忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はなやかな哀情 (崎谷 はるひ)

はなやかな哀情 (幻冬舎ルチル文庫)
崎谷 はるひ (著)
蓮川 愛 (イラスト)
 

 

(あらすじ)

恋人小山臣の赴任先で暮らす秀島慈英は、かつて自分を陥れた鹿間に呼び出され、東京の彼のもとを訪れた。そこに倒れている鹿間を発見、そのまま何者かに頭を殴られ昏倒してしまう。知らせを受けて病室を訪れた臣を迎えたのは、臣についての一切の記憶を失った慈英だった。冷たい言葉を投げつけてくる慈英に臣は…!? 大人気シリーズ全編書き下ろし。
 毎年 夏の暑さには弱いのですが、今回ほど暑さにへたった自分と言うものは知りません・・・

というのも、コミケから帰宅した翌日仕事場ではクーラーが壊れておりました・・・++)

室外機の故障と言うことで、修理が終わるまで一週間

灼熱地獄のまま日常業務を行うと言う地獄の修行生活にすっかり身体と気持ちをやられておりました。

普段寒がりでクーラーに当たると関節がいたい~~などと喚いておりましたが

クーラーのしたで仕事のできる至福というものに

遅まきながら気がつきました。

今年からクーラーの掃除は念入りにと鳥頭に誓いたいです(笑)


ということで崎谷さんの人気シリーズである「しなやかシリーズ慈英×臣」も

もうこれで五作目になりました。

四作目がいろいろ同人誌から引っ張り出してきた作品集でしたので

その分エロというか、やたら「あ・い・う・え・お」の舌足らずな音声文が多かったのですが

今回は慈英の記憶喪失と絵画の盗難という事件をからませておりましたし

村の駐在さんらしい事件もからんでおりますので

いつもよりエロは薄めですが

せつない崎谷さんが50%増量されております(笑)



ある事件をきっかけに記憶を失う慈英

家族よりも濃厚な関係であるはずの臣は対外的には単なる友人ですので

けがをして入院しているということを知るのに一晩かかってしまう。

意識がもどった慈英はなぜだか臣に関する記憶だけ失い

ひどく冷たい容赦のない言動と態度をとってくる。

むちゃくちゃな出来事で始まった恋ではあるけれど、

愛し愛される至福を与えてくれた男である慈英の

そういった態度はひどく臣を傷つけるものであったのです。

記憶を失い、謎の頭痛や失神発作を心配した臣が決断したことは

慈英との別れでした・・・・

失ってしうことに怯えて不安でいつも突き放そうとがんばっていた臣だったのですが

慈英のあふれんばかりの愛情に支えられ、

守られることによって誰よりも幸福な時間を得ていた彼にとって

臣の存在がかけらもない慈英とはこれから一緒に生きて行くことはできない存在なのです。

これからもう一度あの出会いと時間を繰り返せれるかと気持ちに問えば

「否」と決心し、七年間の想い出があるから大丈夫と慈英に別れを告げるシーンは

ちょっとせつないです・・・・・


最後の10Pで記憶が完全に戻ってきて

あれだけ避けてきた養子縁組を臣のほうから提案してきます。

BLはやっぱりハッピーエンドでというセオリーがいいです。


今回のこのお話は第四作目の「やすらかな夜のための寓話」にでていた

「ネオテニー〈幼形成熟〉」が深く絡んでおりますし

慈英の従兄である照映とその友人であり仕事仲間である久遠も絡んでおりますので

インクルージョン」も読んでいたほうが分かりやすいかなと思います。

冬の長野の寒さと、たった一つの恋に別れを告げる切なさを堪能なされたい方

いかがでしょうか?



コメントレスです♪

lisaさん
お見舞いのお言葉ありがとうございます~
今日クーラーがやっと治ったのでちょっと元気が戻ってきました
秋はあたしもまだ休暇が取れるかどうかちょっと分からないのですが
もし取れるようならご連絡させていただきますねー
ぜひぜひお茶会などできたらいいなーと思っておりますので
よろしくご覚悟なさってくださいね(笑)
コメントありがとうございました!

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

こんばんは

「はなやか」、読まれたのですね、私もです!
この人気シリーズ、あとがきを読んで初めて気づいたのですが
新作書き下ろしとしては、前作から4年ぶりだそうで。
わ~、そんな感覚全くなかった!とびっくりしました。

崎谷さんのサイトのbbsを見ると、臣への同情票のすごいコト(笑)。
でも、臣が可哀想なそうな状況に陥れば陥るほど、
崎谷センセはしっかり、ラストで臣を甘やかしてくれるのは確実で
安心して読めました(笑)

ひとつ下の記事での
>長期予報で「11月になったらちょっと涼しくなります」との
アナウンスに余計疲れました・・・・

もう、目が点になりました!
ええっ、じゃ、じゃあ、9月はどうなの、10月はなんなのっ、と。
石原良純ならなんとかしてくれるんじゃないか、と
しがないコトを思ったり(笑)

崎谷作品の特徴は「他作品との絡み」ですよね。
そのせいで、「じゃあ、他作品も読んでみるか……」と
思わせるのも作戦のひとつかも(笑)

今後もこのシリーズ、楽しみですね!

こんばんはー

暑い暑い日々が続いておりますね。
この暑さについていけないあたしです・・・
早く真冬がきてほしいですよね。

「あざやか」のあと過去の作品をまとめた「やすらかな夜のための寓話」がありましたので。4年も離れているという感覚が薄いです(笑)
正直「あざやか」で完結かなという気持ちでしたがまだまだ続きそうでうれしいです。

>崎谷作品の特徴は「他作品との絡み」
うんうん、ほんとうにそうですよね。
読んでなくても大丈夫なようにしてくれているんですが
読んでいたらなお美味しいというふうにしてくれているので
ついついこれはどこに出てくるんだろうとか、次はこのカップルかなと
妄想しちゃいますよね(笑)

小冊子にも振り回されぎみ?なんですが
こうやって「絡み作品」にも振り回され楽しいBL生活をおくらなきゃいけませんね!

コメントありがとうございました!

トラックバック

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People