忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恋する暴君 (9)   (高永 ひなこ )

恋する暴君 (9) (GUSH COMICS) [コミック]
高永 ひなこ (著)

恋する暴君 (9) (GUSH COMICS)



(内容)

先輩! もう何があっても離れませんから!
心もカラダも通じ合ったと恋人気分で意気込む森永だが、いきなり1週間の研修で離ればなれに…。
やっと先輩と会えるとウキウキ帰ってきた森永を待ちうけていたのは、鬼のような宗一だった!
優秀な助手=森永のいない間、使えない助手にキレていたのだ。
かくしてここに、新助手の面接がはじまった――! !
国博&真崎の番外決着編も収録の第9巻、大ボリュームでお目見え!




暴君さまもとうとうデレデレになってしまったようです・・・よね(笑)?

エンゼル君こと森永くんは自分の人生を先輩を助けていく

一生ふたりで生きていくためにと考えて就職という道を選んだとたん

一週間の研修で離れ離れになってしまうという事実に打ちのめされていましたよね。

暴君様に俺はどこにもいかないと言われて納得して研修にいくことになって

ようやく帰ってきた・・のですが

暴君様は森永くんの代わりにと使えない助手にキレておりました(笑)

つめた~いと嘆く森永くんですが

一眠りして空腹に目覚めた暴君様に甘えて甘やかされてやや幸福になるという

あいも変わらないふたりにほっとした一冊でした(笑)


そして森永くん兄と幼馴染の真崎くんもようやく過去の自分にけりをつけて

お互いの恋心に素直になって

新しい時間を積み重ねていきたいという決心を付けることができましたね。

いろいろあったけど

ふたりで幸福になりたいという気持ちに

読んでいる読者まで幸福にしてくれる一冊でした。


コメントレスです♪

まるさんこんばんは
>「どうしても~」のCDの最後にこの二人の話があってその時から漫画で読みたかったので
ああ、そうだったんですね!
あたしはCDを聴いてなかったので、このふたりは何処からあらわれたんだろうと
???でした。
同人は手にしてましたが本編を読み直しはしていないという(笑)
でも、同人誌よりまとめて読むほうが好きですので今回一冊にまとまってうれしいです。

>出口のノンケを好きになる葛藤と、小野田のノンケだからと線引きされてるように思う気持ち>とが切なかったです(「嵐のあと」を思い出しました)
うんうん、出口さんの素直な恋情と、どうしても告げることのできない
切ない気持ちに涙流してしまいましたよ;;

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
しかもレスも遅いという失礼をお許しくださいね。
あたし自身はまったくどうもないのですが、夫が事故で急に入院となり
しかもベッド上の安静という・・・
最近は完全看護だから付き添いはいらないのですし
看護師さんもヘルパーさんもあれやこれやといろいろしてくださるのですが
ベッド上での排泄は他人の手を借りたくないというわがままをいいまして・・
振り回されておりました。
まだまだ安静は必要なのですが痛みはなくなったようで
ようやく帰ってきました。

周囲も家族も自分も健康で平和でないとBLを堪能できません(笑)
なのでいつも趣味全開で楽しめるように他国と争ったりとかしないでほしいなと
ちょっと病院で思ってしまいました(笑)

まるさん地方はまだまだ寒いのですね。
こちらは田植え寒といいましてちょっと夜はひえますが
日中は暖かくてよい陽気になってきました。
また楽しく萌え萌えしたいのですが
最近ちょっと本屋にいけないのが悲しいです(笑)←平和な悩みです。

ネットからも本屋さんからも離れておりましたので
ちょっと最新情報に飢えております。
また耳寄り情報ありましたら教えてください~

コメントありがとうございました(´∀`)

拍手[2回]

PR

Mr.シークレットフロア ~砂漠の香りの男~    剣 解 (著)

Mr.シークレットフロア ~砂漠の香りの男~ (ビーボーイコミックス) [コミック]
剣 解 (著), あさぎり 夕 (著) 

Mr.シークレットフロア ~砂漠の香りの男~ (ビーボーイコミックス)



(内容)

「お前は俺をたぶらかした大罪人。俺こそが法。逃しはせぬ。
死ぬまで俺の腕の中で身悶えるがいい!!」

高級ホテルの花屋で働く蛍は、現れた傲慢な男に無残に花を踏み散らされてしまう。
彼の名はサイード――シークレットフロアに滞在する砂漠の王族だった! 

