忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

no reason―恋に堕ちる (可南 さらさ)

no reason―恋に堕ちる (リンクスロマンス) (単行本)
可南 さらさ (著)
カズアキ(イラスト)
 
(内容)


小島柚木には天敵がいる。子どもの頃、自分を苛めた高宮一成だ。最悪にも高校で同じクラスになった一成は、冷たくあしらう柚木に何かと構ってくる。さらに水泳の授業を目前にして、カナヅチの柚木は、有望な水泳選手である一成から泳ぎの特訓を受ける羽目に。無神経でお調子者だと思っていた一成の誠実さに触れ、特訓も楽しくなるが、一成にはどうしてもそっけない態度をとってしまう。自己嫌悪に陥る柚木だったが、突然一成に「好きだ」と告白され―。

もう、ほんとうに一言一言味わうように読みつくさせていただきました。

高校生のあのころの気恥ずかしいような想いがたっぷりつまっていて
 
美味しくいただかしてもらいましたよ(笑)



前半は幼馴染だったふたりが小さい時のささい・・・というか

苛められた本人からしたら些細な問題ではないのですけどね。



音楽家の両親と外国を拠点に暮らしておりましたが、

柚木にはあいにく音楽的な才能にはめぐまれなかったようで

両親は可愛い一人息子を日本にいる祖父母と暮らすようにしたのです。

慣れない日本での生活・・・

子供からしたら大変な変化に富んだ生活だったのですよね。

小学校にかよっていても、言葉からしてなじめない柚木でしたが、

ようやく気安い友達を得たと安心したところ・・・・

急に言葉がわからないことや、容姿をからかってきたのです。

傍からみたら、

可愛い子に自分を視界にいれてもらいたいがための些細な苛めなんですけど

あいにく当の苛められた柚木にとっては大きな傷跡となってしまっていて

転校しいとこと同じ学校に通いようやく心落ち着いた生活を歩んでいたのです。

が、

高校に進学したところ、いじめっ子であった高宮一成と同じクラスになってしまい

心落ち着くどころじゃありません。

柚木に無視されようが、冷たい言葉で拒否られようが高宮はくじけません。

あのとき柚木を心無い言葉でからかったのは

自分の幼い恋心のせいと気がついてましたし

今度こそ、柚木を大事にしたい気持ちがあったからです。

もうねぇ

ほんとうに真摯なまでに努力してアタックかけるんですけど

交わされるどころか、冷たく拒否されちゃうんですけど、

諦めない態度が可愛いと思っちゃうと・・・

おばさん・・・(笑)?


後半書き下ろし部分では

恋心に目覚めた柚木と恋人同士になりすっかりラブラブと安心したのもつかのま

ちょっぴり性的におくな柚木に振り回されてかわいそうでしたけど

欲しい人手に入れることができたのなら

その悶々感さえ楽しめーという感じで

噛み合わない二人の会話が楽しかったです。

あて馬の一成の先輩がなかなかいい味を出していて

柚木に肉欲というものがあるんだよと教えてくれますし

一成の苦労も共感してくれています。

いい人ばかりに包まれていい恋に目覚めて成長していくふたりを

堪能なさりたいかたにお勧め~

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People