忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍の勇姿、Dr.の不敵 ( 樹生 かなめ)


龍の勇姿、Dr.の不敵 (講談社X文庫―ホワイトハート) 
 樹生 かなめ (著)
奈良 千春 (イラスト)
 


(あらすじ)
清和がついに決断を!?
事故で生死不明とされていた眞鍋組の若き昇り龍、橘高清和は無事に戻ってきたものの、依然、裏切り者の正体は謎だった。が、ついに明らかになる時がきて!?

愛しい年下の恋人であり、真鍋組の若き昇り龍、橘高清和の復活を喜ぶ氷川諒一は、明和病院に勤める美貌の内科医であると同時に、真鍋組の姐でもある。清和を殺そうとしたのは誰なのか? 氷川をはじめ、真鍋組は裏切り者の正体をつきとめる覚悟をする。そんなとき、ある疑問が持ち上がる。まさか彼が裏切るはずがない、そう信じたい清和たちだったが……!?清和&氷川、最強の恋人たちがついに完全復活!!
また奈良さんの絵が変わってきたような気がします。
 
漫画チックな挿絵に昔の重厚な感じがプラスされているような

でも、こういう絵好きです。
 

今回は大事件がの裏側の裏切りを行った人間がだれかわかります。
 
そのことによってすべてが解決に向かって突っ走っていきました。

今回は姉さん女房のDrがすべて仕切っていましたね。

題名にあるとおり不敵な存在というアピールが十分になされていたような

Drがそういうふうに回ることで少なくとも大切な時間を共に過ごした仲間を

自分たちの手で粛清することという後味の悪い結末を迎えなくてよかったです。


そして、眼の上のたんこぶというか、

ことごとく真鍋組の邪魔をしてきた名取の息子にしても

Drはちゃんと話し合って、子供に甘いだけの母親と決別します。

組長の姐としての働きは十分にできていると実感できる一冊でした。


ホワイトハートのHPでアンケートに答えると、けっこうな長さのお話を読むことができます。

宇治の苦労話とジュリアスのオーナーとの初夜?に興味がある方は

覗いてみてくださいね。⇒★★

拍手[5回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People