尊大で高飛車な王子との最低の出逢いから始まる運命のラブロマンス!!
剣解&あさぎり夕による番外編Wかき下ろしも収録!




いままでなら新田さんの連載があるときだけ買っていたビーボーイゴールド

最近は毎号手にしているような気がします(笑)

もうすっかり全員プレゼントに飼い慣らされているせいか、

はたまた本棚が増えたせいか雑誌を買うのに抵抗がありません・・

これも、毎回掲載を楽しみにしていたので今回まとまってありがたいですー

しかもあとがきによると次回作の構想もすでに練られているとのこと

楽しみがどんどん続きます。


今回は日本ではなく、ヨーロッパの王子様や騎士でもなく

アラブです~

アラブスキーの需要が多いから(笑)?

最近はアラブの傲慢で傲岸不遜な王子様もすっかりスキーになっているので

嬉しい限りでした。


高級ホテルの花屋で働く蛍は過去に好きになった男に振られ

親兄弟にも見捨てられた経験と傷をもつ青年ですが

得意の妙な万年妄想癖で常に楽しくエロい妄想で生活を楽しく送っていました。

アラブの王子であるサイード殿下のお部屋の係となり

花を生けていたところいきなり怒鳴りつけられて花を踏みにじられるという

最低の出会いでしたが

サイード殿下の孤独や悲しみ、そして優しさと高潔さを知るにつけ

自分自身もどんどん彼に惹かれていくのです。

この恋は一時的なもの

そう思っていても心も体もどんどん王子に惹かれていくのは止められません。

そして王子もまた蛍の優しさや慈愛の心やつねに楽しく生きているところに

惹かれて堕ちていくのです。



王子と、王子の息子、そして蛍の三人で暮らしていく楽しい時間

平和で幸福な時

それが壊れるのは一瞬なんです・・

蛍を過去ひどいやり方で捨てていった男が

また気まぐれに手を出そうとしてきたのです。

嫉妬と誤解でサイードは苛まれ

蛍は自分の過去のせいでサイード殿下に傷をつけたくないと思い

王子のもとを離れようと決心するのです・・・


最後までハラハラドキドキとストーリーを楽しめましたし

なにより剣さんの絵がどんどんエロチックに素敵になってきているような気がします。

王子の一見スラリとしているのですが

砂漠で鍛えられた体は綺麗に筋肉がついていて鋼のような強さを感じられるのですよー

筋肉萌えできるかたでも十分に堪能できる一冊だと思います!

そして王子の息子がこれまた俐発でとっても可愛いのです。

お話も絵もとてもあたし好みの一冊でした。



あたしはコミコミさんで買いましたのが、

アニメイトさんで購入されるとペーパーがつくそうです。

あとからこの情報をしってどんなに悔しがって地団駄ふんだかは・・・

ご想像ください(笑)

アニメイトで注文して、また本棚二冊並べようキャンペーン実地中です・・・


Mr.シークレットフロア~小説家の戯れなひびき (ビーボーイコミックス) 
感想はこちら☆

Mr.シークレットフロア ~炎の王子~ (ビーボーイコミックス)
感想はこちら☆


拍手[0回]

カナさん  (トジツキ ハジメ)

 

カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)

トジツキハジメ(著)

(内容紹介)
初めてめてカナさんに会ったのは、真夜中過ぎの居酒屋の便所。
バンドマンで、自由が服を着て歩いているような、ちょっと目立つ人だった。
俺はと言えば、不満はないけど希望もない、やりたい事も時間もない、カナさんとは違う世界を生きていた。
そんなオレがカナさんの小さな秘密を知ってから、だんだん世界が変わっていってーー…
鮮烈な印象を残して駆け抜けて行ったカリスマとその周りの人間模様を描いた表題シリーズ
他、レスラーBLや刺青フェチのイチャラブ等、ファン必見、著者のBL集大成! 

