忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

検事はひまわりに嘘をつく   (みとう 鈴梨 )

検事はひまわりに嘘をつく (幻冬舎ルチル文庫) [文庫] みとう 鈴梨 (著), 陵 クミコ (イラスト)

検事はひまわりに嘘をつく (幻冬舎ルチル文庫)



(内容)

口が悪い、態度が悪い、担当された被告人の運が悪い=「三悪」の検事・藤野辺砦が、
とある事件で戦うことになった華やかな美形の弁護士・弓瀬優道は、実は小学校の同級生。
藤野辺は同じクラスの弓瀬に憧れていたが、
昔太っていていじめられっ子だった過去を明かせず初対面のフリをして再会。
だけど藤野辺は何かと弓瀬を意識してしまい…。




あらすじが好みだったので購入しました。

検事とか弁護士とかってちょっとあたしの萌えつぼつつかされます(笑)

口が悪くて態度が悪くて、担当された被告人の運が悪い・・

というか追求されすぎて罪が重くなるという意味でしょうか・・・

などとツッコミを入れるまもなく

ほーんーとーに口が悪いです(笑)

関西語圏に住んでいるあたしでもちょっとここまでの関西弁は聞いたことないわー

しかも過去関東に住んでいたのに

引っ越しして関西に住むようになったという設定でしたが

関東から越してきて、あんなにこてこての関西弁喋れるようになるんでしょうかと

ツッコミ入れながらも読み進めてしまいました(笑)

お話はある事件を通して

検事と弁護士として再開したのですが

攻めである弁護士の弓瀬はこてこての関西弁の検事さんが

昔のスラスメートとは露ほども疑っていません。

華やかな容姿でクラスメートの人気者という設定の割にどこかヘタレで純朴でもあります。

いいひとなんですよー

でもいい人すぎるせいかいま設定の豪華さの割に一歩印象が薄いです・・

受けの三悪検事と周囲に言わしめるほどの印象の強さのせい(笑)?

受けである検事の事務次官である三枝の一癖も二癖もありそうなどろどろ感のせい(笑)?

先輩検事である松原のうそ臭い結婚生活を続ける豪放磊落さのせい(笑)?

お話は裁判所での戦いとか

事件を追っていく真剣さとか

攻めとか受けの過去の傷跡とか

いろいろせつなさあり、涙あり、幸福ありなんですが

最後はこの三人にすべてを持って行かれた感がありまする・・(笑)



読み終わって思うことは・・・

松原×三枝のスピンオフが読みたい!のひとことです(笑)




拍手[0回]

PR

かわいくなくても (松雪 奈々)

かわいくなくても (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
松雪 奈々 (著) 麻々原 絵里依 (イラスト)

かわいくなくても (幻冬舎ルチル文庫)



(あらすじ)

男前な外見とは裏腹に乙女で一途な性格の大和は、高校からの親友・章吾に10年来の片思い中。だが図らずも幼なじみの直哉と章吾の仲を取り持つことに…。落ち込みながらも章吾への気持ちを隠そうと必死になる大和だったが、実は直哉を好きなのではと誤解され、同僚の翼には言い寄られ―その上、翼とのことを知った章吾が突然不機嫌になって!?―。
 
『 なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど 』→感想はこちら☆彡

を読んで以来作家さん買いしているかたです。

とんでもないキワモノ設定が面白くて楽しく読めましたから。

今回はトンキワ・・ではないのですが、妖精さんもでてきませんし

オヤジだらけでもありません(笑)

普通の?社会生活を営んでいる男の子たちの恋愛模様でした。


男前な外見とは裏腹に乙女で一途な性格の大和

十年来の親友に恋している彼の純真で一途な恋が良かったです。

親友の章吾に恋しているのですが自分のような男前で長身は好みでないということを

嫌というほど知っているので

今日もひと月ほどで会う予定の章吾と手をつなげれたらいいなとか

乙女な夢?をみて萌えております。

章吾の引越しがきっかけとなり図らずも幼なじみの直哉と章吾の仲を取り持つことになり

傷心に落ち込み切ります。

おまけにどうしようもない衝動で章吾とキスしていた直哉の唇にキスをしてしまい

章吾に実は直哉が好きなんだろうと誤解されます。

同僚の翼には言い寄られたことがきっかけとなり章吾に対していた想いを

吹っ切ろうとするのですが

実は省吾が好きなのは大和だったのです!

