忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最悪 (ひちわ ゆか)

最悪 (幻冬舎ルチル文庫) (文庫)
ひちわ ゆか (著)
石原理(イラスト)



(内容)

橘英彦は、同期の中でも異例のスピード出世を果たしたエリートサラリーマン。その英彦が出張先で不本意ながらも再会してしまったのは、数年前に三くだり半を叩きつけた元恋人・有堂だった。傲岸不遜で厚かましくて無神経で、そしてどうしても忘れられない男―。別れた時と全く変わっていない有堂に、英彦は再び振り回され!?書き下ろし短編も収録。



ひちわさんの本という期待もあったんですけど

石原さんの挿絵に大きく魅かれて買ったのはあたしです。



数年前に自分から見切りをつけて別れた男であったはずなのに

再会してみると相変わらず傲岸不遜で厚かましくて無神経で

それなのにそれすらも魅力に感じてしまう橘に妙に共感を感じてしまう一冊でした。

駄目な男に何回も引っかかるのは

ダメンズウオーカーだからでしょうか・・・

もう生まれながらにして駄目な男に引っかかるDNAがあるのんではないかと・・・・・



新作ではないのですが、書き下ろしもついて勢いのあるおもしろいお話でした。



そういえば、この作品は神谷さんが橘英彦の役で2枚組でCD発売が決まっているみたいです。

有堂京一役は森川智之さんですか・・

うーんイメージに合うような合わないような。

神谷さんはイメージにぴったりとはまった得意の?女王さま受けでいってくれると思うのですが・・・

森川さんの場合は・・・演技力に期待で(笑)



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

最悪

最悪 (幻冬舎ルチル文庫)(2009/02)ひちわ ゆか商品詳細を見る 個人的評価 ★★★★★ 個人的だめ男ランク B  見てる分にはほほえましいと...

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People