忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

滝村くんと森尾くんのそれから、(同人誌)(砂原糖子)

『 滝村くんと森尾くんのそれから、』同人誌)2009/08/16
 
同人誌の感想を書くと何日か前の記事に書きながら
 
全然書いていないというこの事実・・・・
 
買った商業誌の感想もなかなか追いつけていないというのに

なんか絵にかいた餅だ・・という反省はしております。
 
ということで、今日は夏の祭典で購入した同人誌の感想を

砂原さんの「ラブストーリーで会いましょう」では脇役としてでておりましたあのふたりの恋の目覚めの物語です。


『滝村くんと森尾くんのそれから、』

rachel_rachel_7-img450x600-1251859960pz6occ41045.jpg


  【作家名】砂原糖子
【サイズ】A5
【ページ】36
【ジャンル】オリジナルJune・小説
【メインキャラクター】滝村×森尾
【初版発行日】2009/08/16
【内 容】
「ラブストーリーで会いましょう」の脇キャラ、
 滝村と森尾の馴れ初め話です。
 








四葉出版の出版社でもある滝村直明はあいかわらずの日々を過ごしていた。

仕事で忙しいのはともかくプライベートもデートのスケジュールでびっしりうめつくされていた。

携帯でデートの予定を確認しつつ、受付嬢ににっこりと微笑みかける。

エレベーターに乗ればやってきたメールを読みつつ後に乗り込んできた女性の行く先ボタンを押してあげる。

もう息をするように女性に愛想をふるむくさまは見事としかいいようがありませんが

あくまでも本人にはあたりまえーなんですよね。

もう根っからの女性好きとしかいいようがない彼でしたが

なんと同性とのデートの約束が一件あるのでした。

女性とのお付き合いに忙しくて、なかなか男の友人とも付き合うことができないのに

なぜに男とデート・・・・

その注目のお相手は・・・・最初から特別好きな相手ではない

むしろ毛嫌いしていた部類にはいる「めがね」の森尾くんなのだった。

めがねの森尾君の服装の趣味は悪く、

おそらく母親の言うがまま揃えてもらっているのだろうという雰囲気があり

めがねの趣味もまったくもってお洒落でない。

服装の趣味は人柄が表れる。そう信じて森尾を敬遠していたのだが

森尾が眼鏡をはずした顔が滝村の好みのストライクゾーンだったために

このデートの予約はなされたようです(笑)



せっかくの雰囲気の良いイタリアンバーで待ち合わせたにも関わらず

就活用のスーツをきて表れた森尾・・・

世話を焼きながらも会話を続けていくのですけど

噛み合うような噛み合わないような会話を続けるふたり

もうしまいには会話もなく微妙な空気の中でただただお酒を飲み続けるのです・・・

最低のデート???

などと思うのもつかのま酔っ払って人事不省に陥った森尾をやっぱり優しく介抱するのですが

白いアンダーシャツにじじむささを感じながら

白のブリーフをちょっとずらしちゃって確認するのが優しいかどうかは・・・

まぁ価値観の問題として

そのおしりのあまりにものこのみさと自分ではいいわけしているのですが

初恋の少女に似た雰囲気を森尾はもっているなと回想しつつ

最後には丸めこんで好きなようにいたしちゃっているのです(笑)


好きなようにされた翌朝

ようやくなにをされたか気がついた森尾も開き直って

「結婚は無理でも真面目に交際してもらいます」のせりふにたじたじとなりながら

なんとなく森尾のペースに巻き込まれて

この状況も悪くないと思える滝村なのでした(笑)



気になっていたあのふたりのその後、それが読めるのが同人誌の醍醐味なんだと思います。

もうね、森尾が開き直って交際をせまって、どんどん恐妻になっていくのが楽しかったです。

あの奥手のめがねくんだった森尾が

滝村に好きなようにされて、どんなに変身したか

みたい方は・・コミコミにチャレンジしてみてください(笑)

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

何これっ?!

こんな楽しそうなスピンオフが同人で読めるの?

…朝から押しかけてすみません、だってこれもあまりに面白そうなんだもの…!
あの2人の事は本カプより気になっていたから、まさかの恐妻オチに笑わせていただきました。

今からコミコミ画面とにらめっこしてきます…。

楽しい一冊でしたよ~♪

>朝から
深夜でも早朝でもいつでも大歓迎です(笑)
いらっしゃいませ♪

まさかまさかの恐妻ネタでもう、さすが砂原先生と拝みそうな内容でした。

コミコミで狼さんと御一緒に購入して送料を浮かすというのはいかがでしょうか?
ちなみに「再録集2」にはお騒がせなゲイの八川と三角のかみ合っているような噛み合ってないようなその後がはいってますよー

楽しいにらめっこになるように祈ってますね~

トラックバック

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People