忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

榎田尤利作家生活10周年記念小冊子「交渉人SERIES SPECIAL」


交渉人は嵌められる」「交渉人は諦めない」「スウィーパーはときどき笑う」の

三冊についている応募用紙と、たぶん600円を振り込んで手に入りました!
 
SHYさんの小冊子は本の最後のページを切り抜いてというパターンですので

本をきれいに保存しておきたい人にはちょっとつらいですよね。

でも、それでこんな内容の充実した一冊が手に入る時があるので

小冊子ハンターはやめれそうにありません(笑)


「HAPPY NEW YEAR」

榎田さんのブログで公開されていた短いお話です

年末に風邪を引いて寝込んでいる芽吹でした。

ちょっと孤独に気弱になっている芽吹でしたが新年があけてさゆりさんの命令?

お願いにより兵頭がお雑煮を作りにやってきます。

人間って孤独に弱い生き物だと自覚する芽吹

お笑い番組だってひとりで見るよりは誰かと見たい

それでいて孤独になりたいと願う生き物である人間の生きる道はだれでも平坦なものではなくって

ヒーコラ言いながら生きるその横には兵頭がそばにいて欲しいと願うのです。



「HAPPY NEW YEAR and I LOVE YOU」

「HAPPY NEW YEAR」の兵頭視点で語られております。

年末を兵頭は自分の仕事に走りまわっております。

そんなとき芽吹から「風邪をひいているからくるなという」メールが

すぐに自分の仕事をほっぽといて芽吹のもとに駆けつけることもできなくはないのですが

芽吹が自分の仕事に誇りをもっているように

兵頭も自恃をもって仕事をしております。

すぐに駆けつけるのではなく自分の仕事を終えてから芽吹のもとに訪れます。

芽吹がおせちについてのヘンテコでエロい夢をみているとき

兵頭は自分がなぜしいたけを嫌いになったのかということを思いだす。

そのしいたけの下にコロボックルの小さい芽吹が隠れております。

しいたけの裏を返すのに嫌悪感を感じながら

でも芽吹を探さなくてはいけないわけで・・・

このふたりは夢までも調和が取れるまでにいたっているようです(笑)


さゆりさんの指示通りに雑煮をつくりしいたけ一枚のことで楽しく会話しながら

食事をするふたり

幸せってこんな些細なことの積み重ねなんですよね~


そしておせちを食べるために今度は兵頭宅でお正月を迎えるふたり

芽吹という人間の度量の大きさに叶わないとおもいながらも

芽吹に許され愛されている幸福に浸る兵頭

順調に芽吹の体の開発も進んでいるようです(笑)

満足感のある一冊でした。



コメントレスです

ゆうみさん
5周年の小冊子はまだでしたか!
安心いたしました。情報ありがとうございます
6周年がでる予定ならもうでているんじゃなかろうかとちょっと不安になっておりましたので(笑)
これからの時期は小冊子とフェアーに踊らされなきゃいけませんので
あたしはメモ書き必須なのです!
それでいて忘れることは多々ありますが(笑)
>この情熱をほかに向けたらすごくやる気のあるヒトになれるのに
いやいや、この情熱をもって楽しく生きていられたらすごく幸福なことだと思います。
この幸福を守るために・・・
やっぱり出版社の手のひらであそばされる予感(笑)

コメントありがとうございました!





拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

No Title

こんにちは、Lianhaさん。

忘れたころにやって来るのが全サvv
今回は、ラブラブなお話と、舎弟たちや奈良千春さんのインタビューまで入って盛りだくさん。
大満足でした。

しいたけ(笑)
兵頭が苦手なしいたけと格闘しながら芽吹を探す兵頭の悪夢(?)には笑ってしまいました。
兵頭、可愛いじゃん!

二人はこうやって仕事しながら、毎日を相手の存在に癒されて過ごしていくんでしょうね。どちらも人の弱みや傷に触れるような仕事ですもの。

夏の本編最終巻が待ち遠しいです。

おはようございますー

>忘れたころにやって来るのが全サvv
ほんとうにそうですよね(笑)
でも、このお話を忘れないうちなのでよかったです。
ラブラブなのもうれしかったし、内容もほんとうに盛りだくさんで読み応えがありましたよね!

ふたりの愛情の部分がほんのり?しいたけで確かめ合えていて美味しくいただくことができました(笑)

>兵頭、可愛いじゃん
ふだんは兵頭視点で語られていないので、こんなふうに兵頭の方から芽吹の想いを語らせるとすごく饒舌で、芽吹が兵頭をなぜ甘やかしているのがよくわかりました(笑)

こんなふうに何気ない日常の中で愛を紡ぎながら幸福になって癒されてほしいと祈らずにいられません。

最終巻が待ち遠しいのですけれど~
終わってほしくありませんという複雑な気持ちです。

コメントありがとうございました!

トラックバック

書き下ろし小冊子

届きました.。゚+.(・∀・)゚+.゚榎田尤利さんの『交渉人SERIES SPECIAL』です。すっかり、応募したこと忘れてました。なんかサプライズプレゼントをもらったようで、嬉しかったです。内 ...

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People