忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラブスクエア (崎谷 はるひ)

ラブスクエア (ダリア文庫) (文庫)
崎谷 はるひ (著)
子鳩めばる(イラスト)

(内容)


派手で綺麗な顔をした24歳の征矢は、ある日立ち寄った図書館で、バスケ部の先輩・白倉に偶然再会する。当時、物静かで真面目な白倉と、頑なで斜に構えていた征矢は、相容れなかった。しかし互いに気にせずにはいられない存在でもあり…。再開後も、互いに興味を惹かれあう二人。自分がバイだと自覚していた征矢は、その関係を変えようと、白倉にモーションをかけるが―。

同人誌掲載作 「ラブ・チュ・チュ!」大幅加筆修正し改題されております。





以前リーフノベルズより出ておりました作品を大幅に加筆修正し

同人誌掲載作品「ラブ・チュ・チュ!」大幅加筆修正し改題しておりますので


以前出されたリーフノベルズも持っておりましたが本の古墳のなかに紛れ込んでおりまして探せれません・・・

そのうえ内容も???の鳥頭でしてどこがどう違っているのかがよくわからない状態ですが

これはこれと読んでみるとなかなかあたしの萌えつぼ満載の作品でした。





派手目で綺麗な顔だちをしている夜の職業についている柾谷は

ある日立ち寄った図書館で無愛想な顔だちの司書に出会います

顔立ちと言い雰囲気といいなんだか苛立つのですが懐かしいものが呼び起こされます

図書カードを介して自分の名前をしたそのとうへんぼくさんは

実は高校のときのバスケ部の先輩で反発しあっていたけれど

どこか気になる存在だった白倉でした。

堅物でまじめで頑固で融通のきかない性格だった白倉のスクエアな性格だった白倉とちがって

すべてに斜にかまえたあのころの自分はなかなか相容れないと思っていたけれど

けれど生きることというか、生活することに苦労している同士分かり合えることも多く

これがあこがれというか、恋に近いものとわかっていても

あのころの自分はなかなか素直に恋のスタートラインに立てなかった。

再会し飲み友達になり白倉の人柄をより深く知るにつれ

よけいに魅かれていく自分をとめれず

とうとう柾谷は白倉にキスをしてしまうのです。

捨て身の告白に対して白倉は・・・・


もうこれ大爆笑でした(笑)

いや・・ほんとはシリアスな場面なんでしょうけど

まさか・・ああいう告白がなされるなんて思ってもみなかったです(笑)

好きだけどセックスはできない理由は・・・・





拍手[0回]

好きだけど抱き合えない

方法は知っているけど無理だと言い切る白倉

勃たないのでもなく

男としては細身の柾谷の手首を手にとってあれがこれくらいで・・・

長さもけっこうあって

いままで女性ともさきっぽがなかなかはいらなかったというたいへんきついトラウマがある白倉だったそうです(笑)

柾谷みたいな細身では、ア○ルセックスは無理といいきるんですけど~

みたいと言い切る柾谷

逃げようとする白倉との攻防戦が軽妙でとんちきで楽しかった作品です(笑)

柾谷「やるっつったらやるんだよ、観念して脱げ、このやろう!」

白倉「ばか、よせって、こらっ!見るなよ!」

柾谷「うるせぇ、おとなしくしてりゃいいんだよあんたは!」

とっくみあいのような攻防戦でどっちがなにしようとしているのかはなはだわかりにくい会話が本当に楽しかったです。


それからあとに続くエロエロもなかなかよかった(笑)

崎谷さんワールドを堪能なさりたいかたにお勧めです~~

「「ラブ・チュ・チュ!」も恋のはじめのすれ違いと勘違いが

切なく書かれております~






PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

19歳なので18禁~以降も読みました笑
内容も崎谷さんということで面白そうですし、めばるさんにちょっとはまりつつあるので買ってみようかなと思いました^^

うらやまし~

19歳が遠い遠すぎる過去のあたしですが
こういう内容でくるか!!という驚きで楽しませていただいた一冊なのです(笑)
めばるさんの可愛くてでもエロイ視線がとてもよいので立ち読みでもどうぞーと変なお勧めしてみる(笑)

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People