忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猫の恋 (嶋二)

猫の恋 (MARBLE COMICS) (コミック)
嶋二 (著)



(内容)

一度だけでいいなんて、嘘だ。

京都の老舗和菓子屋・鶴丸屋の若旦那である茅比呂は、 店の番頭を努める幼馴染の克己に秘めた想いを抱いていた。
自分をとても大切に扱ってくれる克己に茅比呂の恋心は募るばかりだが、 先代の遺言を頑なに守り、あくまで「番頭」としての顔を貫こうとする克己。
擦れ違う想いに揺れ動く中、鶴丸屋の取引先社長である杜から 「一緒に東京へ来ないか」と誘われた茅比呂は―――

主人と番頭、家系の鎖に絡めとられた二人の恋心を描く人気シリーズに加え、杜社長と突如同居することになった甥・亮一の気になる番外編も収録。 幸せいっぱいな描き下ろしも含めた嶋二待望のセカンドコミックス!




表紙のかわいらしさに魅かれておりましたし

なにより「猫」とありますので、

もしかしたら最近マイブームのケモミミ??

などと舞い上がって購入しましたが全然まったくケモミミははいっておりません・・・・

表紙は可愛い雰囲気の丁寧に書かれた雰囲気が素敵です。

中身は・・ちょっとちがって線が荒い感じがしますが

お話はしっかりとして楽しい一冊でした。

このかたも同人誌で活躍されていた方ということですが

東京漫画社のかたはけっこう同人誌即売会チェックされているんでしょうねぇ(笑)

京都の老舗和菓子屋の若旦那とその番頭を務める幼馴染のとの恋です

お互いの立場とか守っていかなければいけないもの

そういう価値観ですれ違っていた幼い恋でしたが

あてうまさんの存在で自分の気持ちに気がついて

たとえ何があっても守りたいものはないかということに気がついて

恋が成就されました。

可愛いお話でしたが・・肝心の和菓子の話題が少なかった(笑)




もうひとつは叔父さんと血のつながりのない甥っ子の恋です。

甥っ子の気持ちに気がついて、その気持ちを受け入れてくれる

上から目線の叔父さんが 妙に気になる存在です。

大人目線の狡さと狡猾さが妙に納得できる自分が悲しい(笑)


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People