忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それでも、やさしい恋をする   ( ヨネダ コウ)

それでも、やさしい恋をする (H&C Comics/CRAFTシリーズ) [コミック]
ヨネダ コウ (著)

それでも、やさしい恋をする (H&C Comics/CRAFTシリーズ)



(内容)
出口晴海が好きになったのは、小野田良。
三歳年下のストレート。気がつくと、好きになっていた。
友達でいい。
そう思っていたのに、どんどん好きになっていった。
素直になれなくて、不安になって、ささいなことに幸せを感じて、
言えない言葉がたくさんたまっていって・・・

誰かを好きになる切なさと幸せがここに。

「どうしても触れたくない」から6年
待望のスピンオフ登場!!




どうしても触れたくない」から6年もたっていたのですね・・・

大人になると時間の流れがすごく早く感じるのですが

もう6年も経っているなんて信じられない気持ちです。

今回同人誌と雑誌掲載作とで一冊にまとまりました。

やっぱり同人誌でバラバラに読むよりもまとめて紙媒体で読めてよかったです。


でも6年も経っていたので本家本元の本を読み返すために探すことが難しかったです。

地震対策で本棚だけの部屋を作ったのにもかかわらず

相変わらず本は二段に重なっているので探しにくいのです・・・

今度スピンオフがでるならもう少し早くお願いいたします(笑)


あの作品で名脇役として活躍?した小野田良を好きになったのは

嶋の元いた会社の人間でした。

ゲイである自分の享楽的な性格すら楽しんで生きてきた出口晴海。

三才年下のストレートな彼小野田にどんどん惹かれていく場面が丁寧に

描かれておりましたのであたしまでもが小野田に惹かれてしまいそうでした(笑)

本編では人のことをよく見ていてさりげなく手助けまでしていた懐深い小野田ですが

自分のことになるとほんとうに残念な感じの男で

こんな男に惹かれたら苦労するよ・・・と思っていたら

ほんとうに散々振舞わされて浮かんだり沈んだりしている出口

恋って思いの深くて重い気持ちを思い出してしまいました。

ゲイだからこそストレートとはけっして分かり合えない

この恋はいつかは終わる・・かもと

恋の切なさと悲しさと

それだからこそ手に入れた時にえる喜びを知りたい方におすすめしたい一冊です!



コメントレスです♪

まるさんこんばんは(*゚▽゚*)
いよいよフェアーの大嵐が始まりましたよね!
面白かった作品、心惹かれた作品のその後を読めるという
読者にとってはほんとうにありがたい企画なんですが
既刊本購入しなきゃいけなかったり
読まない雑誌購入したり、めんどうな応募方法があったりと
けっこう煩わしいことが多いのですよね・・・

ルチルさんはいつも予定よりちょっと?大幅に?遅れてやってきますよね・・
崎谷さんですけど予定の本が出版されていないので応募自体が延期になって
しまったのではないのでしょうか?

忘れた頃に届くのが全サですよね。
そうなんですよ!
忘れきっていて本編自体忘れていることがあるので困りものです・・

あたしはルチルも買いますがキャラも買っちゃいます;;)
小冊子のためとはいえあたしたち経済を回すのに努力してますよね(笑)

コメントありがとうございました♪

拍手[2回]

PR

ちんつぶ 4(大和 名瀬 )

おひさしぶりです!

元気なのですが、コミコミ特典のペーパーとか小冊子を狙って 通販を頼んでいたら・・・

一冊発売日を読み違えていてまとめて発送なので読むものがなかったのです・・・

貸していただいたBLCDに気持ちがいっちゃっていたというのもあるんですけどね(笑)

ということで久しぶりの感想は大笑いで萌えれるこの一冊です!
ちんつぶ 4 (MBコミックス) [コミック]
大和 名瀬 (著)




(あらすじ)

今度の『ちんつぶ』は、つ・い・に!がキーワードだ!!

