忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春を抱いていた ALIVE 1 ( 新田 祐克 )

春を抱いていた ALIVE 1 (スーパービーボーイコミックス) [コミック]
新田 祐克 (著)

春を抱いていた ALIVE 1 (スーパービーボーイコミックス)



(内容)

大人気シリーズ新章スタート!!

大河ドラマで岩城演じる信長が大ブレイク! それに便乗するかの如く香藤にも「信長」役のオファーが舞い込んだ。
あざとすぎる企画に、即答をさける香藤。
そんなある日、小説家の佐和とテレビ局で偶然再会。
ところが佐和の人格が以前とは豹変しており戸惑いを隠せない香藤…。
一方、岩城は撮影現場で佐和の恋人である雪人と再会する。
佐和の庇護を断ち切って、ADとして働く彼。いったい二人の間に何があったというのか…!?





雑誌で単発に掲載されていたものがとうと一冊にまとまりました。

正直いろいろな出来事があったので、この作品の続きを読めることはもうないかもと

思っておりましたので嬉しさというか、いろいろ感慨深いです。

疑り深い・・というわけではないのですが

いろいろあった出来事の後遺症と思うのですが雑誌で掲載されていた時に

もしかしたらまとまらないかもと思いつめ(なんの根拠もないんですけどね)

普段は漫画雑誌は買わないんですけど

これが連載されているときは購入してしまうようになってしまったのです(笑)

連載されている時も単発での掲載でしたけど十分に満足のいく出来でしたのですけれど

単行本にまとまるにあたって加筆修正がたくさんあって

雑誌掲載時にはなかったエピソードも付け加えられていて

満足度120%で楽しめた一冊です。


ラブタンカー」←雑誌掲載時の感想はこちら

「タイムシェア」

年末年始をハワイで過ごす芸能人さんたくさんいますよね。

待ち構えていた報道陣にオシドリ夫夫ぶりを魅せつけるはずが

何故か不機嫌なふたり・・

とういのも香藤のお母さんが還暦ということで旅行にという計画で

ふたりを誘ってくれたのにもかかわらず

それを断って二人だけのハワイ旅行にいくことを香藤が勝手に決めてしまい

そのことを岩城が知ったのが空港に行く電車のなかだったという・・・

自分たちだけの旅行なら予定変更できたのにという岩城と

そういう世間体を気にすることに腹がたつ香藤・・・


香藤を産んでくれたことで香藤のご両親に感謝の気持ちがいっぱいの岩城と

ふたりだけの時間も有意義に楽しく過ごしたい香藤

愛情というバランスは同じなのに

些細な言葉の行き違いが原因ということでハワイよりも熱く仲直りするふたりが

とっても可愛らしいのでした(笑)



「バイオレンスリリック」

自分という役者の皮をもう一枚脱いで大きくなろうと持宗監督の作品に出演する香藤

役者として、社長として精一杯をつぎ込んで仕事をする岩城

そんなふたりにまた新たな難問が・・・

仕事にたいして誠実であるがゆえに自分の心身に負担をかけていた岩城でしたが

体調の不調に気が付きます。

入院検査をすすめられるのですが仕事の都合もあり難色を示してしまいます。

けれど動悸発作をおこし意識不明の状態で病院に運ばれてしまうのでした。

自分の周囲の人達にかける迷惑を思い

ましてや香藤がなりふりかまず仕事を放棄したら何十倍の人たちに迷惑をかけることを

恐れてしまうのです。

そんな岩城の気持ちを誰よりも知っている香藤ですので

心のそこから岩城に会いたくても仕事を放棄して岩城に簡単に会えなくて

苦悩するのです。

今回はいつも物事をかき回して影で楽しんでいる風のある小野塚くんが大活躍で

悩んでいる香藤にひとこと大事なことを伝えたり

まだ仕事でいけない香藤に変わって岩城のお見舞いにいったりと

要所要所でいい働きをしてくれるんですよ~

個人的には岩城のお兄さんの屈折気味の愛情表現が大好きなのですが

今回のことでちょっと小野塚くんに惹かれてしまうかもと思ってしまったのです(笑)


