忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美味しいカラダ (藤崎 都)



美味しいカラダ (角川ルビー文庫) (文庫)
藤崎 都 (著)
陸裕千景子(イラスト)

(内容)


亡き父の店を弟と二人で切り盛りしているパティシエの麻倉佳久のもとに、ある日松嶋屋百貨店の御曹司・真田隼人が出店の話を持ちかけてきた。デパート嫌いの佳久は話も聞かず断ったのだが、真田はそんな佳久の店を閉店の危機から自らの財力で助けてくれたのだ。真田の真意が分からず何か裏があるのではないかと疑った佳久は、店を売らない保証を得るために自分の体を差し出すと言ってしまい…!?「いい体してると思ってな。さすがパティシエだ」御曹司×パティシエで贈る美味しく甘くてエロい(!?)ラブ・レシピ。





以前デパートにテナント出店したことがあるのですが

失敗というか、自分にとっ不本意なことを強いられそうになったことと

契約の不利益さを強要された過去があるために

百貨店の出店を頑なに断るパティシエの麻倉佳久と

百貨店の御曹司とはいえ、養子という過去のいきさつがあり

なおかつ佳久の亡くなった父に深い恩義を感じている真田隼人の

ふたりのいちゃいちゃ恋の甘い~~い話でした(笑)

お話のストーリーは藤崎さんの王道のお話で安心して恋の始まりから

いちゃいちゃラブモードまで堪能できます。

なおかつそれ以上に堪能できるのは、お話のあちらこちらにたっぷりと甘いケーキの存在w

これは正月太りをした身には結構危険な話と思いつつ

食後の間食を終えていました・・・・・


ケーキもラブもあまあまでした(笑)




拍手[0回]

PR

将校の濡れた純潔(バーバラ片桐 )




将校の濡れた純潔 (B-PRINCE文庫 は 2-1) (文庫)
バーバラ片桐 (著)
みなみ恵夢(イラスト)

(内容)

軍服淫蜜純愛ラブ! 「一度きりのつもりだったが、忘れられなかった。貴様の…身体が」
 淫行の噂が囁かれている正籬海軍大尉。幼なじみの武藤海軍大尉は、真実を確かめようとするが、逆に妖しく誘惑されてしまう。しかし、猫のようにじっと武藤を見つめる瞳は何かを隠してもいるようで!? 口で答えられなければ、身体に訊いてやる。耐えきれないほどの快楽に堕とす淫らな軍法会議で、真相は探りだせるのか!? 軍服淫蜜純愛ラブ、オール書き下ろし!



初めて読む作家さんでした

軍服とか戦争とかがこんなにBLにあうとは思いもしませんでしたが

なかなかよかったです

初恋の男を救うために自らの体を投げ出してしまう正籬海軍大尉

その初恋の男でもある武藤海軍大尉は正籬海軍大尉の変貌が納得いかず

自らその秘密のわけをしりたいとばかりに正籬海軍大尉の体に秘密を

探ろうとします

結局は秘密のすべてが白日のもとにさらされ

初恋の男を救いきるわけですが、

その最後の秘密(武藤を愛しているという事実)を知られないように

するために将来の道を分かつことを決心する正籬の気持ちがほんまに

せつなかったです

みなみさんの絵も雰囲気を十分高めてくれていたと思います

なにより制服が素敵~

制服フェチのかたの気持ちがちょっとわかりかけてきました(笑)



BLでは聞きなれない 「貴様」と呼び合うのがなんとなくなじめなかったですし

下半身にあの部分がまるっきり描かれていないと

りかちゃん人形のような裸に違和感がありましたが

制服BLに浸るには良い本だとおもいますー(笑)


拍手[0回]

年下の彼氏(菱沢 九月)

年下の彼氏 (キャラ文庫 ひ 2-7) (文庫)
菱沢 九月 (著)
穂波ゆきね (イラスト)




(内容)

「俺の彼氏になって下さい」―七つも年下の大学生に告白された、塾講師の石田楓。賢い大型犬のように優しく頼もしいバイトの鴻島涼平に、密かに片想いしていた楓は、喜びより戸惑いに混乱する。始まったものには、いつか必ず終焉がくる…。甘い蜜月の中で、楓はひとり予感に怯えるが!?諦めていた恋が成就する、嵐のような幸福と不安―恋愛の光と影を繊細に綴る、純愛ラブストーリー。


菱沢さん・・・

あの山田ゆぎさんがイラストを描かれた「夏休みには遅すぎる」の世界に帰ってこられたのかなといういう感じです

しっとりーと丹念に心理描写が書き込まれていましたので

本の分厚さのわりにお話自体は遅々として進みませんが

好きな作品です

もしかした・・・イラストレーターさんによって内容を書き分けているのでしょうか?

