忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花嫁は十七歳(若月京子)



花嫁は十七歳 (プリズム文庫 wk- 5)
若月京子 (著)
椎名ミドリ (イラスト)


商品の詳細

文庫: 242ページ
出版社: オークラ出版 (2007/10/23)
発売日: 2007/10/23



内容紹介
五人兄弟の末っ子として生まれた桜子は、女子校に通う十七歳。だけど、彼女の正体は──男だった! 娘が欲しかった母親によって女の子として育てられてきた桜子だが、母親の暴挙はそれだけにとどまらなかった。なんと、ウエディングドレス姿を見たいがために、自分の親友の息子と桜子を結婚させることに!! 偽女子高生・桜子の新妻生活?!



明るく楽しい悩みなしと三拍子そろっています(笑)

母親に女として出生届をだされ、女の子として生きることを強要され
あまつさえ結婚することすら強要?脅迫されてしまいます
でも、そんなの関係ねぇというか
たいしたことではないような気にすらなります

イラスト効果もあると思うのですが、繊細で華奢な桜子があんまり奇麗なので、いいんじゃないかな~と思わせる効果もあるようです

よーく考えたら突っ込みどころ満載で
男と生まれたからには母親が怖いという時期もすぎてもいいんじゃないかぁとか
反抗して男として生きてみてもいいんじゃないかぁとか
色々思うことがありますが、ほんまにもういいやと思わせてしまう雰囲気があるようです

 同じく母親に反抗できない小説家の三男坊もいい男です
(マザコンだとか、そういう突っ込みはなしでw)

友人から共犯者となり、やがて夫婦として変化していきますが
この変化の過程がまた楽しいです


コレを読んで思うことはただひとつ・・・




恐るべし・・・・・お笑いBL(笑)



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People