これからもたぶんいろいろあるふたりなのでしょうが

変わらぬ愛情というものが根底にちゃんとあるこのふたりの物語が大好きです。


4月28日発売の雑誌ビーボーイゴールドで二人の連載が始まりますので

またまた二人のお話が堪能できそうです。



今回コミコミさんとアニメイトさんで別のペーパーがつくということで

また二冊そろえるのか・・・と困っておりましたところ

いつもコメントをくださったり、イベントにお付き合いくださる心優しきlisaさんが

コミコミさんからのペーパーをくださるということで

二種類楽しむことができました。

いつもありがとうございます。


コミコミさんのペーパーでは

ガラケーをスマホに変えてとおねだりする香藤に

携帯なんて電話とメールが出来れば十分だから・・と

新しい機械に拒否反応を示す岩城

そういう岩城を操縦することは抱きしめて、自分たちのラブツールになるから

頑張って覚えてと可愛くおねだりする香藤

毎日がイノベーションな岩城さん

ボタンがなんでないんだ・・とか

文字が打ちにくいと言いながらも何故か真剣にスマホを覚えているのです(笑)



アニメイトさんのペーパーでは

岩城が手術の時に陰毛を剃られてしまったことに気がつく香藤

手術だから病気を治すためだからしょうがないと必死に自制しようとするのですが

岩城が尿道カテーテルは手術より怖かったと告白すると

鉄の意志?は簡単に瓦解しちゃいます(笑)

岩城が他人に体を見られたこともショックですが

自分すらまだしたことがない剃毛プレイとか尿道プレイをされてしまったことに

大ショックを受けてしまうのです(笑)

大人への道はまだまだ長く険しいようですね・・(笑)





拍手[2回]

PR

ねこねこハニー2   (楢崎 壮太 )

ねこねこハニー2 (ビーボーイコミックス) [コミック]
楢崎 壮太 (著)


ねこねこハニー2 (ビーボーイコミックス)




(内容)

凹むと猫になってしまう体質のせいで、引っ込み思案な亜以。
絶対秘密なのに、クールでかっこいい隣の席の黒川君にばれてしまう。
しかも、人生ではじめて「好き」と告白された! 意識し過ぎて、不自然なリアクションになってしまう…(汗)
そこへ強力なライバル(可愛い男子&猫)登場で、ますます波乱の予感ーー!?
雑誌で人気のシリーズ完結巻。描き下ろしあり。



今日は22日

にゃんにゃんの日らしいですので(笑)

ネコさまの日なのでしょうか、それとも人間のネコさまの日なのでしょうか(笑)?


高校に入学して一ヶ月

人生で初めてすきな人ができて、告白されてるんるん・・とばかりではございません。

というか、好きだからこその悩みというのも加わってますますぐるぐると

高校生活を楽しくすごしております(笑)

黒川くんをずっと好きだったという友人がでてきてすこしかき回されてしまいますし

なんで好きなんだろう・・

もしかして猫好きだから、猫の僕が好きなんだろうかと

ぐるぐる初恋の不安に悩まされながらも

ちょっとずつ成長していくというか、頑張れる子になろうと努力していく

亜以ちゃんが可愛くって好感がもてます。


けれどーちょっと黒川くんの腹黒さが染み出してきております(笑)

友人が自分に恋しているのを知っていながら、友人だからと牽制しておりますし

自分のことで悩んで落ち込んで泣いている亜以に

悪いことしたなあと反省しつつも泣いている姿も可愛いと思っているんですよね。

いまはまだキスどまりでお話はお終わっているのですが

なんだかこの先黒川くんの思うように躾されていく

亜以ちゃんを想像してしまいました・・・

まぁ好きになったのだからしょうがないよねと

おばちゃんは呟いておきます(笑)