大和に対しての思いが強すぎて、大和を襲ってしまわないようにセフレを作って

欲望を解消していたと告白します。



なんてまぁ・・壮大な遠回りというか無駄なことをというか・・・

でも両思いということが判明しちゃって・・

めでたしめでたし・・とはいかないんですよね(笑)

たとえセフレであったとしても体を重ねれば情がわきます。

両想いがわかったからとあっさり捨てられた直哉の気持ちはそう簡単にはおさまりません。

嫉妬というか最後の愛情というか、まぁしっぺ返しを食らうわけなんですけど

攻め様に何か・・同情できなかったのはあたしだけではないと思います。

攻めさまには一心に受け様を思ってもらいたい派なので

ちょっと読むのにモヤモヤしましたが

もうね・・・ふたりともよく会話しようよと呟いてしまいそうでした(笑)



コメントレスです♪

lisaさん
レス遅れて申し訳ないです・・・
週末は娘の「部屋の電気がきれたから交換に来て!」の一言で
車で4時間かけて娘のマンションへいき部屋の電球交換をしてきました・・・はぁぁ
そして帰りも4時間・・・はぁぁ
>よだれ垂らしながら3巻を読むのを我慢した日々が報われるかと思うと‥うう
すごい自制心に感服いたしますm(*。_。)m
4巻はきっとふたりのラブラブが堪能できるはず・・です!(笑)
ルチル48どこも売り切れのようですよね。
小冊子の応募券目当てに普段買わない人たちが多くなるの目に見えているんだから
ちゃんと多めに出してくださいと言いたいです(笑)
ルチルには日高さんの「花はさくか」が掲載されておりました。
不思議ちゃんとしかいいようがなかった大学生の蓉一がちゃんと人間になって
恋している雰囲気をつかみかけております!
これも読み応えがありましたので是非ゲットしてくださいね~

コメントありがとうございました!



拍手[2回]

君に触れたら (松幸 かほ)

君に触れたら (クロスノベルス) [単行本]
松幸 かほ (著), 小椋 ムク (イラスト)

君に触れたら (クロスノベルス)



(内容紹介)

本当に好きだから「すき」とは言えない 大学生の真咲は、
艶やかな笑みを浮かべ夜の街を歩く小悪魔。
ある日入ったバーで、中学時代から想いを寄せていた貴尚に出逢う。
思わせぶりな態度で彼を誘う真咲。貴尚が自分に興味を持つのはわかっていた。
今の真咲は、彼の心に棲む「あの人」のコピーだから。
本当の自分では絶対に好きになってはもらえない。
貴尚に愛されるたびに悲鳴を上げる自分の心に真咲はそう言い聞かせた。
しかし、仮初めの幸せも長くは続かない。
「あの人」が帰ってきてしまったから……。
 
たぶん初読み作家さん・・・

挿絵とあらすじがいかにも切なスキーを釣り上げそうな内容なので

ついつい買ってしまいました(笑)

生きやすくするためというか

順調な学校生活を送るために

中学校との時の憧れの先輩の彼にちょっと似ている雰囲気を生かして

小悪魔風に擬態して生きている真咲

まったくの純情さんである彼がなぜ小悪魔に擬態しているのかというと

その元祖小悪魔さんにすごく憧れたから

そしてその小悪魔さんの彼に恋焦がれていたからという

いかにも切なスキーの心を捉えてしまうお話なのです(笑)


そしてある日入ったバーで、

中学時代から想いを寄せていた貴尚と 偶然に再開を果たした真咲の想いはただ一つ

身代わりでもいいから彼と共に過ごしたいということだったのです。

こう書くと切ないだけのお話なんじゃないかと誤解されそうなんですが

文章もまたコミカルでテンポもよく読みやすかったです。

必見が小悪魔な振りをしているがために

体の関係までいたろうとするその前夜

な、なんと初めてだとバレないように致したい時はどうしたらいい?

と 友人に相談しちゃうのです(笑)

中学のときからの親友の返事がまたナイスなご意見なんですよ。

「キュウリでもナガナスでもバナナでも好きなのを使え、

でもゴーヤは やめとけ」でした。

まぁ結局はその意見は無視してネットに頼って媚薬入ローションを買って無事に

事なきを得たというかまぁいい感じの経験を致しちゃえたのでした(笑)

順調に関係を深めていったはずなのに

何故か貴尚が呼ぶのは真咲が憧れていた貴尚の元彼で・・・

貴尚が今でも好きなのは碧だったということで傷ついていた真咲のもとに

碧がアメリカから帰ってきて・・・



切なさもコミカルさも十分楽しめる一冊でした。

特に切なスキーさん必見の作品です!

