忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍の兄弟、Dr.の同志 (樹生 かなめ)

龍の兄弟、Dr.の同志 (講談社X文庫 きD- 18 ホワイトハート) (単行本)
 樹生 かなめ (著)
奈良 千春 (イラスト)

(内容)
 
「そなた、我の妻にならぬか」  

眞鍋(まなべ)組の影の実働部隊に所属する功刀淳ことエビは、一度も失敗したことがない男と言われている。そんなエビに、ある指令がくだった。それは、アラブの皇太子カーミルに誤って売った日本画の贋作を本物とすり替える、というものだ。 ところが、常識知らずのアラブの皇太子の言動にさすがのエビも振り回されて、恋されて!?


期待の龍シリーズの第十一作目は・・・アラブでした。

さすがの 樹生先生です・・

あたしの予想の上斜め45度逝っておりました・・・・・(笑)

今回は主役の龍とDrは陰に徹してというか本編にはあまりからんでおりませんでした。

でも、番外編によくあるいまみんなはこういう状態ですよーというのがほのかにわかって

楽しかったですし

番外編といっても、これ単体で楽しめた一冊です。


眞鍋(まなべ)組の影の実働部隊に所属する功刀淳ことエビにある指令がくだりました。

それはアラブの皇太子カーミルに誤って売った日本画の贋作を本物とすり替えること。

あんがい常識人のエビが常識知らずのアラブの皇太子に振り回されきっております。

ここでさすが樹生先生とうなってしまったところは

アラブの皇太子だからと言ってよくわるテンプレどおりに

恋や愛や性技にたけているわけでもなく

まるまる大人なわけでもない。

ほんとうに孤独なかわいそうな王子様が描かれています。

もうねぇ


こんな可愛い王子様ならほだされますよ・・・

ちょっとどころでない手のかかりようすら愛おしいと思ってしまったエビさんの気持ちが

よくわかるわ(笑)




そして・・


そして・・・


さすがの奈良先生・・・

いったいどの方向に迷走されるのでしょうか・・・

ぎょっとなってしまったのはあたしだけですか(泣く



拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People