次男編として雑誌に連載が始まるらしいのですが

しっかりしていて優等生の雰囲気の兄はこのハニー編では

猫に変身しておりませんのでどういった種類の猫になるのかちょっと楽しみです。



コメントレスです♪

まるさん
こんにちは。
真央ちゃんみたさに仕事もあるのに朝まで頑張ってみていた社会人としては
どうかのあたしです(笑)
もうね、圧巻の演技としかいいようがなくて・・・すごく素敵で
涙涙なのですよ。
羽生くんも町田くんも高橋くんもみんなで応援していて、声援の声を送っていました。
みんなに愛されているんだなと・・としみじみしてしまい
また涙です!
オリンピックってほんとうに4年に一度の特別な試合ですよね。
あんなにがんばってメダル取ろうとがんばっている選手に政府はもっと
応援してあげてほしいですよね。

楢崎さんは「誘惑レシピ」から入って多分全部読んでます(坂崎としき名義のものも)
えー
そんなに前から書かれていた方だったんですね。
猫が好きというだけで読んでいたのでリサーチ不足でした。
教えていただいてありがとうございますm(__)m

この巻で思いは通じ合いましたがキスどまり・・
しかもフレンチ・キスというBLらしからぬ荒業(笑)!出終わってましたね。
次男編でそこらあたり進展があったかどうか読んでみたいです♪

長男編があったら・・あの落ち込むと猫になるという奇特な体質が消えてしまうので
そこはなくてもいいですよね(笑)

コメントありがとうございました♪

拍手[0回]

ねこねこハニー   (楢崎 壮太 )

ねこねこハニー (ビーボーイコミックス) [コミック]
楢崎 壮太 (著)

ねこねこハニー (ビーボーイコミックス)




(内容)

猫谷家の末っ子・亜以は、素直で頑張りやさんなごくごく普通の男の子。
この春から高校1年生です。
そんな亜以に、とんでもない秘密が!
実は…落ち込むと猫に変身しちゃう特異体質だったのです!
絶対ばれちゃいけないのに、入学初日に不良に絡まれ猫になってしまい、大ピンチ!
助けてくれたのは、無口だけど優しくてかっこいいクラスメイトの黒川くんで…!?




猫派か犬派かと問われたら・・・

犬の可愛らしさも好きですが、ツンデレ猫さまに時折甘えさせてあげるよ?

とばかりに触らせてくれるのあのお姫様ぶりが大好きなのです(笑)


ということで、落ち込むと猫になっちゃう体質を遺伝しちゃったおかげで

ちょっと学校生活に馴染めなくて苦労している亜以ちゃんは

ツンデレとは大違い

何かあったら落ち込んで猫になっちゃう自分にますます自己嫌悪の大嵐を

感じて辛くなっちゃうんですよね。

でも、入学初日に不良に囲まれて大ピンチの自分を助けてくれた

格好よくて猫好きのクラスメートの黒川くんなのでした。

無口で無愛想な黒川くんですが実は優しくて機転がきいて

いい男の子なのですが

亜以が自分ではなく、幼馴染の玄ちゃんに助けを求めると

なぜか胸がモヤモヤしちゃうんですよね(笑)

初恋のあまずっぱさと猫の可愛さを堪能したい方々にオススメしたいです。


ここでカラーページで見ることができますので

興味がある方はどうぞー♪ →☆彡




普段スポーツなんかまったく関心がないんですけど

フィギュアの華やかさは好きなので必死に観戦しております♪

上手に滑ったり飛んだり回転されているのをみると本当にため息がでます。

あとからビデオでみるか、ネットでみればいいじゃんと子供に言われますが

やっぱり現地のあのライブ感はあの時間しか味わえないないかがあるような

気がします。

睡眠不足から脳内になにか怪しいものが出ているのかもしれませんね(笑)

ということで、いまいちBLの世界に入り込めずにおりました・・・

コメントをくださった方々

レス遅くなり申し訳ございません・・・

あきりんりんさん

今年の雪はほんとうにすごかったですよね・・・
雪の怖さというか、自然の驚異の前にはほんとうに人間が出来ることなんて
たかだかしれてますよね。
娘さんのために一時間に6回の雪かきという愛情は十分娘さんに
届いていると思いますよ。
早く春になって欲しいですよねー
欲しい本の発売もありますし(笑)
春抱きは好きなシリーズでしたのでこうやってまたまとまって読めるということが
嬉しいですよね。

コメントありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))


lisaさん

嬉しい提案ありがとうございますーーヽ(;▽;)ノ
甘えてお願いしていいですか?
感謝感激です!!(*゚▽゚*)
同じ本をまた三冊並べるのか・・・とちょっと憂鬱でしたのです。
では、あたしはアニメイトの分を購入させていただきます。
ありがとうございましたーー
ほんとうにああ・・ありがたやありがたやです。

コメントありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))


まるさん

「木の下闇の恋」読まれたんですね!
>遠野さんのお話としては珍しく普通でサクサク読めました。じれったかったですねぇ。
ほんとにですよ!
あたしも、昔の男には早々に見切りをつけて新しい恋に入るのも
悪いことじゃないよ~~と心の中で叫んでいました(笑)
でも、あの二人にはやっぱりあれだけの時間が必要だったのかなと思ったり。

> 番外ペーパーで颯々野にも新しい出会いがあったみたいなんで
スピンオフを是非読みたいです。
ほんとうにそうですよね!
いい男にはいい恋をしてもらいたいのでまたしも番外編希望です!

>関東の雪は大変でしたね。私はずっと雪国住みなので(信号機は縦です)
雪の大変さはわかってます
あたしは関西の端っこというか、南国の鰹の国に近いところに住んでおりますので
今回も雪自体はきれいだなーと眺めることはできましたけど
被害の大きいところは今も大変みたいですよね・・
地震対策だけでなく、こういう大きな自然の力に人間ができることって
じっと辛抱することぐらいしかできないんですよね。

ちょっと食料の備蓄って平常からしておかなきゃと思いましたよ;;)
あ、もちろんBLの備蓄もですけどね(笑)

コメントありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))



拍手[1回]

春を抱いていた ALIVE 1発売がきまりました!

南国ーと噂されている地域に住んでおりますが

今回は雪国のようです・・・

雪かきとまではいかなかったですが雪だるまは作ることができました。

北国の方のご苦労すこしは感じることができたような気がします。

ということで

新田祐克 さんのあの名作「春を抱いていた ALIVE 1」が発売されますよー

雑誌で何回かちょこちょこ掲載されておりましたので

もしかしたら・・・と期待しておりました。

とうとう一冊にまとまるようです!

しかも「ALIVE 1」とありますので2も3も4も5も期待しております!!


けれど・・・

難問があるのです。

というのはアニメイトさんでも書下ろしペーパー

コミコミ書店さんでも書下ろしペーパー

リブレ応援店でも書下ろしペーパーとなっているのです

最近本屋さんごとに特典ペーパーが違うのがつくので

もしすべてを読みたかったら3冊買うしかないのですよ~~(泣

書店別特典だと違うペーパーが3種類も読めてお得よね・・・と

思い込むことが大事なのですね(笑)


コメントレスです♪

ゆうみさん
「甘えない猫」よくある設定なんですけど、なぜか萌え要素がたくさんあって
楽しく萌え萌えできましたよね!
普段甘えてこないツン猫がデレてきたらもう猫可愛がって
舐めて育てなきゃいけませんよね!(笑)

成瀬さんもけっこうあたりはずれ大きいですよね~
面白いのはすごくいいのですが、好みじゃないのはちょっと避けぎみです~
新書値段ではずれるのがつらいのでどうしようかと悩んでいたのですが
SHYさんということで期待してかったらすごくお買い得感あって
よかったです!
>「僕の悪魔 ディアブロ」「憂える天使~アンジェロ~」
またまたオススメありがとうございます(*゚▽゚*)
日曜日に天候がよかったら本屋さんに行く予定なので探してみますね!

