忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デコイ 囮鳥(英田サキ)

すごく好きな作家さんですが・・・感想は書いてませんでした

好きすぎて冷静に読めるまで時間がかかってしまい

いざ書こうとしたらなんか時期が済んでしまっている感があって

放置のままというのもよくあります

「デコイ」シリーズというのでしょうか

一巻めの「 囮鳥」が発売延期となりちょっと残念だなーと思ってましたが

上下巻同時に発売ということは焦らしプレイ味わなくてもいいんだーと

前向きにまって月末に本屋にいきましたら

なぜか下巻にあたる「迷鳥」がないんですよね・・・・

探しに探しましたがレジのとこに一週間発売が遅れると書いてありました

やっぱり焦らしプレイなんですね・・(笑)





デコイ 囮鳥 (SHY NOVELS 207) (新書)
英田 サキ (著)
奈良 千春 (イラスト)


(内容紹介)


「あんたにとって、俺はなんなんだ?」
銃を手に意識を取り戻したとき、安見亨はそれまでの記憶をすべて失っていた。
俺は誰だ?この銃は・・・?
自分に怯える安見に名前を教え、優しく、けれど得たいの知れない闇を感じさせる男、火野。
一方で高仁会元会長の殺人事件をめぐり、ある男たちが呼び出されていた。
関東侠和会に属する那岐と加賀谷だ。
交錯する過去と現在。そして、因縁。
男たちの闘いが始まる!!

デコイシリーズ上下巻発売!!
上巻→デコイ囮鳥
下巻→デコイ迷鳥



「エス」のふたりもちょこっと出てくるというのでわくわくしてました

ほんとうにちょこっとですが

二人が幸せそうでよかったなーと思いましたね(笑)




さてさてこの本編のほうですが、二組のカップルと

その4人の過去と現在と謎と事件と生活が微妙に重なり合って

かぶあいながらお話がすすんでいきます

ある事件により記憶をなくした安見亨は

不可解で不思議な男火野と同居をしております

火野の執着に喜びを感じながらも消えない違和感

安見亨が起こした事件を調べているやくざのふたりは

火野と関係がありそうで・・・

いまのところ本当にさわりだけといいますか

お話の核近くまですすんでおりますが全部終わっていません

下巻発売が楽しみです





うーん

これもこの「デコイ」シリーズ&10月発売の「交渉人」シリーズのうち

どれか2冊買えば小冊子に応募できるそうです・・・

以前も書きましたが「エス」にはまったときは

すでに小冊子が一万円という恐ろしい金額になっておりましたので

買えないままという苦い記憶があるので

これも多分応募すると思います

小冊子に振り回されていますよね(笑)

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

デコイ 囮鳥

こんにちは^^

昨日読み終わりました、デコイ。
エスの人々があんなにたくさん出てくるとは思わず(シーンとしては少ないですが、人数が!)にまにま笑いながら読みました。

これは小冊子応募しないわけにはいかないですよね♪

交渉人も好きな本なので期待大ですし。

10月が待ち遠しいです~

TBさせていただきますね!

デコイ 囮鳥

コメントありがとうございますー♪

エスにはあとからはまってしまったので小冊子は手に入れれないままなので今回も応募はきちんとしようと決心してますw

そうそう、お気に入りのあの方たちがあとからちょこっと出てくるだけでも楽しいというか、わくわくしてくるんですよねー

これが小冊子に溺れる理由かも(笑)

交渉人、あたしも好きですし、なにより最後まで致してないあのかたたちがどうなるか期待大です^^

TBもありがとうございますー

ふたたび…

こんばんは。
囮鳥読み終わりました。
電車で読もうとしたら、ちょっと「あれ?」ってイラストがあったので、やめました。
だめですねー、本の作りを知らないと危険です(汗
さておき、面白かったです。迷鳥も一緒に買っておいてよかったです。
またTBいただいていきますね☆

再びありがとうございますー

電車で読むときは・・・あたしはアンケート用のはがきをしおりがわりにヤバそうなときはそれで隠します(笑)
でもそういうスリルとサスペンス経験がまたおもしろい・・かもです(笑)
そうそうこれは前後篇設定なんで一緒に購入のほうがストレス少ないと思います

TB・コメントありがとうございました♪

トラックバック

デコイ 

デコイ 囮鳥 (SHY NOVELS 207)(2008/08/28)英田 サキ商品詳細を見る 個人的評価 ★★★★☆(☆はエスの面子に捧ぐ!!) 個人的下克上ランク S 加賀...

デコイ 迷鳥 (SHY NOVELS 209)

記憶を取り戻した安見、現役警察官である事実、そして跳ね除けられない犯罪と男に溺れている現状。安見が選んだ結論は…。 一方、笠尾を殺した犯人を突き止めた那岐は、14年前の爆破事件が発端であることを知り自分も過去と向き合わねばならないと奮い立つ。自分の暗い過去をしれば、加賀谷が遠くへ行ってしまうのではないか、乗り越えられない嫌悪感、火野の存在、過去にケリをつけることで加賀谷と向き合う。 あれ? いつの間にか、記憶喪失って設定があいまいな感じが…。そもそも那岐に拉致られた安見は、那岐も落胆してしまうがあ...

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People