忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くるおしく君を想う (沙野 風結子)


くるおしく君を想う (ガッシュ文庫) [文庫]
 沙野 風結子 (著)
朝南 かつみ (イラスト)

 

(あらすじ)

憧れていたあの人が想うのは兄。弟の自分は疎まれていた
―死を願われるほどに。
その哀しい記憶から十三年、航希は兄の采登が失踪したことで
焦がれていた男・莉一と再会する。
采登の借金を肩代わりするという莉一は、
その代償として自分が愛した采登の代用品になることを航希に求めた。
甘い言葉も優しい愛撫も、自分へのものじゃない。
抱かれるたび傷つきながらも、莉一への想いは今なお降り積もる…。
狂おしくて甘い、危うい愛。
沙野さんの 3年前の作品です。

正直いいましょう・・・

あのときのあたしはこの古いほうの作品を買う時にちょっとためらいました(笑)

なぜならー

肌色満載だからです(笑)

いまなら何も考えずに平気でレジにもっていくでしょうが

あの頃のあたしは白かったというか、心は乙女でしたから(笑)

         ↓過去の表紙です

51-Hfwk5oeL__SL500_AA300_.jpg美しいです。

攻めに首を絞められかけながらも

抵抗らしい抵抗はありません。

究極のM受けなんだと思いました(笑)

















幼い時から航希が隣家にすむ莉一のことが好きで好きでたまりませんでした。

でも莉一がその瞳の中に収めるのは兄の采登だけだったのです。

叶わない恋に幼いながらも苦しみ

けれど戒めでしかないキスにすら歓びを感じてしまいます。

そして思い余った莉一に殺されかけるのですが

幼い心に痛みと疵は残しつつも想う心は捨てきれないまま大人になってゆきます。


そして13年の月日の後

航希は兄の采登が失踪したことで再び莉一と再会します。

兄の借金の肩代わりの返済として采登の代用品になることを航希に求めるのです。

代用品としての航希にはどこまでも優しく甘い言葉と愛情を捧げてくれます。

たとえそれが本当の自分の物ではないということを知っていても

莉一の愛情を求めずにはいられない航希の悲しみは涙を誘います。


やがてその綱渡りのような生活も采登の帰京によって[終わりを告げます。

本物が帰ってきたら自分というまがい物は必要ではなくなる

その悲しみにくれて酒に溺れる航希でした・・・


最後はちゃんと誤解は解けて幼いころからの思いをちゃんと受け止め合う二人で

よかったです。

書きおろしもついていて本篇の痛みと悲しみの多い部分を補ってくれております。

同居から始まり

料理をしながらすることは・・・・

裸エプロンエッチでした(笑)

カバーを外した部分に当時オマケポストカードとしてついていたSSが掲載されておりますので

過去の本を買った方でも文句なく楽しめる一冊になっております。




拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

おはようございます~。

私も買いました。
相変わらず積読本ですが・・・・。
旧版があるのですね。

>あの頃のあたしは白かったというか、心は乙女でしたから・・・
主人公カップルの幸せに心癒される私たちって
「乙女」以外の何ものでもないかと・・・・(笑)
肌色もそうですが、おへそが見えてると
レジに持っていくときに「どうしよう・・・」と思いますよ(^^;)

こんばんは~

買われたんですね!
積んで熟成させても美味しいとは思いますが、読んでも楽しい?本ですので是非♪

>主人公カップルの幸せに心癒される私たちって
>「乙女」以外の何ものでもないかと・・・・(笑)
ああーそうですよね。
じゃこれからはあたしは乙女と名乗りますとも(笑)
でもおへそがでていても平気でレジに持っていけているんですが
そこらあたりは大丈夫でしょうか・・・乙女基準(笑)

コメントありがとうございました♪

こんばんは

確かに旧版のイラスト、レジに持参するのはためらわれる肌色
でしたね(笑)
それでも……朝南かつみさんのイラスト、うつくしい……(うっとり)
そして新版も、負けず劣らずのうつくしさ。
絵が上手いのと、色使いがいいですね、このヒト!

そして愕然としたのは、「ああっ、旧版って首絞めてんだっ」と
今頃気づいたコトで(笑)。
私の脳内では「裸の受けを抱きしめて」ました(笑)!
なんて認識力の足りなさ……orz

あ、この作品でちょろりと出てきた「階段えち」。
その詳細が、沙野さん自身のHPで今月中にUPされる
みたいですね。
た・た・楽しみ~!!

朝南かつみさんのイラスト好きです♪

おはようございます~
朝南さんのイラストはとても麗しいですよね♪
新版は表紙書きおろしと口絵ページが書きおろしてあって小説の中身もよかったのですが
この挿絵があってこそのというところもありましたよね。

このかたのに特にお勧めはいとう由貴さんの書かれている「凍える月影」の
麗しい坊主頭がよかったです~
これで坊主萌えに開眼いたしましたよ(笑)
もしお読みでなかったら某所で表紙だけでもみてくださいね~

>「階段えち」。
>その詳細が、沙野さん自身のHPで今月中にUPされる
>みたいですね。
おおーそれは知りませんでした。
貴重な情報ありがとうございました!!
それはぜひとも毎晩チェックしなきゃ!
ありがとうございました!!

トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People