忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いとし、いとしという心〈2〉( かわい 有美子)


いとし、いとしという心〈2〉 (ビーボーイノベルズ) (単行本)
かわい 有美子 (著)
南田チュン(イラスト)


(内容)

屈指の名門旅館の跡継ぎである兄の陰で、ひとり鬱屈した思いを抱えていた千秋。彼にとって、素直で愛らしい隣家の幼馴染み・侑央は唯一の救いだった。侑央が兄に恋い焦がれてさえいなければ―。侑央を抱きしめ、兄に似た声で侑央の耳に甘くささやく。「目ぇ、閉じとき。そしたら兄貴としてるみたいやろ?」大人気の「いとし、いとしという心」待望の続編!すべての因縁が始まった高校生編と大量書き下ろしを収録。





期待道理の内容と満足感です。

前作「いとし、いとしという心」では千秋に振り回される歓びに翻弄されて困惑しながら

そこはかとなく寄り添っていくふたりというのが

堪能できました。

今回はもっとがっつりというか、ユキに笑顔とかすべて手に入れるために

がんばっている千秋というか(笑)

策略をめぐらせて、絡まっている罠に気がつかせないまま手に入れていく経過を

楽しませていただきました。

かわいさんは前作で千秋に同情票が集まってしまったけれど

今回は千秋視点で書いて千秋の狡さ、腹黒さ、計算高さを書いてみた

のように書かれてありましたが

95%黒かろうが、5%の純情があれば可愛く愛おしく思えてしまうのは

しかたない業・・というものではないでしょうか。

(年齢のせいとは口が裂けてもいいません(笑))



今回、まずふたりの生い立ちからはじまり、

雲の上のひとのような壮一という兄の存在が書かれておりました。

ほんとうにいい人で人からの期待を一身に受けることが当然のように思われる存在でしたよね。

彼という存在があったせいで、

千秋という存在が家庭内でどれほど認められなかったか

愛されてはいないわけではないのでしょうが

孤独であったというのはひしひしとわかりました。

けれどまた彼も一番目(跡取り)でいなくてはいけないという

暗黙のプレッシャーに耐えていなければいけないという孤独感をもっていたんじゃないかなと

今回思いました。

人はなかなか他人の心の奥の奥まで踏み込めれないし

踏み込んではいけないもののあるのだと思いますね。



ユキを欲しくて、失いたくなくて

体だけでもと蹂躙しちゃった千秋はユキの笑顔を失ったことに気が付き

愕然としてしまいユキから離れて生きていくことを選びます。

最後進学のために京都駅まで行くバス停でユキの姿をみて

心の中だけで別れを告げる場面は本当に悲しかったです。

あの場面だけでもう十分千秋の狡さなんて波のむこうに飛んで行った

と思えたのはあたしだけではないと思います(笑)



そして現在に至るお話は2人で出かけて初めてユキのほうから心を許して

寄り添った事後のお話から始まります。

時間の経過とともに壮一を想っていた気持ちも風化され

優しい想いで過去を振り返れるようになってきたユキ

そばには千秋がいて、子供のころのように優しい時間と

甘い時間を共有している

そここに不意に現れた千秋の縁組のお話

千秋の想いに振り回されて始まったこの時間に終わりを告げられるようになり

初めてユキ自身も千秋に魅かれていたことに気がつくんです。

最後あのおばあさまを丸めこんだ手口といい

周囲にそれとなく自分の気持ちを伝えていくやり方といい

千秋の狡さを満開にされておりましたが

ふたりでともに地獄に堕ちてもいいと思えるのなら

それくらいの狡さなんて可愛いものだと思います(笑)



拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People