忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美しいこと 下(木原 音瀬)



美しいこと(下) (Holly NOVELS) (新書)
木原 音瀬 (著), 日高 ショーコ (イラスト)

新書: 259ページ
出版社: 蒼竜社 (2008/1/29)
発売日: 2008/1/29

(あらすじ)

松岡が気になる感情が、友情なのか恋なのかを知りたい。そう感じた寛末は松岡と頻繁に会うようになる。寛末にとって、明るくて楽しい松岡と過ごす時間はとても居心地がよかったが、その一方で、仕事ができて社交的、女性にもモテる松岡が、どうしてこんな自分を好きなのかと、卑屈にも感じていて…。そんな折、社内で大きな人事異動があり…。恋に落ちた二人の切ないラブストーリー。


 

 ラストに至るまで本当に切なかったというか・・・

何回も何回も恋心を盾にして松岡は頑張って期待を持ち、何回も何回も裏切られていきます

寛未が自分の心にスゴク正直で、他人の気持ちに鈍感といっても、これほどまでですか・・・
と、あきれかえりました

乙女の松岡も最後にはとうとう自分の思いを捨てて、携帯も変え、メルアドも変え、住所すら変えて
何もかも今までの思い出ごと捨てて、新しい自分にやり直そうとします

 ラストに自分の思いに気がついて、松岡への恋心で一杯になっていく寛未の強引な行動が素敵でした

ホテルで時間を過ごし、カフェで言葉を交わし
それでいて、まだ足りないとばかりに自分の乗る新幹線に強引に連れ込んで二人の時間を楽しんでいます

木原さんのエッチは別にページ数も多いわけじゃないし
濡れ場も濃厚と言うわけではないんですが、なんかえろいです

触れて戸惑う松岡を見ながら興奮してくるしー

見られて恥らう松岡を可愛いと思うしー

熱く迎えてくれる身体を愛おしいと思われる・・・・

今気がついたんですが・・・

無意識にドSな寛未に、無意識なドMの松岡が翻弄されて喜んでる話w????


まぁ今まで松岡の優しさに胡坐をかいてた寛未がこれからはちょいご奉仕スキー、かわいがるスキーとかに変身しそうでおもしろいかも

番外編の小冊子・・・

忘れずに応募しなきゃ(笑)


『こんなに気になるのは 君だけなんだ』

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

はじめまして

Lianhaさん、はじめまして。
コメント、ありがとうございました。
同じ感想の方がいらして、嬉しいです。
自分も寛末は気持ちに正直だと思います。
ただ、他の人から見れば残酷なだけで(フォローになってない)。

TB頂きましたので、よろしくお願いします。

ご訪問ありがとうございます

こちらでは初めまして、ご訪問ありがとうございます。
あたしは、寛未の正直すぎるとこが嫌いでないんです
でも、たしかに他の方から見たら残酷といわざるを得ないでしょうね(笑)
正直って、あんがい罪なものだと気付かされました

TBありがとうございました、
これからもよろしく御願いいたします

トラックバック

美しいこと上・下/木原音瀬

bk1で見てみる Amazonで見てみる bk1で見てみる Amazonで見てみる ーあらすじー 松岡洋介(まつおかようすけ)は週に一度、美しく女装して街に...

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People