忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

からまる嘘と誤解 (義月 粧子)

からまる嘘と誤解 (ショコラ文庫) [文庫]
 
義月 粧子 (著), Ciel (イラスト)



(あらすじ)

本当に好きな人としかしたくない──。派手な外見のせいで誤解され続け、二十三歳の現在までまともな恋愛ができないでいた都筑遥人は、バーで好みのタイプの瀧川耿介と出会う。彼に惹かれ、今度こそはとはりきる遥人だが、瀧川はいつも冷めた態度で相手にしてくれなかった。それでも諦めきれずに慣れたふりをして彼を誘う遥人は、最初は身体だけでも、徐々に心の距離が近づけばと必死にアプローチを続けるのだが…。
再読の再読の再読くらいかも(笑)
 
視点がころころ変わるのでちょっと感情移入しにくいのが

義月さんの文章の癖なんだとおもうのですが

それに慣れたら切ないお話を堪能できました。
 

派手な外見のせいで誤解され続け

23歳になるまで誰ともつきあった経験も身体を重ねた経験もない都筑遥人

誤解されるのに慣れきっているというか

もう誤解されるのならそれでいいとばかりに

理解される努力をちょっと放棄してきましたので

そのつけが好みのタイプの瀧川耿介と付き合うときにきます。

どんなに派手な外見をしていようと些細なしぐさとか会話でそこまでだまされちゃうこと

あるはずないんじゃないかなと思い

攻めの狭量さに腹がたったのですが

その攻めに心底ほれきって溺れているのなら

割れ鍋に綴じ蓋ということで

ご馳走様でしたというしかありません(笑)



コメントレスです♪

あきりんりんさん
>ネットカフェ
そういえばパソコンが壊れたときに娘にせがまれて神戸のネットカフェにいったときは
パソコンも漫画もたくさんありましたし
ゲーム専用のハイスペックマシンコーナーなんていうのもありましたし
なんと、シャワーブースまでありました。
そうそうジュース飲み放題なんてのもありました!
そうか・・・
もう漫画喫茶だけの世の中ではないんですね・・
時代についていけてません(笑)
「ハチミツとクローバー」も読んだことがないのであれば楽しんできたいとおもいますね。
なかったときはそのときである本を堪能してきたいとおもいます。
息子が言うにはカラオケもついているネットカフェも存在するそうなんですけど
たまにはPCにはりつかずに外で楽しみ方覚えてきなさいという
神様からの啓示かもしれませんね(笑)

コメントありがとうございました!

拍手[1回]

PR

恋に落ちる記憶(義月 粧子)




恋に落ちる記憶 (リンクスロマンス) (新書)
義月 粧子 (著), 須賀 邦彦 (イラスト)


商品の説明

出版社/著者からの内容紹介
会社員の成末は以前から憧れていたデザイナーの坂根と付き合うようになるが、仕事の忙しさからすれ違うようになり……。

内容(「BOOK」データベースより)
外見が男らしくて、年下に頼りにされることが多い成末だったが、本当は包容力のある大人に可愛がられたい乙女チックな心を持っていた。ある日、友人に誘われて行ったゲイたちが集まるパーティで、密かに憧れていた、広告クリエイターの坂根に会ってしまう。男らしい見た目から、自分は相手にもされないだろうと諦めていたのだが、彼の自宅へとお持ち帰りされ、一夜を共にしてしまう…。


商品の詳細

新書: 239ページ
出版社: 幻冬舎コミックス (2006/8/30)
ISBN-10: 4344808207
ISBN-13: 978-4344808201
発売日: 2006/8/30
商品の寸法: 18 x 11.6 x 2 cm



 義月粧子さん祭りと言うわけではないんですが、なんとなく続いております
 挿絵からみたところ
コレは大人の男同士の素敵なメンズラブかなと思って読んでおりましたが
外見は男らしくて背が高い素敵な大人の成未ですが
中身は可愛くて料理上手で自分に自信のない男の子
大人の男の人に甘やかされたくて愛されたくてうずうずしておりました(笑)

友達に誘われていったゲイパーティで見かけた包容力があって男前は
以前から仕事場で気になってきた奇麗な坂根さん
声をかけられ舞い上がりながらも彼の愛に包まれていくのですが・・・

やがて、お互いの仕事もあり離れていく期間が増えていくとともに
不安が増していきます
坂根の過去の行状や以前付き合っていた彼の噂で不安で押しつぶされ
別れを決意してしまいます

最後友人に後押しされて
告白も自分の気持ちもきちんと伝えてなかったことを詰め寄られ、
だめもとで坂根の家を訪れ、
彼の前でみっともないと思ったけれど、自分不安や怒りを伝えていく成未は本当に可愛い(笑)

こういう可愛い子犬がいたらあたしも坂根じゃないけど苛めて楽しんでしまうかも・・・・
子犬の調教はこうしようと言う方に参考になるかも(笑)





