忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

終わらない恋の約束 (吉田 ナツ)

終わらない恋の約束 (B‐PRINCE文庫) [文庫]
吉田 ナツ (著), 千川 夏味 (イラスト)




(あらすじ)
 
「君は俺だけにする気はない?」会社を経営する柏原は、取引先のバーの店長・智也を一目見て「いいな」と心を弾ませた。と同時に一生の相手を探す柏原にとって、どんなにタイプでも小悪魔のような彼は相手には向かないだろうと感じる。案の定、智也はエッチに奔放で、柏原と恋人ができるまでを条件につき合い始めるが、一緒に過ごすうちに智也の柏原を気遣う優しさに惹かれる気持ちが強くなって…。
どこかで読んだ感触が・・・

とおもって読んでいたら雑誌掲載作でした。
 
吉田さんらしくない子悪魔的な受けさんで、 エッチに奔放で 情熱的で

開放的な関係を自由自在に楽しめる子でした。



価値観の違いで苦い別れを経験した柏原は今度付き合うときは

永続的な関係を築き上げる人と付き合いたいとおもっておりました。

取引先のバーの店長・智也に一目ぼれで・・・

でも彼がいいなとおもう子はみんな彼のように永続的な関係を求めていない

ということが多くって・・・

一夜限りの関係を経て気配りができて思いやりのある智也に好感度はどんどんあがっていきます。


一緒に暮らすようになってますます智也に惹かれていくのですが

なぜかした智也は柏原を避けるような態度をとり始めて・・・


智也は幼いころの親から十分に愛情をもらうことなく

むしろ利用させるだけの存在であったがために

心のおくに傷つきやすい自分をそっと隠して成長してきたのですけれど

愛されれば愛されるほど不安になって

なんどもなんども柏原を試してしまうのです。

試される理由すらわからないまま試されることに疲れてきた柏原は

別れを選ぶのでした・・・



アクアリウムの中の恋」のような噛めば噛むほど味が出るという話ではなかったですが

十分にせつない恋は楽しめることができました。

せつなさを堪能されたい方はいかがでしょうか?




拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People