忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年下の男(池戸 裕子 )




年下の男 (ショコラノベルス) (新書)
池戸 裕子 (著)
あじみね 朔生 (イラスト)


(内容)
大手アパレル会社に勤める瀬尾直は、ある朝オフィスビルのエレベーターの中で見知らぬ男から、商談成功のためにはどちらのネクタイがいいか選んでくれと突然声をかけられる。同じビル内にある有名商社の新人で氷室鋭司と名乗ったその男は、年下ながら堂々とした体躯を持ち、明るく物怖じしない性格でその後何かと瀬尾に懐いてくる。困惑しつつも友情以上の好意を隠そうともしない氷室に満更でもない瀬尾だったが、ある日彼が実はまだ二十歳の大学生で、このビルで美人をゲットするという賭けをしていたことを知り…。



同じ日にでていた。石原さんの「未成年」を手に入れるつもりでしたが

なんとなく挿絵さんと相性が悪いような予感を感じ

急遽こちらを購入ということにいたしました

年下ながら明るくて物怖じしない性格の同じビル内に働く新人氷室に

ネクタイのことで声をかけられたことでこのお話は始まります

瀬尾も、氷室を気に入りなにかと目をかけていくうちに

恋が芽生えるのですが

実は氷室はまだ大学生でこのビルで美人をゲットするという目標を

もって瀬尾に声をかけてきたようです

そのことを知りショックを受けた氷室は別れの言葉を突きつけます




セオリー通りのお話で気負いもなく淡々と読めていきます

そうそう年中問題や困惑や切なさが落ちていたらあたしも疲れるので

そういう意味では安心して読める本です


「俺のものになってください。」




年下の彼を手に入れるには、根気も辛抱も必要なようですが

もし、彼が途中で心変わりしたときのリスクは年上にはあります

そういうピュアな気持ちを楽しみたい方いかがでしょうか?






拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People