忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍の初恋、Dr.の受諾 (樹生 かなめ)

龍の初恋、Dr.の受諾 (講談社X文庫―ホワイトハート)
樹生 かなめ (著)
奈良 千春 (イラスト)

(内容)
 
「氷川諒一(ひかわ・りょういち)、俺の女房にします。これでいいですね」明和病院に勤める患者思いの内科医・氷川諒一は、ある日、幼い頃大事にしていた清和(せいわ)くんと思いがけない再会を果たす。ところが、小さくて可愛かったはずの清和はすっかり立派なヤクザになっていて!? 今度こそ離れない! 氷川は自分を避ける清和の元に乗り込むのだが…… ファン待望の再会編『Drは龍に乗る』が大幅加筆修正で登場!!

以前他社さんから出版されていた作品ですが
 
あまりきっちりと読まないうちにドナドナしちゃった記憶があります。
 
というのも、挿絵さんが違う方だったので本を読んでいても違和感が大きかったというのが一番大きな原因ではなかったかと思います。

今回は奈良さんの挿絵で統一されたので本棚での見栄えもよくなったということで

再読みです。

というか、大幅加筆修正ですし、

あたしのさらさら流れるがごとくの記憶力なのでほとんど初読みという境地です(笑)

今回はふたりのなれ染めというか、初めてであった頃のエピソードと

再会してからふたりがどんな風に恋を熟成させるか期待させていく展開です。

以後なぜに氷川があれほど嫉妬に燃えて清和くんを疑っちゃうのが

なるほどーとわかってきました(遅

可愛い愛しい弟のように愛して育んできた清和くんでしたが

大人になっていく彼はあんまり素敵で頼もしくって

うまく生きていったり、恋していくこととかに不器用な氷川は

自分では駄目なんじゃないかなという劣等感が根底にあるみたいです。

まぁそういいながらも取られたくないと思っている存在なので

事前にきっちり思い知らせておくという威嚇行動という意味もあるかもしれませんけどね(笑)


ちょっと癖のある文章を書かれる方なので好き嫌いはあるかもしれませんが

底知れぬパワーが潜んでいる方ですし

意外にびっくり箱のように色とりどりの宝石のような輝きをもった作品を生み出していく方だと思います。

なんとなく苦手ーと思われて避けている方

いらっしゃったらレッツチャレンジしてみませんか?

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People