでもポジティブシンキングでへこたれない吉武が可愛くっていいです!

吉武にほだされて嫁にしちゃおうと計画していた守谷の計画が全て崩れて

嫁にされちゃったわけなんですけど

これだけ周到に罠を張られていたら、

もう逃げ出さなくても幸福になれるんじゃないかなと・・(笑)

部活の後輩にとっつかまってあたふたしている守谷を楽しみたい方

大型腹黒系わんこがお好きな方

ちょっとネガティブになっちゃうひとはこれを読めばスッキリ楽しめるんじゃないかと

おすすめいたします♪


コメントレスです♪

ゆうみさん
主役カップルの静かで切ない恋を堪能するお話だったと思うのですが
要所要所でしっかりと爆弾を起こしてかき回していくキラキラ王子のおかげで
あたしのなかではすっかり楽しいお話に変貌してしまいました(笑)
>牧田さんも魅力全開でした
まさーに大人の余裕で王子を手のひらで弄ぶあのエロさが素敵でしたね(笑)
橋本君・・これからもみんなのために王子の犠牲になってあげてくださいと
祈ります(笑)

コメントありがとうございました!

拍手[0回]

今宵おまえと 二章 (木下けい子)

今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119) [コミック]
木下けい子 (著)
今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119)



(あらすじ)

ずっと友達だ、おまえが俺を好きになれなくてもそれは変わらないから
十年間片想いしていた和久井保孝に、ようやく告白した陸郎だったが、
親友としての時間が長すぎて、なかなか甘い雰囲気になれない。
俺が陸郎のことを好きにならなかったら終わりだろう・・・
親友を失いそうで悩む保孝に気持ちなどかまわず、
陸郎は積極的にアピールしてくるのだが・・・
幾千の夜」が年上と年下の幼馴染との恋のお話でしたが

これは友人であり、幼馴染であるふたりの恋の物語です。

同じ年齢であり、

ともに成長してきたふたりが好きなこと言い合いながら

恋がちょっとずつ進展していっているふたりのお話の方が あたし的には好みです。

幾千のときも思ったんですけど

ちょっとずつ変化していく恋心というか、

おたがいの気持ちの変容がすごくじれったく感じながらも

楽しく萌えられるので漫画はほとんど買わないあたしですが

つい買ってしまう作家さんです。



今宵おまえと 1章」では恋心を自覚していた陸郎ですが、

友人であり親友であるという枷がずっとあって

そばにいたいからそう思って、自分の気持ちは押し殺してきたのに

恋していた和久井保孝は女しか愛せないと思い込んでいたのですが

だーだーと泣かれて懇願されたからという理由だけで

恋いという感情もなく同性と寝れるということに気がついてしまったのです(笑)

まぁ親友だからってなにもかも知っているわけじゃないというか

近くに居すぎたからこそ見えないものがあったということで~(笑)

ということで二章では親友を恋人にするためにけなげに?がんばっております。

居酒屋で初デートのような緊張感をもった飲み代をおごってあげたり

仕事で出張に行った先でお土産あげたり

妄想でむらむらしてみたり

抱きしめてみたり

仕事のことで相談にのってやったり

強引に押し倒してみたり

便秘だからと拒否されたら浣腸を持っているとドヤ顔で申告したり

友人と恋人の間をいったりきたりというシーソーゲーム中かな(笑)

でもたぶん異性間でも友情と恋の狭間でいるときはこんなものじゃないかなと

恋なんて遠い時代に終わってしまったあたしがつぶやいてみたりして(笑)


コメントレスです♪

まるさん

冬眠しているあいだにコメントありがとうございましたヾ(´∀`*)ノ
寒いですよね・・・

>。「きみと手をつないで」私も富士山ひょうたさんの挿絵が好きで2冊並んでいます
>CDも持ってます。
( ´∀`)人(´∀` )
新装版は書き下ろしがたっぷりついて楽しいのですけど
富士山さんの挿絵のために
どうしてもドナドナできません。
ポイントがいるからと娘に無理やり買わされましたけど
CDも二枚組ですごく聴きごたえありましたよね!
そしてどう続くかちょっと期待の続編、楽しみですよね~
「初恋」の情報ありがとうございました。
日高さんのなかなか読めなかった名作、「double line」もすごく楽しみです。

そしてこっそりなんですが
スパイシー・ショコラ ~プリティ・ベイビィズ~」
コミックスのペーパー続きを読むに載せておきますので
またお時間があるときに見てくださればうれしいです。
可愛い大型犬が欲しくなります。
みんなホモにしなくってもとはあたしも思います。
ちょっとこの人だけはノーマルが似合うんじゃ・・
と思ってた人まで無理やりにという感じで
違和感がありますよね。
でもスパイシーなショコラをちょっと口の中で贅沢に味わいながら冬眠したいですね~

コメントありがとうございました!