修学旅行中のバス事故で、意識不明の重体となった取手が綾瀬の分身に取り憑いた!
かたや岩淵と神谷もお互いのモノが入れ替わってしまい…。
笑い怒り、悩んでスネる、少年4人と分身3本。しかしそんな中、ついに!アイツの身に変化が訪れた…!
戸惑い悩む綾瀬と取手、2人はお互いの愛を確かめ合うことができるのか!? そんな2人を見守りながら、ついに!ストイックな岩淵と神谷の間にも“アノ時”が…!!
ファンの間でも話題の謎の“アノ生き物”もついに!登場するぞ。いよいよ目が離せない待望の第4巻、BLの枠を越えた『ちんつぶ』をバイブルに、あなたも「珍子」になってください♪


もうほんとうにバカバカしいお話なんですが 大和さんの絵柄の可愛さのせいでしょうか・・・

ちんこが愛らしくて可愛らしくって笑わずにはいられません(笑)

一巻から楽しんで読んでいたのですが

なぜか感想は4巻からというあいかわらずの手際の悪さですが

一巻からよむとなのおもしろいけど

四巻から読んでも十分に楽しく笑い萌え萌えできる本ですので

どうかみなさま未読の方お手にとってはいかがでしょうか?


楽しいはずのの修学旅行で事故に遭い、なんの呪いかまじないか・・

岩淵と神谷という二人の人間のちんこが入れ替わってしまい

もうひとりの綾瀬には意識不明の重体となった取手がちんことなってしまったのです。

そんな不幸で楽しい境遇にあった三人とちんこたちは珍道中を繰り広げていくのですが

ちんこがすごく可愛いし←ここ重要(笑)

岩淵と神谷の恋の物語も少しづつ進展していっているし

この巻からは意識不明で寝たきりだった取手が意識を取り戻して

綾瀬に取り付いていた取手ちんこも無事?本体のもとに帰ることができ

取手と綾瀬の恋の物語も期待できそうです。



コメントレスです♪

まひるさん
お忙しいのに訪問ありがとうございますm(*。_。)m
レス大変遅くなり申し訳ないです・・・
ダリアの冬のコミックスフェアは今さんと舘野さんの為に弄ばれる決心をつけられたのですね!
あたしも悩んでおりましたが・・やっぱり後悔しないために
保管にこまる雑誌をかって弄ばれようと思っております。
年末になり家事に仕事にますます多忙でしょうが萌え補給しつつがんばってくださいね!

コメントありがとうございました!

拍手[2回]

onBLUE(3) (依田沙江美)


<iframe  data-cke-saved-src=

 

 依田沙江美特集~知と情のユートピア~


 ●対談依田沙江美×雁須磨子

●インタビュー「依田沙江美の脳と筆」

●山中ヒコからの質問状

●全作 作品ガイド ●My Favorite Drama

●読み切り14P「ビタミンシャワー」

【執筆陣】 雁須磨子/黒娜さかき/ SHOOWA/四宮しの/ダヨオ/山中ヒコ /雲田はるこ/秀良子/えすとえむ/恋煩シビト/柳沢ゆきお/のばらあいこ/西つるみ/館野とお子
 

正直漫画はあまり読まないのですが、

依田さんの作品はなぜか読んでしまうという不思議(笑)

たかだか14Pの漫画とアニメイトだけに付いているというペーパーを求めて

車で3時間半かけて一番近いアニメイトまで走ってきました・・・(笑)

無駄な行動力はあるなぁと娘に褒められました。←誤解

冷静になって考えてみれば

アニメイト通販利用したらよかったんでしょうが、コミコミでも夏の同人誌注文してますし

芳林堂書店でも「チョコレートキス」のペーパーが欲しくて注文中でしたので

待つのに厭きていたんだと思います。

萌えのためならこれくらいということで(笑)


依田さんインタビュー

漫画だから“嘘”を楽しく読んでもらえば言いと思うのですが、
私は「嘘を書いている」という罪悪感をずーっとずーっと感じてしまう。
ストーリの流れで人物の感情なんかポーンと描いちゃえばいいにかもしれないけれど
なんだかそれに乗れない。
気になってしまってそこに手をいれてしまう

という一文に依田さんの魅力が詰まっているんじゃないかと感じました。
嘘を楽しむんじゃなく
嘘に罪悪感を感じてしまう誠実な性格だからこそ
こんなに地に足が着いたというか、生活に密着した惹かれる画面がでてくるんだなと


