忍者ブログ

Verger ―果樹園―

アタシの読んだ本(主にBl)の感想を 雑然とたらたらとつぶやいております

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドント・クライ・マイ・ベイビー ( 西田 東)

ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
西田 東 (著)




(内容)

クールな仕事人間という周囲の定評の中、しかし人知れず言葉にできない心情的ギリギリ感を抱えながら日々を生きる藤田だったが、ある時、ある男とのオフィスの窓ガラス越しの出会いによって、そんな心のタガが少なからず外されるのを感じ、衝動的にその窓清掃の男・小野を誘ってしまう…しかし結局、あと一歩を踏み出すことができず悶々と……窓清掃は仮の顔、その本分はせつない恋心を歌い上げることに人生を燃やすミュージシャンである小野は俄然、藤谷本当の自分を生きさせるべく熱くしみじみ奮闘するのだが―!?時代遅れ上等!!不器用かつピュアな男たちの恋の道行きをジンワリと描き、麗人誌上で好評を得た表題作とその前作にあたる「ラブソング」からなる2部作他、ますます深みと味わいを増した傑作ストーリー5編を収録。そして実は隠れファン多し?赤裸々(?)パーソナル書き下ろしも必見の最新コミックス登場!!



オフィスの窓越しにであった二人の職業はエリートサラリーマンとビルの窓の清掃員

この出会いが本当に印象的でした。

てきぱきと仕事をしていた藤田

窓ガラス越しにであった彼は窓清掃の男・小野

彼の鍛えられた肉体と誘惑のまなざしと扇情的なポーズで

いままで自分の中に大切に隠されてきた秘密が壊されていくのを感じてしまった。

恋が肉欲も込みだとわかっていたけれど、

ゲイである自分に対して不安がいっぱいあって臆病な生き方しかできなかった。

ゲイではないけれど売れないミュージシャンで頑張って生きている小野は

藤田が本当の自分らしく生きていてほしくて

楽に生きるためにの方法を探して手助けしてあげたくて

がんばる二人の姿が本当に素敵な話でした。




あとがきが最高に面白い作家さんです、

でも、妻の浮気相手が恋の相手みたいなお話が2作ものっていたのがちょっと気になるとこでした




拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

Lianhaさん こんにちは~
>藤田が本当の自分らしく生きていてほしくて


そうでしたよね~。小野は自分がどうこうしたい
というより藤田に楽になって欲しくて一生懸命でしたよね~。
私は堅物の部下と旅館のトイレで・・の話が強烈でした。
TBいただきます!

こんばんはー

旅館のトイレでのあれこれも強烈でしたよね、
すごく唇とか視線とかがエロい構図でしたよね(笑)
絵がへたへたと言っていた西田さんですですけど、いつのまにかこんな印象的な構図が書けるようになっていたのも驚きでした。

コメント・TBありがとうございますー

トラックバック

ドント・クライ・マイ・ベイビー  西田東

BLを読み始めたばかりの頃、きらびやかな表紙の中で、 全く違う雰囲気をかもし出していた西田東のコミック。 吸い寄せられるように手に...

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
Lianha
性別:
女性
自己紹介:
「風と木の歌」に触発され
juneで開花w?
一時はこの世界から脚を洗っておりましたが
またどっぷりとつかっております


好きな作家さん
木原音瀬さん・可南さらささん・水原とほるさん
水壬楓子さん・ふゆの仁子さん・華籐えれなさん
剛しいらさんなどなど・・・

コメント・トラックバック等大歓迎です

Twitter

カテゴリー

カウンター

最新コメント

[01/09 suuny]
[01/09 suuny]
[11/23 Lianha]
[11/22 さなえ]
[11/07 Lianha]

ブログ内検索

BL×B.L.People