拍手[0回]

幾千の夜 最終夜 (木下 けい子)

幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49) [コミック]
木下 けい子 (著)

幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)


(あらすじ)

数年前、宙はこの世で一番大事な存在だった哲弥と別れることを選んだ。
守られるだけの自分から変わるために、
哲弥に哲弥自身を大事にしてもらうために。
未熟な子供から大人になり、街で歩いても哲弥に似た人をつい探してしまう。
もし、もう一度てっちゃんと逢えたら・・・
そんなとき、偶然ふたりは擦れ違い!?

幾つもの夜を越えたふたりの想いは・・・
幾千の夜 完結

 
幾千の夜 第2夜」で「十分焦らしプレイを楽しまれた方には朗報じゃないかと(笑)

幼い頃は守ってあげるだけでよかった存在の宙

いつのまにか成長し大人になって、

守ってもらうだけの自分ではなく

哲弥と対等に並びたいと思っているう自分に気がついて

でも過去の幾千の夜をすごした時間が足枷になって

いまの自分自身では どうにもならないことに気がついて

自ら別れを選んだ宙でした

また離れてお互いがお互いのことをちゃんと冷静に見れる時間を経て

仕事も一人前に頑張って働いており

今度はちゃんとした人間同士で新たな関係を作ろうと努力していくのです。

今度は哲弥に堂々と自分自身をアピールしていくのですが

逆に哲弥は大人になった宙をうまく受け止めることができません。

過去にとらわれすぎちゃうんですよね・・・

大人だからこそ、

失ったものがもとに戻らないという事実を知ってしまっているので

逆に臆病で用心深いのですよね。

その気持ちはとってもよくわかります。

過去の恋人とよりを戻して付き合おうかな・・という気持ちになっていながらも

なぜか素直に宙のことを抱きしめれないのです。

幾千の一緒にいた幼い時間

幾千の孤独な時間

そして・・ようやく訪れた幾千の幸福な時間

あの離れていた時間も

未来の幸福な自分たちを作るために必要な時間だったようですね。

三年間焦らされていた気持ちもようやく収まりそうです(笑)


コメントレスです♪

lisaさん
もうね、毎回毎回コミコミさんチェックして
夜光花さんの同人誌手に入れようと頑張っていたのに
完売の二文字がつらかったですよ(笑)
予約販売でようやく手に入れれそうでよかったですよねー( ´∀`)人(´∀` )
>崎谷さんのってアレの続編だったんですね
そうそう、あれ「きみと手をつないで」の続編みたいですー
まさか今頃続きが読めるなんて、嬉しい悲鳴ですよ!
旧版の富士山ひょうたさんの挿絵が好きで文庫化された本と二冊並んでいます・・(笑)
こうやって居住区が狭くなるという見本ですね(笑)

コメントありがとうございました!

拍手[0回]

あっちとこっち(腰乃)

あっちとこっち (ビーボーイコミックス) [コミック]
腰乃 (著)




(あらすじ)

罰として学校の花壇の世話をする事になった中島くんは、フェンス越しに出会ったリーマン・松坂さんとめでたくお付き合いする事に♥
しかし驚異的なツンデレを発揮する松坂さんのせいで、中島性少年、お世話したり理性と喧嘩したり、大暴走して大騒ぎ!?
男の臆病な"心のフェンス"をラブと欲望で飛び越えろ♥ 描き下ろしつき!


真面目な世話好き乙女性少年
      VS
どツンデレ臆病乙女リーマン

校内でタバコを落としたところを運悪く教師に見つかってしまい

罰として学校の花壇のお世話をすることになった中島くん

はじめは文句たらたらだったのだけど

もともと世話好きさんだったという才能をいかし彼は綺麗な花壇を再生させていくのです。

花壇のフェンスの向こうで出会った大人の男の人は

実は自分の同僚に恋する人だったのです。

仕事の出来るふうな彼はしりあっていくうちに

仕事以外は全然ダメなひとで

ツンデレで臆病な人でした。

世話好き気質な中島くんにお世話されて幸福になってください(笑)


拍手[1回]

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People