スポーツは苦手で音痴もいいとこなんですけど
フィギュアは見るのが好きなんです。
しかもライブでみてあの感覚を味わいたいという欲望があるのですが
なにぶん時間が・・・
仕事もやめてテレビに集中したいです(笑)

コメントありがとうございましたm(_ _)m


拍手[3回]

毎日晴天! 新装版  ( 二宮悦巳)

毎日晴天! 新装版 (キャラコミックス) [コミック]
二宮悦巳 (著), 菅野 彰 (著)

毎日晴天! 新装版 (キャラコミックス)



(内容)

SF雑誌の編集者・帯刀大河に、ある日突然新しい家族ができちゃった!?
寝耳に水の姉の結婚で、義兄となった阿蘇芳秀は、なんと担当作家で、高校時代のクラスメート。
でも大反対する大河をよそに、肝心の姉がいきなり失踪!! おかげで大河は弟達の面倒を見つつ、なし崩しに秀と同居するハメに…!?

コミックス既刊の1巻と2巻を同時収録し、菅野彰の書き下ろし小説を加えた新装版。





書き下ろし小説が目当てで購入いたしました・・・

すでに漫画は持っているのですが、

書き下ろしがあるとなれば買いたくなるというこの悪癖が

出版社さまに足元を見られているのでしょうね(笑)

漫画もこうやって出し直すなら

小説もいっそ書き下ろしをつけて新装版にして出し直しをして

応募券をつけて小冊子発行してくれたのならよかったのかもです(笑)


表紙は長らく間があいていたのでしょうがないことなんでしょうけど

全体としてイメージが違っておりました・・・

大河はムサくるしい無精髭がよく似合ううおっさんだったはずなのに

小奇麗な若い男の子になってしまっていて、若干悲しかった(笑)


本自体は中身はまるで変わっていないと思うのですが

小説と漫画がついていました。

漫画の方は兄嫁?がきたお祝いに魚屋の幼馴染からカニが送られてきました。

賑やかにカニを食する帯方家の面々

電話がなっても誰も取りにいきません(笑)

電話にでるように促された秀ですが、初めは自分の名字を名乗ろうとして

ときめきながら「帯方です」と名乗る秀があんまり新妻っぽい初々しさで

一瞬みんながカニも忘れて黙りこくります(笑)


小説の方は大河と秀の高校生の頃のお話です。

大河視点で描かれている秀の不思議な魅力と行く宛もない哀しさの感情は

たとえ大河が事故で学年がだぶっていて、少々は大人の雰囲気を持っていただろうけど

手に負えなかっただろうな・・・

秀が京都の大学にいって、

お互いに離れて月日を過ごし大人になれたからこそ

いまある幸福が手に入れれたのじゃないかなと思うのです。


コメントレスです♪

まるさん
先のコメントはなかったので・・おそらくは忍者ブログの不具合ではないかと
最近改行がしたいところでできなかったりと不具合が多いのですが
自力で別ブログに引っ越しができるスキルがないので諦めていますが
ご迷惑おかけしましたm(__)m

この小説じたいはしっとりとした京都の雰囲気を掴んだお話でしたけど
文中のあちこちに散らばっている美味しそうなお菓子も魅力的でしたよね~
温かい日本茶と甘いぜんざいとお餅で頂きたいですね(笑)
伊織のツンデレぶりはあたしも好みでした。
避けられて離れそうになって初めて気がつく恋心に翻弄されるのがかわいらしくって
あの告白シーンもじんわりとしちゃいました。
>縛って縛られてでいいんじゃないでしょうか。
うんうんあのふたりはそれで幸福になれると想います。

「奥さんにならならなきゃ」は軽く読めて、ちょっとせつなくって
おばかっぷるが楽しいお話でしたよね(笑)
>亡き父とのことがあったとはいえ色々どうなのかと…おばちゃんは心配になりました。
たしかにたしかに
これが自分の息子なら不安になりそうですよね~
でも攻めが大人で守ってくれそうでこれからの不安はないかなと安心もしてます(笑)
イラストが綺麗効果も高いですよね!

「あどけない日々はめぐり」延期残念ですよね・・
お正月の楽しみでしたが、より良い作品のためなので辛抱ですよね!
久遠さんはなにげにじゃないけど毒舌キャラなんですけど、好きなタイプなんです!
彼にもいい彼氏?ができたらいいなぁと妄想があります(笑)

コメントありがとうございました!

拍手[0回]

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People