忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

統べる者たち―コルセーア外伝 (水壬 楓子)

統べる者たち―コルセーア外伝 (リンクスロマンス) (単行本)
水壬 楓子 (著)
御園えりい(イラスト)

(内容)

モレアの海を統べる海賊、プレヴェーサの統領・レティ。保養地のあるサヌアを訪れたレティは、かつて、父とカラブリア国王との突然の決別により、離ればなれになっていた年上の友人、王太子のセラがこの街に滞在していることを知る。彼のいる館に忍び込んだレティだったが、5年ぶりに会ったセラにせがまれ、プレヴェーサの艦を見せるため、案内することに。しかし、命を狙われているから、カラブリアまで艦に乗せてほしいとセラが突然言い出し…。


コルセーアはほとんどファンタジーを読まなかったあたしが

唯一最初から読んでいるファンタジーです。
 
不幸な生い立ちをもつ少年カナーレが様々な人と出会い、

また事件に巻き込まれながら

最愛の人とともに生きていくお話でした。

他にも魅力的な登場人物がたくさんいたので外伝もどんどん発展していくっていってください

とお願いしたいです(笑)



今回は、モレアの海を統べる海賊、プレヴェーサの統領・レティのお話です

若くて経験の足りない彼の恋の物語です。

可愛い赤毛の彼の恋の相手は・・・

過去にプレヴェーサをカラブリアから追い出すことになったという因縁がある国の王子

セラでした。

禁断の恋はより甘いということもあるでしょうが

蔭ではひそかにというか・・・盛大に応援されております(笑)

いずれはこの二人の恋の熟成とともに因縁が解消されるだろうという

未来を示唆して終わっておりました。


若いふたりの気恥ずかしいような恋のお話も十分に楽しめましたが

あのひとくせもふたくせもあるようなピサールのおふたりのお話を希望したいです。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People