忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チョコレートのように (ひちわ ゆか)

チョコレートのように (幻冬舎ルチル文庫 (ひ1-5)) (文庫)
ひちわ ゆか (著)
金ひかる(イラスト)




(内容)

「死ぬくらいなら、そのカラダ、俺によこせ」。―信頼していた同僚に裏切られた京一に、橋の上で声をかけてきたのは、印象的な声をした謎の男・梶本だった。同僚への復讐に手を貸すというその男は、京一を強引な手腕で変身させ、これまで知らなかった強烈な『快楽』で蕩かしていくが…。その後のラブラブな2人を描いた書き下ろしも収録。


 本日この作品のCD聞きながら読み直しております

あんまり、BLCD聞いたことはないんですけどー

声優さんってすごいですよね

小説の中で、あたしが思っていたことを声の雰囲気とか間とかで

表現してなおかつそれがすごくいいのです

萌えるCDの感想はうまくかけそうにないので、小説の感想を(笑)



頭がよくてなおかつ人並み以上に発想力があり、それを実行する力があるのだけど

いかんせんどこか社会生活に適応できないというか、人間観察に甘いとこがあったせいで

友人と思っていた男に裏切られているのに

それをうまく悲しみや苦しみとして発散する力が弱いんですよね

ぼーと立ち止まっている京一にナンパしかけてきて

復讐を仕掛けさせ、可愛がられ方を一から教えていく梶本の

なんか変な強引さが魅力的でした

まぁ・・

はっきりぶっちゃけたら

こういう手口に引っかかる京一がおばかさんとでもいいましょうか(笑)

エロも濃厚で楽しく読ませていただいた一冊です

強引な攻めが好きな方どうぞー(笑)

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People