忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

接吻契約 (桃田りう)




接吻契約(プロミス) (リンクスロマンス) (単行本)
桃田 りう (著)
朝南かつみ(イラスト)

(内容)

天涯孤独の真至は偶然にも、精霊の碧が封じられた「印」を解いてしまう。迫られるままに契約し、精気を得るためにと唇を奪われた真至。共に暮らすことになり、ねだられ重ねるごとに深く淫らになるくちづけに戸惑うが、碧との生活は、拭えなかった孤独を癒してくれた。この温かな日々が続くことを願い始めた頃、ふたりの前に「印」の管理者が現れる。人に害を加えた過去のある碧を危険視し、再び封印しようとする彼の圧倒的な力の前になすすべもなく―。



初読みの作家さんです。

この新書がでるにあたってリンクス2月号にSSが載っておりまして

その挿絵のオオカミのかわいらしさと

超Sの汀という人物のメールがあんまり素敵なんで(あたしてきにですが)気になって買っちゃいました(笑)

全員プレゼントの小冊子の応募券ほしさに購入した雑誌で、お勧めの新書買っちゃったとのだとしたら・・・・

まさに出版社というか、編集さんの思うがままになったということでしょうねぇ(笑)




お話は孤独な生活をしている青年が祖父の形見の品を整理しようとすることで始まります。



ファンタジーなので「印」とか「接吻契約」とか「管理者」とかやたら

そのお話用語がでてくるのですが、それに対する説明が薄いと感じるせいか

なかなかそのお話に入りきれません。

その分エロは濃い目で最初から最後まできちんと何回も書かれてありましたが

ファンタジー初心者にはもうちょっときちんと説明が書いてあったら

お話に入り込みやすかったと思います。

封印される「管理人」さんとそれの印の存在ももうちょっと書き込んでくださったらありがたいです


と、欠点ばかりあげつらうようですが

でてくる登場人物はなかなか魅力的で見せる文章がとてもうまかったと思います。

会話も軽妙でその性格をきっちり表現できており楽しく読ませていただきました。


できましたらこの続編を書いていただいて

「印」の管理者の姫野のと、その印に宿る龍である汀の関係とか

なれそめ、または宿命ぽく書いていただけたら

このお話の世界観もきちんと伝わってこの「接吻契約」のお話自体の面白味も増すんではないかと思われます。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

おはようございます~。

桃田さん、これ1冊だけなんですよね~。
勿体ない気がしますよ。
ことばの流れが良くて、文節も癖がない。
読みやすい作家さんですね。

Lianhaさんには、内容説明がかなり不足に感じるんですね!?
(本当にファンタジー苦手な方は1冊読み終わりませんよ。大丈夫、充分対応できてますw)
私も真至や姫野の系譜や碧、汀の原点なども詳しくあればよかったのに・・・と
思いましたよ。
本当の不明な部分は妄想して納得するか
それこそファンタジーだからと気にしないか・・・。

やはり、桃田さんには
姫野と汀のお話も含めて続きをお願いしたいですね。

ところで、
小説2月号SSと記事にありましたので
一瞬蒼白です。
だって、今年に入ってから2008年までの雑誌を
リンクスに限らず全て処分してましたから・・・・。
記憶に無くても雑誌は読みきってしまう方なので
読んでない訳はないな~と、捜しましたよ。
ありました!!読んでました!!
碧のようなワンコを買ってみたくて堪りませんよ。

これからは何も考えずにポンポン捨てないようにしなきゃ(^^;)
反省です。

期待が大なのです♪

>ことばの流れが良くて、文節も癖がない。
>読みやすい作家さんですね。

そうそう、それでいて魅力的な設定が楽しかった作品なのです。
ということで期待をこめてちょっと文句をつけたつもりなんですが
こうやって自分の記事をよみなおしてみたらすごく文句つけているみたいですね・・・

ちょっと自分にも反省です(;一_一)

>私も真至や姫野の系譜や碧、汀の原点なども詳しくあればよかったのに・・・と
そうそう、あとちょっと説明があったらすごく楽しく妄想できたのにと
ちょっと残念に思ったのです。
不明の部分を全部説明しろとはいえません・・
それを書ききったらハリーポッターなみの巨大長編になっちゃいますものね。
でも、もうちょっと説明が付け加えてくれていたらすごく良い作品だったんじゃないかなぁと
思います。

>姫野と汀のお話も含めて続きをお願いしたいですね。
続編で期待をかけてみたいと思います!
リンクスさんに愛読者はがきでお願いすると言うことで(笑)

>これからは何も考えずにポンポン捨てないようにしなきゃ(^^;)
保管場所を考えたらいつかは捨てなきゃいけないし・・・
雑誌って読む分量の割に金額が高い感じもあっるので
できたら雑誌購入はできたら控えめに・・・(以下略

コメント遅くなり申し訳ないです<(_ _)>

トラックバック

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People