忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

50×50 (国枝 彩香 )

50×50 (ビーボーイコミックス) (コミック)
国枝 彩香 (著)




(あらすじ)

イケメンリーマン・東野と川西は、高校時代から「モテ」を競い合ってきた腐れ縁。同時に失恋しヤケ酒をあおった夜に、勢い余っていたしてしまい、さぁ大変!! 女好きの色男のはずが、男相手に欲情なんて…有り得ねぇ! なのに、女の子を口説いていても気になるのは、やっぱりアイツのことで…!? 攻同士の熱いラブバトル勃発v



涙で癒されたいときと、笑い飛ばしたいときと

女心は常に変化しつづけておりますが、

国枝さんのテンションの振り幅には一生叶わないような気がします(笑)



今回のこの作品は受け攻めと始めからはっきりさせていないようです。

そのせいか、これからどうなっていくのかが読めずに

ちょっとハラハラドキドキと男の方が女の人のどこに萌えを感じていて

何を想っているのかがちょっと理解できそうな気がします。

十年来の付き合いのふたりは最初からなにかが引っ掛かる相手同士でした。

高校生の若さで感じるそれは、なにかが気にいらないやつという認識のようでしたが

逆に言えばまったく正反対の優等生と、ちょっと不良と言う

接点を持てないようにすればまったく関わり合うことのないふたりなのに

なぜだか接点をもってしまう。

ぶっちゃけてみればフェチ(好み)の種類は、足と胸と違いがあるよなんですが

フェチな側面を持っている共通性で

このふたりは始めから結ばれているんじゃないかなと(笑)


そして、このふたりに絡んでくる女の人たちが素晴らしく生生しくも力強い。

女のいやらしさというか、したたかさをこうも露わにしながらも

笑い飛ばせてくれるのが国枝作品のいいところなんじゃないかと思う。

これの続きがすごく楽しみです。



ちなみに・・・どちらが受け攻めかいろいろ巷で言われているようですが

あたしとしては・・・50×50という題名通り

ちゃんとリバっていただきたいです(笑)







Lさま↓コメントレスです♪

拍手[1回]

Lさまコメントありがとうございました。

たいしたことをしたわけではございませんのに
お礼の言葉ありがとうございました。
楽しんでいただけたら嬉しいです♪

このところいとうさんの坊主受けが妙に心の萌えなのです~
昨日買った「凍える月影」が腹に一物を持った黒坊主なら
リンクスで発売されている「雪下の華」は雪のように心も身体も白い美青年のお初の調教ものでなかなか萌えでした。

また感想を上げていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたしますね~(笑)

コメントありがとうございました♪
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People