前の作品「ケモノの季節」ではあんまりものを考えないかわいいタイプが

うけこちゃんでしたが

今回はやたら悩んで悲しんで一人でカラ回っています

ご両親に死に別れ、祖父とも死に別れ

たった一人の妹さんは遠い海外で愛する家族と過ごしている

自分ができることはただこうして淡々と生きることと思っているので

年下の彼に思いを寄せられてもなかなか安穏とその幸福に浸れません

幸福に対して感受性をあげていかなきゃだめよ~と

あたしはいいたい(笑)

拍手[0回]

それは罪なアナタのせい (萩野 シロ)

イラストの方の夏目さんつながりで・・・というわけでは全然ないです(笑)

たまたま購入した作品でなんとなく絵がにているなーと思いながら

これを書いていて同じ挿絵さんということに気がつきました(笑)

最初は 萩野さんといえば、あの「甘い棘の在処 」のイメージが強かったのですが

これは・・・なんというか

意外な楽しさにあふれてました(笑)

でも、ちゃんと萩野ワールドの恋をしている切なさは十分に堪能できますよ~

いやー青春って感じです






それは罪なアナタのせい (B-PRINCE文庫 は 1-1) (文庫)
萩野 シロ (著)
夏目イサク(イラスト)

(内容)

ナルシストでちょっとおバカな高校生・斉賀。自分よりも恰好イイ下級生・夏木の存在を知り偵察に向かうが、その顔を見る前に階段から転げ落ちてしまう。助けてくれたのは、王子様のように綺麗でキラキラきらめく笑顔の持ち主…こ、これが夏木!?優しく指が触れる感触さえイイと感じて、動悸息切れ目眩に襲われ、眩い笑顔に見惚れてしまうばかりか、愛しいなんて思ってしまった。これってまさか…恋!?書き下ろしつき。

(目次)

それは罪なアナタのせい/やっぱり罪なアナタのせい/アナタも罪な人


モテモテである自分がこご自慢の高校生 の斉賀でしたが

なんと初めて女の子にふられちゃうんです

理由は「きらきらの王子様」に惚れたから・・・

くやしくって、せめて一目顔を拝んでやろうと意気込むあまりに足を滑らせて恋敵に助けられるのです・・・(笑)

助けられた王女さまは王子様に一目ぼれしちゃうんですが

いかんせん、王子様はなまじ顔が奇麗に生れついたがためか、

人をかわすのがうまくって、なおかつ優しくて無神経なところがあり

王女さまの恋心を理解してくれません


続編で 王子様(夏木)目線で書かれているのですが

思いを理解してくれてないのはお互いさまという感じにたどり着きますw

まぁ恋ってある意味勘違いと思い違いと理解の日々かもー(笑)



拍手[0回]

絶対服従契約 藤崎 都

たぶん(ここらは記憶が怪しいのですが)初買いの作家さんかとおもいます

性懲りも泣く、挿絵買いです(笑)

美しいイラストに助けられたと言う感はありますが

まぁまぁ楽しい時間を過ごすことができました

あとー

集めてマイレージキャンペーンしているせいかも(笑)

ルビー文庫&CIEL創刊15周年を記念して角川書店のBLを購入すると

応募券がついてくるのです

それを集めたらそこでしか手に入らないキャンペーングッズがもらえるらいいですー

ミラクル☆プレミアムbookのためにがんばろー(笑)



絶対服従契約 (角川ルビー文庫 78-30) (文庫)
藤崎 都 (著)
水名瀬雅良(イラスト)

(内容)

誰とも本気でつき合わず適当な相手と遊んでばかりいる翠には、幼い頃からずっと心に秘めた相手がいる。それは失踪した姉の元婚約者・高篠将哉だった。社長である将哉だった。社長である将哉の側に秘書としていられるだけでもいいと思ってきた翠だが、ある日泥酔した将哉に突然キスをされてしまう。いつも酔った日の記憶はない将哉。今なら触れることができるかもしれないと思い、将哉を挑発して抱いて貰う事に成功するのだが、翌日将哉は記憶を失っておらず・・・!?「体調管理も秘書の仕事だろう?」策士な社長×淫らな秘書の絶対服従契約!




幼い頃からの憧れの将哉を本当に好きで好きでたまならかったんですが

姉の婚約者として、秘書としてそばにいられるだけでいいと

健気に思っていた翠です

ある日泥酔した将哉にキスをされてしまい、

酒に酔っ払ったあとの記憶がいつもならないことを知っていたので

今なら手に入れれるかも・・・と誘惑し抱いてもらってしまうのです

あてが外れて、将哉の記憶はちゃんと翌日もあって

体調管理の名目で体のお世話もいいつかるんですが

恋心をさとられないようにと気をはったとこがせつなかったです


最初から将哉は翠のおねーさんとはもともと結婚する気なんかなかったし

翠を手に入れようと画策してたらしいのです

猫のわかりずらい求愛に玩ばれた子ネズミの悲劇w?

という感じでした(笑)


当て馬に使われていた小田桐くんがいい男でしたが、

いかんせんいい人すぎて印象が薄いのが残念です(笑)

拍手[0回]

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People