忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

緋色の雪( いとう由貴)



緋色の雪 (B-BOY NOVELS) (単行本)
いとう 由貴 (著)
織田 涼歌(イラスト)


(内容)

裕福な家庭で育った貴文は、冷酷な青年実業家・永井に、家族も生活も何もかも奪われてしまう。数年後、永井の前に現れて復讐を告げる貴文だったが、その細く儚げな美貌を永井はいとも簡単に捩じ伏せ、死ぬか自分のもとで生きるか—究極の選択を迫ってきた。永井に囲われることを選んだ貴文に、夜ごと与えられる、戯れの口付け。やがて貴文の身体は、復讐と甘い悦楽の間で揺れ始め…!?雑誌掲載作品大幅改稿・濃密な夜を描く書き下ろしあり。



いとうさん好きな作家さんなんです(笑)

とんでもないキワモノを読ませてもいただきましたが

あたしの中ではせつなさ系なのです・・(笑)

挿絵さんがちょっと苦手な方なんで今回は見送ろうかなと思ってましたが

レビューされているかたがたの記事を読んで

やっぱり買ってきました

憎しみが基盤にあって、愛が積み重なっていくお話でしたけど

ツンツン同士だからなかなかと作者様があとがきで書かれていましたけど

あたしはデレデレな方たちの臆面もない愛の会話と・・・

感じてしまうのです(笑)




↓以下はおばかな妄想小話ということで(笑)


メイドA:ご主人様のあの顔みたw?

メイドB:みたーみたー

     ひどい言葉投げつけながら背中なでて蕩けそうな顔して

     抱っこしてたわー(笑)

メイドC:あたしが見たときは貴文さまもひどい言葉で応酬しながらも

     なんでか両手はご主人様の背中だったわー
     
     口では怒っているんだけどということね(笑)



などとメイドたちにささやかれるまえに

睦言と愛の行為はドアしめてください(笑)



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People