忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

是 -ZE- (10) (志水 ゆき)

是 -ZE- (10) (ディアプラス・コミックス) [コミック]
志水 ゆき (著)



(あらすじ)

紙様(かみ)を創り、言霊師(ことだまし)の上に君臨してきた和記(わき)。
しかし、和記にも対等に付き合った言霊使いがいた。
和記が初めて紙様を捧げた三刀(みとう)家史上最強の男・力一(りきいち)。
ふたりの出会いは、和記が飛び込んだ滝のしたで、力一が和記を拾った所から始まった……。

和記の大切にしていた箱に眠る真鉄(まがね)も登場する『是─ZE─』最終章、和記篇開幕!!


今回アニメイトで購入したところ なんとペーパーが2種類ついておりました!!
 
おおーー豪華

作者様の公式ブログにも販促用として通常版と リミテッドペーパーがあって
 
リミッテッドのほうは特定の書店さまだけということで
 
偶然アニメイトで購入いたしましたが

けっこう今年もBLの神様からは見捨てられていないようです←勘違い(笑)



今回のお話は紙様とその主との恋のお話はうすーーーくしかありません。

前回和記が大事にしている存在 真鉄(まがね) との出会いが

ちょこっと恋の予感は感じさせるものの

本編は総まとめにはいっているというか

いままで謎だった紙さまとはなぜ生まれてきたのか

力一という存在はなにか?

そして和記という存在はなにかという疑問の答え編です。

そして最終巻にむけているなぁと感じさせられます。

まぁ巻末にも最終巻2011年夏頃発売とかかれてましたので

それによってこの大きな話の最後の評価になるとおもいます。



去年はいろいろあり更新もままならないことがありました。

正直BLに対しての楽しさも半減するような気持ちのときが続きまして

もうやめようかなと思うこともありました。

だけど、こうやって人と触れ合うことの楽しさをコメントを下さる皆様や

あたしと一緒にイベントに参加してくださる方々

そして、しょうこりもなく小冊子に翻弄され雑誌やフェアーに遊ばれているあたしに

暖かい援助の手を差し伸べてくださるかたがたがいてくれる・・・

そしてこんなブログを見てくださる方々・・・

みんなにありがとうをいいたいです。

今年は不義理を重ね続けましたが

またBLを楽しんでいきたいと思えるようになりました。

気長にお付き合いいただけたらありがたいです。



ゆうみさん

デイアプラスさんの新人発掘能力に頭が下がります。
好き嫌いはあるとおもうのですが、読ませる作家さんでした。
読んでみてくださいね。
遅すぎるコメントレスほんとうにほんとうに申し訳ないです。
ちょっと気持ちが↓気味でしたが
また楽しんでいきたいです♪
どうかご協力・ご指導よろしくお願いいたしますね♪

コメントありがとうございました~


拍手[7回]


3bcd7a3e.jpg←クリックしてくださったら
 たぶん大きくなると思います。

 もし読めないようななら・・・
 また息子の力を借りるのでご遠慮なく申し出てくださいませ♪

















bb8c37e4.jpg




















PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People