忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年下の恋人 (吉田ナツ)



年下の恋人 (B‐PRINCE文庫) (文庫)
吉田 ナツ (著)
竹中せい(イラスト)


(内容)


「深い付き合いになる」ヘアメイクアーティストの理知がそう感じたのは、8歳年下の新人俳優・長嶺徹。ゲイであることを教えても、自分に懐き感情をストレートに伝えてくるのが素直で可愛い。軽い気持ちで始まった身体の関係は、どちらかが飽きるまで、本命ができるまでのはずだった。だけど身体を重ねるうちに、理知は徹の言葉や態度に込められた想いに気づきはじめて…。恋に揺れる切ない想い、オール書き下ろし。



吉田さんの久々の本です。(たぶん)

あいかわらずしっとりとした文章で安心して読めました。



かるーい気持と直感で8歳年下新人俳優と恋に落ちてしまう大人からの視点のお話です。

正統派のきつい顔立ちの男前さんは物静かで礼儀正しく口数も多くはない

けれどヘアメイクアーティストの理知が髪に触った感触で知るには

そういうだけの一面ではない

素直で柔らかい髪の感触

けれど染めようとしても色の入りにくい髪

もしかしたらこの髪の持ち主はともっつ快活であっぴろげな性格なんじゃないかと直感した

そういう直感を感じさせる人間とは長い付き合いになる

友人に、もしくは仕事仲間に・・・

少ない確立だけど恋人になったり

その理知の直感通り、つきあっていくうちに意外な一面を知っていき

遊びのつもりで始まったものが恋になっていく。

年下の恋人はこれから売り出していく俳優で、自分の存在をおおっぴらにしていくことはけっしてできない。

隠れて会うことに異存はないのだけど

プライドの高い恋人は自分に金銭面で依存することをよしとはしない

どんどん恋人に惹かれていく中で理知の苦悩は大きくなっていく・・・



なかなか切ない恋の物語でした。

このかたの次の作品も期待大で(笑)








拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People