忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キケンな誘惑 (遠野 春日)

キケンな誘惑 (ダリア文庫) (文庫)
遠野 春日 (著)
金ひかる[イラスト)

(内容)


祐徳昶は37歳の若さで大手ビール会社の営業部長。バツイチで中学生の息子がいるが、端整な容姿で有能な昶に憧れる社員は多い。そんな昶の恋人は、25歳の同性・天草史朗。職場でも家庭でも決して明かせない恋。迷い揺れながらも互いを求めてやまない大人の恋愛を描く「恋かもしれない」。息子の要カップルも登場する「メロウ・ラヴァーズ」の他、書下ろしを含む短編2作品も同時収録。






「恋かもしれない」


端整な容姿で有能な昶は学生時代の恋愛結婚をし一子をもうけたものの

淡白な性生活ゆえか、はたまた忙しすぎた仕事のせいか

妻と心も体も共有できなかったせいか子供を引き取り離婚となる

甘えることの苦手な子供要を愛してはいたけれど

もともと愛し方が淡白というか、末っ子で愛されて育ったせいか愛することがうまくないせいもあって要とうまく交流できないままだった

それもしょうがないと何となく過ごしてきたいままでの人生に転換期が訪れた。

天草史郎との出会いから始まっていく・・・

告白からはじまってデートを重ねていくふたり

大人同士とはいえ、甘えさせてくれる史郎に心地よいものを感じていく昶

その関係に心地よさは感じていても、それ以上進める気はなかったはずなのだが

ある瞬間から変わっていく

愛される心地よさを知って体を開く喜びとともに心を開く喜びを知っていく昶

前作 「危険な遊戯」の高校生カップルもよかったですが

妙に純情で乙女な大人カップルもなかなかよかったです

単にオヤジ受けが好きなせいかもとつぶやいてみる・・・




「メロウ・ラヴァーズ」

息子の要に自分の情事を知られてしまった昶の可愛い雰囲気が楽しかった(笑)

いたたまれない気分を、息子に恋人に紹介することで払拭していく大人の知恵が素敵・・・(たぶん


他にも要の親友である真行寺の恋もはいっていますー

人当たりがよくて、頭が切れるけどやや腹黒くて、でも人間味がある真行寺が幸せになってよかったー

書き下ろしのお話は家族?のカップルで温泉旅行にいっちゃうんですよー

スキーを楽しむ子供カップルに隠れて温泉であんなことやこんなこと楽しむ大人たちを楽しみたい方いかがでしょうかw?



拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People