忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

龍の宿命、Dr.の運命 (樹生 かなめ)

龍の宿命、Dr.の運命 (講談社X文庫―ホワイトハート) (文庫)
 樹生 かなめ (著)
奈良 千春 (イラスト)

(内容)

「俺は眞鍋(まなべ)組から離れない。先生は俺から逃げない」眞鍋組の金看板、橘高清和(きったか・せいわ)を恋人に持つ美貌の内科医・氷川諒一(ひかわ・りょういち)は、ひとつ大きな悩みがあった。それは自分の大切な可愛い清和くんがヤクザということだ。清和が組長になる日が近づいたとき、反対派から氷川を守るため、清和は彼を実家に預けるのだが。ファン待望の氷川の姐誕生&清和の組長就任編『Drは龍に立つ』が大幅加筆修正で登場!!

台風もですが、地震による被害も恐ろしいものがありますよね・・・

強固と思われていた高速があんなふうに簡単に壊れてしまってますし
 
よもや倒れてきた本に胸部を圧迫されなくなった方がいるなんて・・
 
明日は我が身かもと思いながらご冥福をお祈りしたいです。


さてさて、これでシリーズすべてが同じレーベルからでて
 
挿絵さんも統一されて本棚で綺麗に整理されている嬉しさでいっぱいで
 
つい・・・既刊も含め全巻読んでしまい 仕事がちょっとつらかったあたしです・・・・



野菜が嫌いで肉食大好きな清和くんですが、妻?の作る料理には決して文句の一言もだしません。

もちろん黙って食べますとも(笑)

おむつを交換してくれた人には逆らえないというのも名言だと思いましたが

育ての親の橘高が強面で

「おむつの交換をしえもらってないが逆らえない」という台詞には大受けです(笑)

爆笑いたしました。

でも、これって家の中だけなんですよね。

外では妻はけっして夫の言動や仕事について逆らったりしてないんですよね。

あたし自身はそういう賢い主婦で・・・ないから大きな声ではいえないんですけど

そういうセリフがでちゃうということはお互いが愛し合っていることを礎として生活とか時間とかを

うまく積み重ねているんだろうなという感じがいたしました。


そして旦那がいろいろ暗躍している、もしくは犯罪に近いものに加担しえいると気がついたとしても

疑問は口に出したりせずに自分の胸の中で納めていく。

「こういうときはラジオ体操でもして」

うーん名言です。

見習えないだろうけど・・・

そういうセリフがでるために経てきた経験や

自分の信じている男を心底信じ切ってなきゃ言えないセリフなんじゃないかな。

このシリーズでは主人公である氷川先生よりでてくる女の方の方がリアリティがあって

共感もしくは共鳴できるかたが多いです。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People