忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビター・スイート・レシピ(月村奎)




ビター・スイート・レシピ (新書館ディアプラス文庫 192) (文庫)
月村 奎 (著)
佐倉ハイジ(イラスト)

(内容)


一年近くひきこもりを続ける健太。亡き祖母の住居兼店舗で、現実逃避にレース編みをしてひとり、暮らしている。そこへある日、宇佐見という男が訪ねてきた。長くシャッターを降ろしたきりのこの店で、焼菓子専門店を開きたいというのだ。店を貸すことになった健太は、夢と希望に満ちた宇佐見のペースに巻き込まれるうち、彼に惹かれている自分に気付き……? ほんのり苦くてほんのり甘い、ラブ・アソートメント!!



一番好きなものは最後でという癖がありましてー

さすがに食べるものとかは限界を知ったので、

好きなものでも先に食べるようになりましたが

本屋で大量購入のあとは・・・・

やっぱり漫画から

それから小説

そして最後に一番楽しみにしていた本という癖は変わらずあるようです(笑)


月村さんの小説は同じような言い回しとか、同じような設定とか多々ありますが

安心して最後まで楽しめる作家さんという言う意味で好きな作家さんです


家族の意見というか、こうあらねばという意見に自分を押し殺して

がんばって無理して生きていましたが

大学の受験失敗と大切にしてくれた祖母の死の打撃に耐えられず

引きこもりとなって世間からも家族からも離れて生きておりました

時折訪れる兄の存在と発言で家族が望むように生きていけない自分にまた

失望して生きている青年健太

彼の得意はレース編みで豪奢な作品を作り上げることで時間をつぶしております


生きることで挫折を知ることは大切なこと

それを次にどう生かすか、それが大事なんだと思うのですが

挫折によってこうも簡単に人間は傷ついてしまう存在だということを

理解しあうということが大事なんじゃないかと思ったわけです



おいしい匂いとレシピと優しくて強い宇佐美と出会うことによって

一歩踏み出したり

また縮こまったりしながらも

生きる楽しみを見出していく姿はとても素敵でした



愛している。生きている。

ひきこもりの健太の毎日に魔法をかけたのは、

宇佐美の、大きくてあたたかな手――
















拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People