忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

禁忌を抱く双つの手 (藍生 有)

禁忌を抱く双つの手 (白泉社花丸文庫BLACK) (文庫)
藍生 有 (著)
鵺 (イラスト)



(あらすじ)

戸川多希は大手食品メーカーに勤務する、ごく普通のサラリーマン。親の転勤と入れ替わるように5年振りで実家へ戻ってきた多希は、義理の弟である高校生の双子、理と覚の3人で暮らすことになった。ある日、多希は満員電車で男に痴漢されて悦び喘ぐ姿を弟に目撃されてしまう。痴漢相手に乱れたことに怒った双子は、それから多希を毎日のように犯す。ベッドで、バスルームで、さらには電車内で嬲られるうち、多希の心に“被虐の悦び”が目覚めていく。しかし相手は義理の弟でもある双子。はたして3人の禁忌は、どんな結末を迎えるのか…。



花丸セレクション2010を手に入れるために購入した一冊です。

表紙からして3人でP??

と思わせるものでしたが、エロエロしくはない表紙ですので

あんまり期待せずに購入いたしました。

が!!

期待に反して内容はよかったです~





幼いころから父という存在が不在だったためか

性欲は女性より男性に感じる自分に違和感があった多希

母の結婚により新しい父親と言う存在と可愛い双子の弟ができましたが

そういう自分に影のようなものを感じなじめないまま遠く離れた地で生活をしておりました。

父の転勤と自分の転勤があり家に帰ることになった多希ですが

満員電車のなかで痴漢にあい、いやだと思いながら

隠された性癖がばれたのかと恐れつつ

なぜか隠れた歓びを感じておりましたが

ある日痴漢にあい歓んでいる姿を双子の弟に見られます。


義理の双子の兄弟たちにされるあんなことやこんなこと

もう最初から最後までエロエロしくてよかったです。

二人ががりで痴漢にされたあんなことやこんなことを細かく聞き出しながら

痴漢以上に無体なことされちゃうんですが・・

まぁ根底に愛があるので3P強姦?でも許せちゃうのがBLマジックかもしれませんね。

剃毛プレイやら満員電車の中での二人がかりでの痴漢プレイやら

公園での全裸に剥かれて羞恥プレイやらもうありとあらゆる無体なことされちゃって

肝心のお話がつかみにくいとこもありましたが

根底には双子同士の強烈な同志のような感覚と

ふたりに愛情を完成させるために兄の存在が必要だったということですよ(たぶん



一棒一穴主義というか一夫一夫せいのお話が好きだったんですけど

これからはもしかしたら3人のお話に萌えるかもしれない予感(笑)



拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People