忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月一滴 「つきひとしずく」(かわい 有美子)

月一滴 (クロスノベルス) [単行本]
かわい 有美子 (著), 花本 安嗣 (イラスト)

月一滴 (クロスノベルス)



(あらすじ)

―誰かの一番になりたい。ドアマンの橋本は、ゲイでいつも男運が悪かった。二股、暴力…普通の恋がしたいだけなのに、付きあうのはみな酷い男。最近も傲慢で橋本を馬鹿にしてばかりの飯島という男に言い寄られていた。ある日、橋本は飯島と口論になり殴られてしまう。その時偶然居合わせたバーの常連の嵯上に助けられる。嵯上の柔らかな優しさに癒され、嵯上もまた橋本の純粋さに惹かれ、二人は少しずつ距離を縮めていくが…。



「上海金魚」「透過性恋愛装置」のスピンオフ作品

好きなシリーズなのでさぞかし暑く?感想を書いているのかとおもいきや

全然書いていませんでした・・

あたしって・・

とりあえず今回は今までの作品の関係者みんながでていて楽しく読めました。

お話の主人公たちがけっこう静かな雰囲気のせいか恋も静かに進行していますし

健気で切ない受けでしたのですごく萌え・・・たのですが

お話を読み終わって思ったことは

やっぱり北嶋王子のキラキラした破壊力は変わってなかった~~でした。

あれ?

誰も彼もが北嶋王子に翻弄され振り回されて罵倒?され

それでも彼という人物が妙に憎まれていないというか

可愛らしさに苦手と思いながらも付き合わずにはいられないようで(笑)

そしてーその彼にもっとも愛されていて大人の余裕で

手のひらでコネ回している牧田さん・・・

あれだけ一途キラキラ王子に愛している・恋しい・誰にもふりむいちゃやだと

声にならない声で包み隠さず正直に気持ちを吐露されていちゃ

もう愛さずにはいられないですよね!

牧田さんの大人の手練手管に翻弄されて王子が幸せであることが印象的な一冊でした。

ということで・・

本編の主人公たちもせつなくてよかったですよと再度言ってみても

説得力無し(笑)?





拍手[4回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People