忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

星屑シトロン ( かわい有美子)


星屑シトロン (クロスノベルス) [新書]
 かわい有美子 (著)
小椋ムク (イラスト)



(あらすじ)
 
会長には美形を― 清泉学院生徒会の独特な任命法。
女子を行事に呼ぶための、男子校ならではの手段だが、
弾正には関係のないことだった。
だが、有名人でフェロモン番長と名高い男・堂本が、
生徒会に入る条件として「弾正を会長に」と言ったことから事態は急変。
憤り堂本に詰め寄る弾正だが、逆に彼から告白されてしまう。
答えは保留のまま、会長になり共に仕事をするうちに、
見た目に反して純粋で懐いてくる堂本が、
なくてはならない存在になっていることに気づいて…。
空色スピカ」「流星シロップ」に続く第三弾です。
 
だんだん過去にさかのぼっていっております。

空色のふたりとか、流星のふたりもそれとなく本篇にでておりますし

オマケ話としてこの三組のカップルの短いお話も載ってました。

アダルトな風合いの峰と衛守のラブラブでエッチな雰囲気が堪能できましたし

なにより小椋さんのミニキャラがすごく可愛いのです♪

もうこの一枚のために買ったと言っても過言ではございません(笑)

満足の一冊でした。



お話はフェロモン番長と噂される堂本が自分を生徒会長に指名したことから始まります。

僻地の男子校の生徒会長の独特の任命方法があることはしってましたが

自分がその客寄せパンダになれるような美系じゃないと思っていた弾正には

まさに寝耳に水のような出来事でした。

しかし、前生徒会の横暴というかひとりのトップスターのための生徒会活動に

反発がわいた弾正は生徒会長という重職を受け入れるのです。

弾正を生徒会長にと押した堂本の理由がすごくよかったです(笑)

「尻に一目ぼれ」(笑)だそうです

まぁそのきっかけがなんであれ、現在は全体的に良いなと思っているそうなんですが

堂本のその不可思議さというか、天然ハンサムというか

わけのわからない大型ワンコ攻めにちょっとずつ魅かれて行くエピソードが

丁寧にゆっくり書かれてあって

まるで、自分が高校生活を味わっているような気がします。


次作は学校生活からちょっと離れて

フェロモン番長のあの堂本よりもっとフェロモンが垂れ流しにでている兄のお話の様です。

楽しみ楽しみ♪♪

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フェロモンわんこ

堂本×弾正カプいいですよねー!!

マイペースな堂本と気が強い割に押しに弱い弾正の駆け引きなのかなんなのかよくわからんピュアな恋模様がたまりませんでした!!( `,_・・´)フンッ

ところで、堂本兄って受け攻めどっちなんでしょうね・・・?

やっぱり攻めですかねー?

フェロモンにゃんこじゃベタでしょうか(笑)

>押しに弱い弾正の駆け引きなのかなんなのかよくわからんピュアな>恋模様がたまりませんでした
ほんとうですよねー
真面目で気も強いのに押しに弱くって快楽に弱くって
そしてとても可愛い弾正がよかったです。
至る前に・・・「誰にも言うな」とか「こんなこと許すのはお前だけ」みたいな台詞に萌えちゃいましたよ(笑)

堂本兄は・・意表をついてフェロモンにゃんこさんというのもいいかなぁと妄想中です(笑)

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People