忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜が明けるまで(可南 さらさ)

夜が明けるまで (リンクスロマンス) [単行本]
可南 さらさ (著)
山岸 ほくと (イラスト)




(あらすじ)

寝ている最中に従兄弟の恭介にキスをされ、告白された高校生の怜一は、平凡な自分を好きだという恭介に関心をもつようになる。男らしく整った容貌で、優しく甘やかしてくれる恭介の傍らで過ごすうちに、次第に彼に愛しさを募らせていった。しかし、恭介が自分の弟と抱き合っているところを見てしまい、ひどくショックを受けてしまう。つまらない自分に恭介は同情しただけだと感じた怜一は、自信のなさから彼を遠ざけようとして…。


お決まりのパターンとわかっていても、やっぱりせつなさに触れたいときは可南さん

と思いながら手にとったんですが

なんだか雑誌で読んだ時とイメージが違う~~

という違和感に悩まされました。

ということでブツブツ言いながら雑誌を探しましたところ

挿絵が雑誌では佐々木久美子さんでした。

おはなしのメインとなる家具職人(攻めさん)が作った椅子のイメージが違っていたようです・・・


お話自体はよかったんですよ。

幼い時から病弱な弟

その弟につきそう母

海外出張で不在がちな父

愛されているという基板に不安はなく育ったてきたもののどこか孤独で癒されない自分

そう思うことすらいけないように感じてしまう純粋な高校生怜一

その怜一を幼い時から見守り慈しんできたいとことの恋のお話は

病弱な弟も絡んできてせつなく仕上がっていました。

f71b7ba5.jpg ←椅子と攻めのイメージはこちらが好きです。

というか、

雑誌掲載と新書化で絵師さんが違うなんて

あんまりです~~。

いろいろ大人の事情があるんだとは思いますが・・・

















コメントレスです♪

あきりんりんさん

おからだいかがですか?
コメントからでもお優しい気風が感じられます。
ご心配おかけしてもうしわけないです。
ふたたびこうやってブログを楽しもうと思えるきっかけをつくってくださってありがとうございました。
お体の調子はいかがですか?
思うようにならないときは生きて行くのさえも楽しく感じられにくいものですが
イベントに参加されたり映画を楽しまれたり
楽しく生活されている様子あたしも見習わなきゃと思っております。
またよろしくお願いいたしますね。

さなえさん
ご心配おかけしました。
体はすごく元気に仕事に励んでおりましたが心の風邪には勝てませんでした(笑)
でもやっぱりBLが好きだし、こうしてひとと触れ合うことが好きなんだと思います。
ゆる~く、ふと~く、なが~く導いていってくださいね(笑)


保管の問題であんまり買いたくないと常々叫んでおりましたが

なぜか結構溜まっていることに気が付きました・・・

見えないふりで考えてなかったのですが

雑誌の大掃除をいたさなきゃいけません。

読み返したい時がこわいんですけどね(笑)




拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

夜が明けるまで(可南 さらさ)

こんばんは~。
雑誌で読んでたので、迷いも無く(!?)スル~してました。
絵師さんが違うのですか??そんなのアリなんですか~??
何年も経って再度発刊するならわかりますが
先の絵師さんと気まずくならないんですかね~。
読むほうも戸惑ってしまいますね。

雑誌、溜まりましたか・・・?
隔月だったり、季刊だったりしてもあれこれ買うと結構な冊数が溜まりますね。
それぞれお気に入りの作品があったりしてなかなか捨てられないんですよね
BLの図書館、作りたいくらいです。
雑誌と言えば、小説ショコラが電子書籍に移行するとか・・・・。
紙版が無くなるってことなんですよね・・・・。
物凄く寂しいですよ・・・。
時代の流れなんですかね~。

夜が明けるまで(可南 さらさ)

こんばんはー
雑誌で読んでなおかつ書き下ろしのために購入したんですが、何回か読んで気が付きました(笑)>絵師さんが違う
スケジュールの都合とか大人の都合とかいろいろあるんでしょうが雑誌のイメージで気に入っていたのでちょっと違和感が(笑)

雑誌たまりまくり・・・なんです(笑)
巷で大流行の『断捨離』を決行するかどうか悩みどこですが、読み返したい時がこわくってなかなか決断できません・・・(ヘタレなんです

>小説ショコラが電子書籍に移行するとか・・・
電子書籍の保管の便利さはすごくよくわかるんですが、紙のあの独特の感触が好きなんです(涙
なのですごくショックです。
時代の流れになんでしょうが・・・悲しいです

コメントありがとうございました!

トラックバック

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People