ちょっと悲しくて気持ちのいい涙流したい方いかがでしょうか?

いまコミコミさんで注文したら特製の小冊子もあるので

読み応え感2倍でですよ~

拍手[0回]

なんか、淫魔が見えちゃってるんですけど(松雪 奈々)

なんか、淫魔が見えちゃってるんですけど (二見シャレード文庫) [文庫]
松雪 奈々 (著), 高城 たくみ (イラスト)

なんか、淫魔が見えちゃってるんですけど (二見シャレード文庫)




(あらすじ)

……ほんと邪魔ですよね、それ
無事に美和のもとを旅立ったはずのオヤジが戻ってきた。しかも、今度は他の人間にも姿が見えてしまう…だと!? 淫魔騒動再び!!


淫魔にとり憑かれるというふざけた難局を乗り越え、部下の渡瀬と恋人同士になった美和。しかし、なんとオヤジ妖精がカムバック! 今度は他の人間にも姿が見える…だと!? そりの合わない渡瀬とオヤジに頭を悩ませつつ、美和はまたしても男を引きつける身体になってしまう。色めきたつ同僚たち、そしてマッドサイエンティストと噂の第二研究室室長・篠澤にロックオンされてしまった美和&オヤジ。嫉妬と心配で気が気でない渡瀬は、はたして愛する人を守ることができるのか!?

 
『 なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど 』→感想はこちら☆☆
 『 オヤジだらけのシェア生活 』→感想はこちら☆☆


前作の「なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど」が奇想天外で

でもおもしろくて

とんでもないキワモノ加減に眩暈がするほど素敵でした(笑)

今回は設定は同じですけど、オヤj妖精がみんなに見れるようになっていて

というところが違ってましたね。

まぁでもオヤジ妖精を見てもそう動じない辺りが松雪ワールドというか・・

トンキワ加減が前回よる薄くなっているようなのが残念なんですが

ふつうのコミカルBLとして楽しくよませていただきました。



拍手[1回]

オヤジだらけのシェア生活(松雪奈々)

オヤジだらけのシェア生活 (二見書房 シャレード文庫) [文庫]
松雪 奈々 (著), 麻生 海 (イラスト)

オヤジだらけのシェア生活 (二見書房 シャレード文庫)




(あらすじ)

私のクララは意気地なしなんですっ

家賃格安のアラフォー男子のみが住むことを許された聖域。
行き着けの飲み屋の店主・大介に誘われそこへ引っ越した和也だったが…。

住んでいたアパートの建て替えで引っ越すことになった和也は、行きつけの飲み屋の店主・大介に誘われ彼の住むシェアハウスへ入居することに。
家賃格安、住人はアラフォーばかりの落ち着いた雰囲気で理想の住まいを手に入れたかに思えた和也だったが、引っ越し
当日に初対面を果たした同居人は、ラクダのように長い睫のオカマと、和也に一目惚れしてしまった暑苦しいイタリア人バリスタ。
その上うっかりEDであることを話してしまい、なぜか大介がその治療を手伝ってくれると言い出して――。
前途多難なオヤジだらけのシェアライフやいかに~!


巷の評判と挿絵に魅かれて購入しました。

前作「なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど 」みたいな

ハチャメチャナな面白さに期待していたせいもあります。

やたら個性豊かなオヤジ達の住む下宿屋さんというお話が面白かったです。

しかも主人公和也は37歳にして枯れきったEDのオヤジ・・・

好みなんです!

そのEDを直すために人の良い?下宿人たちがいろいろな意見をくれたり

援助の手をさしのべてくれます。

一番強烈な援護の手を差し伸べてくれた人は

下宿を紹介してくれたひとであり、行きつけ飲み屋の店主・大介です。

なんと大介は自分もEDであった過去を話してくれそれを直すために手助けをしてくれると

提案があるのですが

その援助というと・・・・下半身すっぽんぽんになって大介の膝の上にまたがって乗り

あげくに指でモゴモゴモゴ・・・

ふつう顔見知りだからといって・・・豪華なご飯おごってくれるからといって

いきなり下半身さらけだしてあそこをモゴモゴさせる大人がどこにいるんかい!

とちゃぶ台を返しそうになりましたが

まぁあくまでBLファンタジー

クララ君を回復させていただいて

恋を仕掛けられて

ついでに美味しく頂かれて

楽しく下宿生活をおくってください(笑)

拍手[0回]

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People