全作作品ガイド

漫画の説明とお気に入りの一言が載ってます。
そういわれてみいたら「真夜中を駆け抜ける」シリーズと「チョコレートキス」は作風が
ひどく違いますよね・・(笑)
「よろめき」からのファンなんで
もう依田さんなら何でもいいというあたしにはその違いというか違和感がなかったです(笑)
「ブリリアント」みたいなおばか受けも可愛かったし
「かみなりソーダ」みたいな初恋を堪能できる物語もいいし
うーん結局は依田さんの作品ならすべていいのかも(笑)




拍手[2回]

さくらのくちびる (依田 沙江美 )

さくらのくちびる (Feelコミックス オンブルー) [コミック]
依田 沙江美





(あらすじ)

佐倉は、入学早々に出会った生徒会長の穂積と急速に親しくなっていく。穂積お気に入りの本を借りたり、勉強をみてもらったりと、クラスメイトには「つき合ってる?」と聞かれてしまうほどに佐倉が穂積と過ごす時間は長くなっていったのだ。
だが、ある日佐倉は突然穂積にキスをされ、放課後の生徒会室では・・・・・・。とまどう佐倉は穂積から離れようとするのだが――。表題作他4編も収録



すこし過去の作品を表紙を書き下ろしてでてきた本です。

ですので、絵柄はちょっと古い感じがいなめませんが

よろめき番長」いらいこの作者さんのファンになったあたしからしたら

昔の手に入りにくい作品が読めるのはうれしいです。

今回は販促用にペーパーがつくのがアニメイトさんということをききおよんでおりましたので

家からはるかに離れた土地までおでかけいたしました(笑)

この煩悩は・・・永遠に離れなさそうです(笑)

ペーパーはこの表題作のカップルの後日談が・・・

悩んでいる青少年佐倉です。

同級生の友人に悩み事があるなら相談にのるぞと言われて

「痛くて入んなかっただけどどうしたらいいと思う?」

大きな溜息と共に

でも穂積さんやりたがるし・・・・とつぶやきは続きます。

その質問に

「ああ、それはさー 潤滑材とと~」なんて平気で答えれる高校生なんて

いないと思います(笑)


ペーパーがご覧になりたいかた方↓どうぞ♪


拍手[5回]

愛想尽かし(山田ユギ)

とうとうでました!

そして読みました!

前作ではこの本にフェロモン塗っているのではと石原理さんが

帯に書いておりましたが

今作ではそれ以上のフェロモンと涙がぎゅっうとつまっておりました。




(あらすじ)


「・・・抱いてよ。一度だけでいいんだ。いい思い出にするから」
ある雨の降る夜、椹木恭介は捨て猫と一緒にかつて自分が助けたことのある青年・春日柊也を拾った。
その日から、ふたりと一匹の同居生活が始まった。
他人を信じることができない柊也は椹木とも寝ることで関係を築こうとするが、椹木は愛情や信頼のないセックスを拒絶する。
ゆっくりと、少しずつだけれど、ふたりの関係が表れ始めたある日、柊也が再び椹木の前から姿を消してしまい!?

椹木×柊也のその後の物語
ノベルス:花片雪(はなびらゆき)同時発売!!



「たかが恋だろ」のあとがきに

山田さんも石原さんも椹木が受けだろうと認定していたのですが

妹の夫となって妹亡き後懸命に育児に励んでいた泉巳を支え、

守っていた兄椹木が受けなんてあたしはいやだーーと思ったことを覚えております(笑)

そして兄はあの麻薬の事件で逮捕され

刑務所生活を送っております。

坊主頭がもう妙に凛々しくて隠微な魅力にあふれかっておりましております♪


お話もいいんですよ~

幼いころから母親にすら愛されることがなく育った柊也

誰からも愛されることはなく、ただ体だけという結びつきしかしらないため

恋心を肉欲にかえて椹木に迫ります。

柊也の魅力を十分に知っていても、自分が触れることにためらいを感じていた椹木

お互いがお互いに恋心を感じてはいるのですが

その思いの火は小さく会わないままであれば消えて行くようなものでしたが

運命のいたずらかはたまた必然か・・・

ふたりは再会し

ささやかな日常という名の幸福を楽しみますが

ある人物と柊也が再開することでふたりは離れて生活をしなくてはいけなくなります・・・



もうね、おにいさんも素敵だし

受けの柊也もかわいくてせつなくてすごくよかったです~

山田さんの魅力を堪能なさりたいかたぜひぜひ読んでみてくださいね。


拍手[7回]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People