忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「夏の塩」 (榎田尤利)

夏の塩 (SHY NOVELS 233) (単行本)
榎田 尤利 (著)
茶屋町 勝呂 (イラスト)

(内容)

味覚障害の青年・魚住真澄は、学生時代の友人・久留米充のアパートに居候をしている。味覚を失ったのは、生きる意味を見失ったから? インド人の血を引く隣人サリームに、久留米の元恋人のマリ。日常に潜む生と死、悲しみと喜びの物語。
 
★書き下ろしを含む、「榎田尤利」初期の名作「魚住くん」シリーズ、上製本にて上下巻同時発売。

上巻→夏の塩
下巻→夏の子供 


 
もうたぶん説明なんかいらないと思えるこの作品です。

読むのなら文庫本があるので買うのはやめようかなと思っていたのですけど

書き下ろしが読めないように包まれておりましたので

あいも変わらず堪えしょうがないので買っちゃいました(笑)

「夏の塩」に書き下ろしはハッピーバースデーⅠがついておりまして「プラスチックとふたつのキス」と

「彼女のWine、彼のBeer」のあいだにそっと載っておりました。


「ハッピーバースデーⅠ」


少しずつ少しづつ家族と暮らした幸福な日々を思い出していっている魚住

サリームとホームセンターに買い物にいったあと暑さに閉口してはいった小さな喫茶店で

想い出のシフォンケーキと出会います。

おかあさんの作ってくれたケーキは

きめが細かくてふわふわですかすかで雲みたいな味わいだったと思いだす魚住

今はいない家族の笑顔とともに思い出すことができたケーキの味を作ってみたいと言う

サリームの協力も得て魚住ががんばる魚住

そしてそれを試食するのはやはりいつもの面々で(笑)

味噌汁すら作れない魚住のケーキを試食する勇気ある方々とお呼びしたらいいのでしょうか、

久留米にマリに響子ちゃん、そして製作指導者のサリーム、濱田さん

いつものメンバーがそろったらなぜか飲み会で始まっていきます。

卵白がなんでかたまるか理論的にすらすら説明できる魚住ですが

ケーキはなかなか悪戦苦闘しているようで十日間のうちに失敗すること3回・・・

4回目の挑戦の今日不器用に切り分けられ生クリームで飾られたシフォンケーキを目の前に

魚住はクラッカーをはじけさせます。

「誕生日おめでとう」の一言を添えて・・・・

ほんとうの誕生日は正確なところわからない魚住

乳児院のひとたちによってたぶんここらとつけてくれた日ではあるのだけど

みんなに誕生日のケーキを食べてほしかったと無邪気にいう。

いままでたとえ誕生日だろうといい思い出も何もなくたんなる記号でしかなかったかもしれない

けれど今日はおかあさんや家族の思い出とともにみんなで幸福を分かち合いたい日となれた。

ささいな幸福ではあるけれど

心ひそかに誰よりも魚住が生まれてくれてよかったを喜び盛大に祝ってくれる男もいる

素直には口にだせないけれど

ケーキをもう一個を請求しながら魚住の柔らかい笑顔を幸福と感じれる久留米です。



本自体は文庫本が手軽で読みやすいし、

汚れなども気にしなくていいんですけど

買ってよかったと思わせる一冊です。

拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんにちは~!

夏の塩、夏の子供、スルーしようと思っていたんですけど、Lianhaさんの感想読んだら読みたくなっちゃいましたよ~><
か、買うべきか…。
これなら男子にも貸せそうではあります(笑)

悩みどこですよね~♪

お値段冷静に考えたら書き下ろしだけに約2000円は暴挙だなぁとあたしも思ったんですけど、
豪華な装丁は一生ものにしていいと思って清水の舞台から飛び降りる感じで買いました(笑)

書き下ろしは短いんですけど、すごく内容よかったです。
なんか、またこの続きが読みたいなという感じで(笑)
榎田さんに20年後30年後の魚住くんが読みたいですとお頼みしたい気がします。

>これなら男子にも貸せそうではあります
クリスタル文庫と違って他のBL作品の紹介がないし、中身はもちろん装丁も上質ですし男の子に貸してどんどん布教活動できそうですよ♪

コメントありがとうございました!

トラックバック

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People