【収録作品】カナさん/ワイヤー/ワンマンストーリー/嘉那さん/たべものではありません/月翳/外道




表紙とあらすじ惹かれて購入いたしました。

主人公は大学を卒業後も就職できず、バイトで食いつないでいく毎日でした。

可もなく不可もなくただ流されるがままに生活をしておりました。

そんなある日カナさんと出会うことで彼の生活と生き方は変わっていくのです。

自由が服を着て歩いているような彼

印象的な目をしてきれいな彼に惹きつけられていくのです。

好きな音楽の世界で輝いているカナさん

お酒を飲んで酔って騒いで自由奔放な毎日を楽しんでいる彼。

体調が悪くってトイレで血を吐いていたり、倒れていたりするその弱さを知っているのは

自分だけ・・・

カナさんをもっと知りたくて見ていた自分に気づくオレに

カナさんは猫のように擦り寄ってきて、猫のようなくちづけを与えてくれて

「人生は永遠じゃない」という口癖の中で

自分と出会った意味を与えてくれた輝かしい日々と時間。

そうして鮮烈な印象を残して駆け抜けて行ったカナさん・・・


自分に残された短い時間を知っていて、好きなことしかしないと言い切ったカリスマ

死ぬときには後悔なんかしないように

自由に奔放に天真爛漫に駆け抜けていった青年がすごく魅力的に描かれておりました。

そしてまたそんなカリスマと同じ時間を共有して

やがて安穏と生きていただけの自分を変えていこうとしていく主人公も

すごくよかったです。


この本を購入したら単行本未収録作品集が応募できるそうです。

トジツキさんはこの作品を最後に青年誌に移行されるそうなので

こういう形で小冊子がでてしまうことになったのかな?

でも、この本があまりにも印象的でよかったので応募することにしました。

応募は9月30日までですので、気になる方はお早めにどうぞ→




コメントありがとうございました。

あきりんりんさん
待っていてくださってありがとうございます(;;
正直書き方とか。ブログの使い方をすっかり忘れてしまっているのですが
認知症予防にがんばろうと思っています(笑)
また気長くよろしくお願いいたします。

lisaさん
元気にがんばっておりますーー
ありがとうございます。
また舞い戻ってきたのでよろしくお願いたしますm(__)m



拍手[1回]

Mr.シークレットフロア~小説家の戯れなひびき (剣 解)

Mr.シークレットフロア~小説家の戯れなひびき (ビーボーイコミックス) [コミック]
剣 解 (著), あさぎり 夕 (著)

Mr.シークレットフロア~小説家の戯れなひびき (ビーボーイコミックス)



(あらすじ)

王族・富豪・政財界の名士――その超ラグジュアリーホテルには選ばれた人間だけが入ることを許された“シークレットフロア”がある。
シークレットフロアに住む傲慢な天才小説家・八神の担当になってしまった新人編集者・卓斗は原稿と引きかえに究極の三択「1.自慰2.素股3.挿入」をつきつけられて!? かきおろしマンガ&小説収録!
 

Mr.シークレットフロア ~炎の王子~の王子様が胸にキュンキュンしちゃうくらい

好みでしたので

最初に出ていたこちらの方も買うことにいたしました。

ヨーロッパの小国の王子様の白銀のイメージとは一転して

昔ピアノに愛されていた男の子がその夢を絶たれて小説家になっていたのはいいのですが

傲慢で横暴で不遜な王子様になっておりました・・・

豪奢なホテルの特別な階にカンズメというかもはや住人になりきっている小説家

天才小説家・八神響の担当となり

その不思議な魅力と才能にとりつかれていく担当相葉卓斗(たくと)

連載を依頼するために「ラ」の音を出せと言ったり

キスを仕掛けてきたり

何でもするというなら三択を選べと 1、自慰 2、素股 3、挿入 のどれかを選べと言われ

無体な行動を仕掛けてきたり

冷たい視線と言葉で翻弄してきたり

王子様に比べてひどすぎるーーとわめきそうになりましたが

じつはこの不遜な小説家様は幼い頃から才能のあるピアニストでしたが

その才能を実の母親に妬まれて恨まれてピアノを弾いている指に鍵盤の蓋を落とされ

小さな傷と共に永遠に自分の思うがままに弾けなくなってしまったのでした。

ピアノを愛しているくせに弾こうともせずに逃げているその男にむかって

卓斗が投げつけた怒りと言葉は彼を救うに十分な威力がありました。

まぁ本文中に書かれておりました

ピアニストである以上しょせん指揮者(タクト)には振り回されるのは必然ということのようです。

ちょっと偏屈で妙な才能(絶対音感・色聴)がある小説家なんて

どんどん振り回してやればいいんです(笑)

