忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「100の夜をきみと」崎谷はるひ100冊刊行記念全サ小冊子

「100の夜をきみと」崎谷はるひ100冊刊行記念全サ小冊子届いておりました。

大きさは文庫サイズで約64p

はっきり言ってこれで200円!?・・というボリューム満点でした!

嬉しい(*´∀`*)

内容は「爪先にあまく満ちている」の後日談

最初から最後までラブラブエロエロしておりました。

本編中いろいろ辛かったふたりのラブラブを書きたかった崎谷さんが書き溜めて

HPでででも配信と考えられていたようでしたが

担当の方の英断で急遽フェアーでと決まったそうです。

正直なところ紙媒体が好きですし、読みやすいので今回の幸運に感謝です。

内容はお付き合いを始めたというか、初めてのエッチはクリアしたものの

いまだにキスの気配になれない來可なのでした。

ヤリチン王子の手練な雰囲気にいつまで立ってもなれないというか

恥じらいが抜けないとこがすごく可愛いのですが

王子様からしたらキスしようとするたびにびくっとして目をつぶる來可が

もしかしたら怖がっているんじゃないかとちょっと不安がっているのです・・

まぁちょっとの不安も恋のスパイスになるようでして(笑)

來可似合わせてインドアのゆっくりとした時間を楽しむ二人

でも來可が真剣にドラマの世界に没入したりなんかしたら

ちょっと寂しくてかまって欲しい王子様なのでした。

付き合い始めて來可は初めて知る王子様の内面の孤独とか

甘えったがりの寂しがりやさんの原因を知るにつれ

ますます王子様に惹かれていって

心も体も王子様専用に開発されていってました・・・

バカップルの日常がとっても美味しくいただける一冊でした(笑)


拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People