忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つながりたい(いつき 朔夜)

つながりたい (ディアプラス文庫) [文庫]
いつき 朔夜 (著)
石原 理 (イラスト)
 


(あらすじ)

基一(きいち)は学外で活動していたダンスチームが解散してからというもの、
不完全燃焼な日々を送っていた。
そんな時、服飾コースを選択するクラス委員長の宗政(むねまさ)から、
作品発表会の幕間に踊ってくれと頼まれる。
なぜか自分にだけ厳しく当たる宗政のことが気になっていた基一は、
迷いつつ引き受ける。 二人は時にぶつかりあいながらも、互いを認めるようになり……?

北九州を舞台にはじける青春☆ハイスクールLOVE!!
雑誌で読んでいた時から文庫化期待しちゃうほど おもしろかったのですけど
 
書き下ろしの部分も追加されていて文庫はますますおもしろかったです。
 
作者様のあとがきでは「地元BL」としては2冊目ですと書かれてありました。

あれ・・そんなに少なかったかしら・・・と思いつつも

たしかに北九州が舞台とはっきり書いてあるのはこれと「午前5時のシンデレラ」の二作でしたね。

帯に「そんなに俺が好かんとか。」と書かれてあるのですが

北九州の言葉なんて聞いた機会はあんまりないんですけど

ちょっと萌えちゃいますね(笑)



学園生活を下地にして恋がもどかしく進んでいくのですが

そのもどかしさがなんというのでしょうか・・・

じれじれと進んでいくのではなく豪快に男らしいです!

ガツガツとむさぼりくおうとしている元ヤンキーのいまは高校隠居している委員長と

自分が捕食されようとしていることに戸惑いを感じながらも

生きる手応えをつかもうとがんばっているダンサー少年のやりとりに情熱があって

楽しめました。


初めてのエッチがマーキングを兼ねて先っちょだけというのも

ある意味ういういしく(笑)?感じましたし

衣装を仮縫いするために自宅に招き入れすっかりと手に入れちゃうシーンも

ねちっこくて楽しかったです。

「自分で作った服を自分の男に着せて、自分で脱がせる。こんな楽しいことがあるか」と

言い切っちゃう元ヤンのねちっこくて策士で怖い委員長が魅力的でした。


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People