忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

書きかけの私小説(火崎勇)



書きかけの私小説 (キャラ文庫)
火崎 勇 (著),
真生 るいす (イラスト)
商品の詳細

文庫: 247ページ
出版社: 徳間書店
発売日: 2004/12/18



(あらすじ)

休筆中のベストセラー作家・木辺克哉の原稿が欲しい
新人編集者の中澤貴にとって、兄の親友で憧れの幼なじみでもある木辺は、実体験を元にした作風で人気の恋愛小説家。
 もう一度、筆を取ってもらおうと、貴は毎日木辺の元に通うことに!!けれど、幼い頃の延長で懐く貴に、なぜか木辺はよそよそしい。しかも小説の話となると「おまえには読ませられない」と冷たくて!?


 幼いときからの憧れであり、初恋の男 木辺は人気作家であったにも
関わらず、現在休筆中
彼の小説が好きで、彼とともの本を作っていきたいと思っていた貴はがんばって、説得に励むのですが
木辺の返事はきまって、「発表できない」でした

書けないではなく、発表できない!??

 何故と悩みながらも懸命に木辺にアプローチを続ける貴に、木辺の幼馴染でもあり、ライバルでもある貴の兄の影がちらほら感じ貴は苦しみます

 ヘタレ攻めに可愛いわんこが精一杯の可愛さで追いかけているといえばよろしいでしょうか(笑)



可愛いわんこがアプローチしてもしても、なかなか報われませんが
ついに、意を決して、木辺の下に訪れ愛を告白しあうのです

 すべてが白日の下に晒されると、木辺の貴への思いをセーブしていたのは、貴の兄で
兄は貴の思いを知っていながら、苦難の多い恋から貴を遠ざけていたのでした

 まぁ、なんというか、人の恋路を邪魔するやつは・・・と言うことですね(笑)




 続編では、貴の兄の同級生でもあり
貴兄に恋をしている北岡の想いが入り乱れてきます

本編より楽しかったです
 
というのも
可愛いワンコ(弟)とヘタレな大型犬(木辺)の恋コントロールしながら
自分は北岡(ある意味へタレ攻めわんこ)の気持ちを離せない貴兄(至)

実は何もかも影で操っていたのは貴方ですか・・・


貴兄・・・・一番性悪な女王様猫と思うのですが(笑)


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People