忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月にむら雲、花に風 <右手にメス、左手に花束8> ( 椹野 道流)


月にむら雲、花に風 <右手にメス、左手に花束8> (二見書房 シャレード文庫)
 椹野 道流 (著)
鳴海 ゆき (イラスト)



(あらすじ)
 
お前のためやったら、俺はなんでもするからな
 
消化器外科で助手に昇格した江南に続き、篤臣もついに鑑定医へ。
その重みを受け止めようとする篤臣に江南は…
助手に昇格した江南に続き、篤臣も恩師の城北教授から鑑定医への昇格を言い渡される。
法医学者としての独り立ちを意味する鑑定医という職の重責のもと、
篤臣は司法解剖を初めて仕切ることに。
だが待っていたのは、自身の覚悟を根本から揺るがす悲しい事件だった。
苦しむ篤臣の背中を姉のような上司・美卯が、気障な友人・楢崎が、
何より篤臣を 『 自慢の嫁 』 と言って憚らないパートナー・江南が押していく。
優しい人たちの支えに、篤臣は祈るように、静かな決意を胸に立ち上がる。
江南はそんな篤臣のため、とある計画を立てるが
今日忘れずにお昼休み郵便局にいきました。
 
そう・・・先月にでた「楢崎先生とまんじ君」との応募券と小為替を同封したら

小冊子がもらえるのです。

あいかわらず小冊子には振り回されているんですー(笑)


ということで内容は一目瞭然

相変わらずの仲良しさんご夫婦の日常と

一足先に消化器外科で助手となった江南に続き、篤臣もついに鑑定医にります。

江南についていったん仕事を辞職しアメリカにいった篤臣

その篤臣の気持ちを誰よりも理解してくれていたのもやっぱり江南で

自分より一足おくらさせてもたという気持ちもあるでしょうし

感謝の気持ちが日々積み重なっていたということもあるので

一人前の鑑定医となってあがきながらもがんばる篤臣を

ちゃんとバックアックしてくれるのです。


今回はまんじ君にまだであっていないクールビューティの楢崎先生や

お花屋さんとかオールスター総出演でした。

 椹野ワールドを堪能なさりたい方いかがでしょうか?





拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People