忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誓約の代償 ~贖罪の絆~ (六青 みつみ)



誓約の代償 ~贖罪の絆~ (リンクスロマンス) [新書]
六青 みつみ (著), 葛西 リカコ (イラスト)

誓約の代償 ~贖罪の絆~ (リンクスロマンス)



(内容紹介)

お前が憎くてー
・・・愛おしい

皇帝の嫡孫・ギルレリウスを主とする最高位の聖獣・リュセランは、深い愛情を向けてくれる彼を愛し支えたいと願っている。しかし、生まれつき身体が弱いために思うように動けない自分を歯がゆく思っていた。あるとき、辺境にいた皇帝の四男であるヴァルクートが帰還し、初めて会うにもかかわらず本当の主が彼だと絆を通じて知る。信頼していた主との絆は偽りのものだと知ったリュセランは、ギルレリウスを問いただすが、激昂した彼に陵辱されてしまい…。

 
ケモミミの可愛らしさにやられまくっていたGW前半でした。

もうねぇ雑誌掲載時はこの愛しすぎた故に起きた哀しい誤解

愛ゆえに憎しみを感じてしまった恋が

どんなふうに治まるのかドキドキしながら読んだ記憶がありまして

そして最後の悲しい今生の別れとたぶんうまれかわってきたんだろうな・・

というあたりで終わってしまっていたので

これを買うかどうか悩んでいたのですが

買ってびっくり仰天!

可愛い子リュセとして生まれ変わってきたリュセラン

愛し合いかたも、育てかたも再びやり直せれるという幸福感に 満ち溢れていまして、

読んでいるこちらまでいい幸福感に浸れました。


あとがきによりますとこの「代償シリーズ」作者様によるとモフモフシリーズなんだそうですが

(個人的にはモフモフをおしたい!(笑))

もう一作予定があるそうなんです。

これと前作「忠誠の代償」にやたら「聖獣たちの誘拐」とか「擬態で生まれる」なんてことが

キーワードかのように書かれていたので

子リュセが入学式の時に出会った擬態で生まれた「黄位」のカップルなんじゃないかなぁと

妄想中です(笑)

擬態で生まれてきて本来の位階もわからないとかー

孵化直前に盗み出されて無理やり別の男と誓約させられていたのを

最終的に本来の「対の絆」と誓約を結び直すことができた複雑な事情を

どう解明してくれるかが楽しみです!

↑あくまでもあたしだけの妄想なので間違っていても責任はとれませんです~(笑)


コメントレスです♪

あきりんりんさん
茅島氏のあの不思議な魅力に取り付かれているひとがあたしだけじゃないんですね!
これは買うのは買っていて既に読んでいたにもかかわらず今頃感想なのですが
買うのを思い出してくれたのならありがたいです(#^.^#)

まるさん
茅島氏愛されるたびにというか、愛しかたを覚えていくたびにほんとうに可愛くて
きれいになっていきますよね。
愛される男は美しいです!
>茅島様を最初は振り回してたはず(!?)がいつの間にか振り回されてた庭師のお話。とてもよかったです。
たしかにたしかに
気持ちよく振り回されてちょっとは茅島氏の切ない気持ちを理解しろよ!と(笑)
でもお互いがほんとうに愛し合っていて必要だと思える気持ちの良いお話でしたね。
麻々原さん茅島氏と日高さん茅島氏・・どちらもよくて
ほんとうにいい原作に、いい絵氏さんがついて読者として幸運なお話でした。
このふたりにこれからも時々会いたいと熱望してます!

コメントありがとうございました。





拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People