忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜に咲く花 (剛しいら)




夜に咲く花 (クロスノベルス) (単行本)
剛 しいら (著)
麻生ミツ晃(イラスト)

(内容)

男は何もかも持っていた、金も地位も名誉も。祖父からの多額の贈与がきっかけで、小説家になってしまった神宮寺は、日々の生活に面白みを求めていた。そんな時、彼は水樹という青年と引き合わされる。清楚な雰囲気に心惹かれた神宮寺は後日、「叔父が行方不明になった」という水樹の元に向かう。古びた洋館と温室、幻想的な空間の中で推理を始めたその夜、ベッドで物思いに耽る神宮寺に妖艶な表情を浮かべた水樹がのしかかってきて―。



買うつもりがあったような、なかったような剛さんの本ですが

本屋さんで麻生ミツ晃さんの挿絵をみて、

あの「スイートビターキャンディ 」思い出して買ってしまいました(笑)

繊細で優しい透明感のある色遣いが上手な絵師さんです。

本のひそやかなエロさというか、色気を綺麗に表現している方だと思います。





お話自体はおもしろかったです。

容姿も家柄もお金も何もかも持っている男神宮寺

じじさまからこれでなにかを成し遂げてみろと与えられた巨万のお金で

世界中を旅して、それについて書いた本で小説家になり名誉ある賞までいただき

はては、二作目三作目と順調にいい作品を書けていき

ますます資産が増えていく(笑)

次は投資と思っていたところで知り合った会社社長と可愛い美青年との

出会いが・・・


と書いていったらなんか陳腐な恋愛小説のようですが

流石は剛さんとでもいいましょうか、いきなり社長が行方不明になるわ

助けを請われた美青年水樹に襲い受けされるは

はたまた恋に落ちるわ(笑)

根底に失踪した社長が絡んでいてよくできたミステリー小説のように

謎が複雑に絡んでいて、最後に社長である水樹の叔父の社長の我欲が

鮮明に映し出されていました。




ここで、そのミステリーについて鮮明に書いたら購買欲まで下がってしまうでしょうから

ぜひお買い上げに(笑)


剛しいらさんんという作家さんは多作ですがクオリティは高いと思われます。

まぁ面白さにも波があるんですが。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

こんにちは~。

まじめに数えれば、剛さんの作品は結構読んでました。
もえぎ文庫の4部作はイラストの美麗さに特別版にまで手を出したほど。
しかしながら、ファンタジーなんですよ・・・・。

これも読みましたよ。
ミステリー風であらすじに惹かれて買いました。
もう少し、情熱的な二人であったら続編もあったかもしれませんね~。
しっかし、水樹のオジサン悪いヤツだわ。

剛さんは多作なので追いかけるのがたいへん!

剛さんの作品は「座布団」シリーズやら「ボクドク」シリーズやら名作も多々ありますが
なにぶん多作ですし、玉石混合ですので追いかけるのが大変なときがありますよね。

>もえぎ文庫の4部作はイラストの美麗さに特別版にまで手を出したほど
ファンタジーは作中の人物名おぼえるのが苦手なので
できるだけ手を出さないようにしております(笑)
おもしろいんでしょうか・・・?

>もう少し、情熱的な二人であったら続編もあったかもしれませんね~。
そうそう、題名通りの感触のふたりでしたので、読んだという満足感はありましたが
続きが読みたいと思うほどの萌えにまで至らなかったという記憶が・・・
読み直したくてもその本がどこにあるのか今一歩おぼえていないあたしには
少々作品数を抑えてもらえばいいのかもしれません(笑)

「座布団」

復刊しましたね。
前のノベルスはもはや手に入れようが無く
諦めていましたから、嬉しいです。

でも、1155円って高いですね(苦笑)

買いました!(笑)

「座布団」ヤ○オクで2千円で買いました・・・・
でも後悔はなかった一冊です(笑)
同人誌も持っているのですが、今回同人誌のぶんも一緒に入っておりますので
永久保存版と思い買い直ししました~

でも挿絵がなかったのでちょっとそこが残念なんですよね・・・

コメントありがとございました!

トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People