忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

隅田川心中(たうみまゆ)

隅田川心中 (MARBLE COMICS) (コミック)
たうみまゆ (著)



(内容)

田舎に婚約者を置いて作家になるべく上京した書生と歌手の恋を描いた「あかぎくのうた」やトップアイドルグループのメンバーと人気急上昇の清純派女優になりすましている男の恋「なでしこGALAXY」、元落語家とヤンキー仲間の「隅田川心中」などを収録した中編集。

ほんまにいい作家さん探してくるのがうまい会社さんだと感心しております

どこでこのような作家さんさがしてくるんですか?

もしかしたら新人賞募集などというのより

コミケとかのイベントを探るのでしょうか?

と聞きたいようなうまさなんです

絵は・・・まぁちょっと古臭いというか自分の絵を確立する前という

感じがあるのですが

お話の作り方がほんまにいいのです



自分の夢(小説家になること)を追いかけるために

田舎に住む婚約者を置いて上京した男は

隣の部屋に住む歌手志望の彼のことがきになっております

男に体を売るたびに歌をうたう江島の声があまりに綺麗で哀しい

その魅力にとらわれそうなそのときに

婚約者の死と作家としての第一歩をつかむのです・・・

その瞬間に江島に告白されるのですが、

彼にはその想いを受け止める余裕もなにもなく

愛の歌を歌う江島の体を悲しみとともに蹂躙してしまうのです





体を売りながらでも作家志望の彼を愛していた江島の笑顔が

哀しいほど美しいです



他にも兄弟の不器用な愛を書かれた「赤と青」も青春の勢いが感じられて

楽しいさわやかな?読後感でした



表題作の「隅田川心中」は生きることとか大人になることに

ちょっと失敗したというか道を踏み外そうとしていた元落語家の

青春群像が描かれておりました

居場所を探そうとして

模索しながらあがきながら生きておりました男の子たちの

生き方が繊細に描かれておりました

立ち直るきっかけが

「生まれたときは違っても

死ぬときは一緒」とまで言い切って慕ってくれた新三のせりふです

↑プロポーズの言葉よりうれしい言葉ではないでしょうか













拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People