忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スキャンダル〈上〉〈下〉 (水壬 楓子)

スキャンダル〈上〉 (リンクスロマンス) (単行本)
水壬 楓子 (著)
高座朗(イラスト)




(内容)

養護施設で孤独に暮らしていた中野佑士は、セックスの相手をするかわりに不自由ない生活を手に入れる―そんな取引で代議士・秋津祥彰の養子となった。無垢な身体を開かれ蹂躙されながらも、どこかやさしい祥彰の腕に孤独だった佑士の心は癒されていく。祥彰との生活にも馴染み始めていたある時、佑士は祥彰の政敵に誘拐されてしまう。見知らぬ男達から輪姦・凌辱され、佑士は祥彰の政治生命を断つために嘘の証言を迫られるが…。



スキャンダル 下 (2) (リンクスロマンス) (単行本)
水壬 楓子 (著)
高座朗(イラスト)



(内容)

養父である代議士・秋津祥彰の政敵に誘拐され、輪姦・凌辱されつづけていた佑士は、祥彰の手によってようやく助け出された。しかし、ぎこちない祥彰の態度を誤解した佑士はこれ以上迷惑をかけたくないと家を出てしまい…。互いに相手を想いながらも擦れ違う、切ない恋を描いたスキャンダル・ラブ、遂に完結!捜査二課の城島高由が、政界の重鎮・久賀清匡に翻弄されるリスク・ラブ『プロローグ』に、佑士と祥彰の書き下ろし掌編も収録。



前作も所持しておりましたが、あまりの痛さに読みかえすことができないまま売っぱらってしまっておりました。

耽美という名の下に不思議な痛みのある作品が多かったあの当時にしても、センセーショナルな内容で刺激的でした。

今回は主人公の佑士(受け)の年齢がちょっと上がっているのと

昔の作品はたしか・・・中学生じゃなかったかな(うろ覚え)

あんなとこやこんなとこの部分がすっぱりとなくなっておりました。

痛みの部分というか、たぶん読者様に配慮した部分がすっぱりとなくなって

読みやすい文章になっており、

もうだめだーーーと弱音を吐くこともなく読みきってしまいました。



端的に話の部分を説明すると

大人の飼い主が好みの小さな同性の子犬ちゃんを飼育して育てておりましたが

その可愛らしさと飼い主憎しのやからに無理やり連れ去られてあんなことやこんなことの無体をされてしまいます。

飼い主はあわててしまいペットブリーダーの中でも力のある人に

体を売りつくしても子犬ちゃんを探してもらうことをお願いいたします。

海外まで売られてしまおうとしたその瞬間に無事捕獲できてめでたしめでたしなんですけど

無体をされて自分自身に自信がなくなった子犬は飼い主にふさわしくないと思いつめて家出しちゃうのです。

まぁまたペットブリーダーの中でも力のある人に依頼して飼い主が無体な目にあわされているところを見た子犬ちゃんは

そんなに愛されているという自信を得てハッピーエンドというお話でした。





山あり谷あり・事件満載・昼メロの世界を堪能な去りたいかたいかがでしょうか?


来月はあのブリーダーのオヤジのお話です。

実はこっちのオヤジもひと癖もふた癖もあってなかなか大変で楽しい方のようでした。

楽しみです(笑)









拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People