華麗なお話に綺麗な剣さんの絵があって楽しく読めました。


ちょうどこの本を買ったときに既刊フェアーをしておりまして

剣さんの漫画とあさぎりさんの小説が書き下ろしペーパーが挟んでおりました。

確かにお得感があるこのペーパー

もし既に既刊を買っていたらまたまたいろいろ文句を言っていたんだろうなと

ちょっと感慨深いです・・・




拍手[5回]

Mr.シークレットフロア ~炎の王子~ (剣 解)


Mr.シークレットフロア ~炎の王子~ (ビーボーイコミックス) [コミック]
剣 解 (著)

Mr.シークレットフロア ~炎の王子~ (ビーボーイコミックス)



(あらすじ)

「オレは忘れません。あなたの仕草を、笑みを――愛する国に捧げたその生きざまを」

平凡な会社員・和巳は花嫁探しのため来日していた金髪の王族・フリードリヒに出会い、
ある契約を結ぶ。
荒々しくも美しいフリードリヒに次第に惹かれていく和巳…
が、それは期限付きの、そして身分違いの叶うはずのない恋で!?
切なくも激しいシンデレラロマンス!! かきおろしマンガ&小説収録!
 
「二重螺旋シリーズ」を堪能しながら並行してこの作品も楽しんでおりました。

あさぎりさんのコバルト文庫の作品はけっこう好きなんですけど、

リブレからでているほかの作品はあんまり読んでおりません。

この作品とあと一冊購入で小冊子が手に入るというのをリブレさんのHPで見ておりましたので

小冊子はあとからじゃ手に入らないわ!という意気込みが無駄にあるので

本屋さんでまずお値段の安い漫画の方で購入いたしました。

シンデレラロマンスの切なさと華麗さがぎゅうぎゅうに詰まったこの一冊

これだけでお気に入りとなって他の作品まで全て揃えてしまうことに・・・(笑)

自分のオタクコレクター魂に自分でもびっくりでしたが

内容的には好みの作品が多かったので楽しみました。

他の作品はおいおい紹介を・・と自分を追い込んでおきます(笑)


内容は朝出社したら会社は潰れており、

家に帰ったらアパートに車が突っ込んできて壊されており

天涯孤独で身よりもなく友人からも宿の提供はないという不幸の塊の上に

歩いていればチンピラに囲まれて殴られけられという・・

そんな不幸なお姫様?のもとにさっそうと現れたのは金髪をなびかせたオスカル・・

じゃなくて天使様と見まごうばかりのウォルフヴァルト大公国の第二王子

フリードリヒ・フォン・ヴァイスエーデルシュタイン殿下なのでした。

もうこの王子様がすごく魅力的なのです。

童話の中の王子様そのままの背が高くて、

綺麗な金髪で王子としての風格に溢れておりました。

そんな王子様に惹かれて恋心が募らないわけないじゃないですか、ねぇ(笑)

じつはこの王子さまに拾われた濡れネズミくんこと根岸和巳には不思議な能力があって

人の感情が色となってみえるのです。

ですから王子が国や民のために全てを犠牲にしても責務を果たす覚悟でいること

国のために自分がどう振舞えばいいかまで先を見据えていること

国のために清らかに雄々しく自らの道を進んでいる殿下の覚悟を何よりも知っているからこそ

これはほんの少しの間の夢のような恋だと思い

絶対に王子の重荷にはならない、

きれいさっぱりと消えてみせるから

今だけの幸福を愛情を愛撫をくださいと願う姿はとても切ないです。

いつか王子様がと憧れた方必読ではないでしょうか?


コメントレスです♪

あきりんりんさん
あれだけ楽しみにして待ち焦がれていたのですがほんと読んでしまうとあっという間でしたよね。
まぁちゃんの執着心が尚人が生まれた時からということで萌えに萌えましたし
まぁちゃんのギャルソンスタイル拝めたのですからたとえ文庫本の倍の値段だろうと
後悔はないのですが・・・
本編はきっと来年ですよね・・・
長い時は3・4年待ちましたよね・・
CD化もして欲しいのですけど、続きも読みたい!
じれじれと待つ楽しみがあるのがBLですよね(笑)

お兄ちゃんの神谷さんは・・今はでないでしょうね・・BLCD
弟は大型犬で小野D・・楽しいい妄想ができそうな発案です♪

コメントありがとうございました!



拍手[1回]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People