忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

執事と画学生、ときどき令嬢(小林 典雅)


執事と画学生、ときどき令嬢 (ディアプラス文庫) [文庫]
小林 典雅 (著), 金 ひかる (イラスト)

執事と画学生、ときどき令嬢 (ディアプラス文庫)



(あらすじ)

素顔は明朗快活、そして若干粗忽な画学生。
けれど駆け落ちして失踪中の男爵令嬢と瓜二つだったことから、
女装して身代わりを務める羽目になった来智(らいち)。
一週間後に控えた夏見侯爵とのお見合いまでに立派な令嬢になりきるべく、
執事の竹之内の鬼のしごきに日々耐えるうち、厳しい中にふいに見せる彼の優しさが気になり始め……?

没落侯爵・音彦と箱入り御曹司・湊(みなと)の恋も収録。
 
表題作はシャレードで昔掲載されていたようです。

おかしな設定とユーモアはありますけど

いまの小林さんの望んでいる奇想天外さが今一歩足りなかったような・・・

まぁある意味テンプレの安定感とでもいいましょうか・・

小林さんに望んでいないものはありました(笑)

これが他の作者さんなら十分に満足できる一冊なんでしょうけど

小林さんに求めるものがないとなると妙に哀しいです(笑)


四人兄弟の画学生来智(らいち)は仕送りが少ないというか、いただいても画材になってしまうので

万年懐の具合はお寒いのです。

今日も来智に甘いおじさんを頼って活動写真とその後の洋食をあてにしていたのですが

肝心の叔父は不在で・・

叔母の小言から逃げ出すために叔父の訪問先の男爵家を訪れることにいたしました。


さぁそれからが大変

その男爵家では可愛い一人娘が侯爵家と縁談を嫌って出奔したようなのですが

そこに現れた来智がうん良く?お嬢様にそっくりで・・・

一週間後に控えた夏見侯爵とのお見合いまでとの約束で

来智は少々?若干でない粗忽さを隠し

立派なお嬢様となるべく鬼の執事さまから令嬢教育を受けることになるのです。(笑)

美味しいものを食べても初めて食べました!と顔に感嘆符をつけちゃいけないとか、

言葉とか仕草を練習させられ

たまった鬱憤を地下の部屋で大声で晴らしていたら

いつのまにか背後のその文句を言いたい主・執事の竹之内がいたのです。

悪口を並べられたにもかかわらずたまっているストレスに理解を示すその優しさにふれ

ちょっこっと恋心が湧いてくるのです。

お見合いも無事に???すんで

侯爵も来智が男の子ということはバレるのですが

それでも構わないからそばにいて欲しいと望むのですが

執事の竹之内くんがきっぱりと断ってくれ、愛を深めていくのですが

正直なとこ愛のはじめあたりが令嬢教育で染まりきっていたので

どこからBLなんだと思ってしまわないこともなかったのです・・・


書き下ろしの没落侯爵・音彦と箱入り御曹司・湊(みなと)の恋のほうが

はちゃめちゃなんだけどおもしろかったです。

恋の始まりから深まっていく場面が丁寧に書かれていて心情がよく伝わってきたです。

デパートが火事になり、自分の体では逃げ切れないから

音彦に自分を捨てて逃げて欲しいと懇願するとこなんか

面白切なくてちょっと泣きそうになりました(笑)

こういう典雅さんを待っていたんですよと、

本編のもやもやがちょっと吹き飛んでしまいました(笑)



そしてもう一つの書き下ろしがめちゃくちゃによかったです。

竹之内と来智の夜のデートでアルコールを摂取してへべれけに酔ってしまった来智

ひとりで歩けそうにもない来智は下宿の部屋まで送ってもらって

竹之内濯(あろう)に好きだと告白し、いやらしいことするのが好きだと叫んでしまうのです。

酔っぱらいってこわい・・と普段なら思うところなんですが

告白された竹之内にとって幸福の絶頂のようで(笑)

しまいにはズボンの前たてに手を伸ばして

ちんちんの拓本・・ちん拓が取りたいとおねだりしちゃうのです。

唖然としているうちに普通の大きさより大きいほうがいいとつぶやかれ

そこを含まれちゃうのです(笑)

さいきんちんちん関係のお話が続くのですが

自分的には恵まれていると思える一冊でした(笑)

さぁちん拓を楽しみたい方は読みませう♪


コメントレスです♪

ゆうみさん
>思わず高級万年筆×安くて使い勝手の良い万年筆で擬人化妄想してしまいました(笑)
うーんさすが師匠
そこまでの妄想はあたしにはできませんでした・・・
でも万年筆やら仮性包茎のち〇ちん連呼やらお医者さんごっこやら
楽しいことが盛りだくさんで楽しめた一冊でしたね(笑)
この方の作品チェックあたしもしていこうと決意しました。
またご指導よろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントありがとうございました!
 

拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People