拍手[0回]

アリバイ(義月 粧子)




アリバイ (エクリプスロマンス) (単行本(ソフトカバー))
義月 粧子 (著)

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)
従兄・君春の愛人である美貌の佑季に魅かれた高校生の亨。必死で佑季を落とそうとする亨だが、誘えば身体は許す佑季に、年の差という厚い壁を感じずにはいられない。どんなに愛を打ち明けても、佑季が好きなのは、君春なのだと思い知らされる亨は―。勝ち目のない略奪愛の行方は!?大幅書き下ろしを加え遂に新書化。




商品の詳細

単行本(ソフトカバー): 253ページ
出版社: 桜桃書房 (2000/08)
ISBN-10: 4756713386
ISBN-13: 978-4756713384
発売日: 2000/08
商品の寸法: 17.6 x 11.4 x 1.4 cm


冬の大掃除で探し出してきました・・・

いまだに「上海金魚」は見つかりません・・と独り言を言ってみる

過去売り飛ばしてしまったのでしょうかと言う記憶もあやふやで怪しいのですが、黄色い本屋さんで探してみましょうと努力中・・・・


さて、「溺れる彼の恋心」を読んで気がついたこの作品

思い出してみれば持ってました(笑)

今は無きエクスプリからでておりまして、

雪舟先生の絵に一目でやられてしまったと言うか

佑季の目線のいろっぽさに一目ぼれで購入した記憶があります

浮気で小悪魔的な魅力の佑季にすっかりやられてしまった

情けないタチくん亨ですが、

彼なりにあがいて佑季にふさわしい男になろうと頑張っていたけれど

いまいち報われず、思いは別の子に向きかかっていましたが

最後に年齢とか社会的常識とかそういうものに捕らわれて

実は苦しんでいた佑季の気持ちを知ってやり直そうと決心します

当て馬の役割の一哉にはちょこっと可哀想ですが亨みたいな子には

やっぱり佑季みたいな大人の小悪魔さが使いこなせれる男が

いいんじゃないかなというのが感想(笑)








拍手[0回]

溺れる彼の恋心(義月 粧子)



溺れる彼の恋心 (リンクスロマンス) (単行本)
義月 粧子 (著)


商品の説明

内容(「MARC」データベースより)
交通事故にあい、初めての恋人に手酷く振られ、惨めな生活をしていた一哉。そんな中知りあいの竜二に声をかけられ、その誘いに乗ってしまう。だが失恋したばかりですぐ別な男に惹かれる自分に嫌悪し、2度目の誘いを断るが…。



商品の詳細

単行本: 226ページ
出版社: 幻冬舎コミックス (2007/10)
ISBN-10: 4344811348
ISBN-13: 978-4344811348
発売日: 2007/10
商品の寸法: 18.2 x 11.4 x 1.6 cm


義月さんお得意の「せつな系健気受け」です

単にアタシがそういうのが好みといえば好みなのかも(笑)

初めて自分の性癖に気がつき、愛し合った恋人に振られ仕事も失い

落ち込んでいた一哉が思い切って出かけたゲイバーで恋人の知人の竜二に

出会い恋に落ちてしまいます

前回の恋を失っているせいか、元々の性格なのか自分に対する評価が低く

セフレでもいいと健気に自分の立場をわきまえて竜二が与えてくれるもの

だけでいいと頑張っていましたが・・・

竜二の元妻が竜二の信頼する部下(宮村)と恋に落ちていることをしり

嫉妬で宮村と仕事を切り捨てようとしていましたが

それではこれからの竜二のためになら無いと判断した一哉は宮村と竜二の

間を取り持とうと頑張ります

仕事上はうまく治まりますが、結果的に竜二からの怒りを買い捨てられる

一哉の健気さが涙誘います;;)

ヤッパリと言う気持ちで悲嘆にくれますが、新たな店と仕事を手に入れ

成長していく一哉のそれからの物語がまたいいのです

男の手助けなくてもコレだけがんばっていけるんだよーと勢い込むわけで

もなく、ただ自然に心の中の竜二を思い、彼ならこういうときどうすると

心の支えにして頑張る一哉の成長物語がこの本の一番ぐっときたとこかも(笑)

結局、一哉を失って初めて恋だったと竜二も気がつきますし

嫉妬心も強く束縛したがりの竜二となりますが・・

それでいいんです

何故って一哉もまた束縛されたがり屋さんだから・・・・

割れ鍋になんとやらという言葉を思い出したのはアタシだけでは無いと思

います・・・・(笑)


あとがきで「アリバイ」のリンク作と言うことに気がつきました・・・

いまは無きエクスプリからの作品です

アレから何年たっているんでしょう・・・

せめて、アタシが内容を覚えていられるうちにして~(笑)





拍手[0回]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People